宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番宣色々

早く2話が見たいと思っていたけど、今日はもう2話


グッドモーニングで拓哉のインタビュー
「エレベーター開いたら瞬時に周りをバババって見て」
周りの状況を瞬時に把握したくなるクセになってると
職業病とのこと



Kiiteの発売日、郵便局に行きそびれ
売り切れだったとか、最後の一冊だったとかいうツイッターを目にして
焦って、翌日朝一で郵便局に行ったら
やっぱり最後の一冊だった

「昨日から売れてしまって」と郵便局の方
そりゃそうでしょう(笑)





以下
また、下書きしたまま放置してたのを今更だけど。


夜の巷

拓哉とマツコの二人の飾らない自然な会話がいいよね

おいなりさん食べる時、手を添えて上品に食べてる

つゆだくのおいなりさん、美味しそう

マツコの「家族に買っていきなさいよ」とか

二人とも吉が出て
「静香じゃなくて私だったんじゃない」とか
こういう会話が、テレビで普通にできるのはマツコならでは。


拓哉でも
本読みの時はまだ素の自分だから恥ずかしいんだね


入院してる時に拓哉から
「水を買え」とメール貰って、すぐに水を買いに行ったマツコが、可愛い
彼女か(笑)



「キムタク、マジで好き」と東大目指してる受験生
全員、合格しますように


蕎麦屋
もう「決まってます」と言ってたのにお薦めを頼んでしまって
マツコに「可愛いな」と言われた拓哉


マツコ「一緒に住んでよ、家族全体で」
拓哉「ありっちゃあり」

前回の巷で、娘さんがマツコのファンだって言ってたよね
歓迎されるのでは(笑)


さんタク、付いタク、そして巷。
拓哉と二人の番組、いいよね
また、やってほしいな




お願いランキング
BGコラボメニュー

シェフに媚びることなく、正直に厳しい意見も言う

でもメニューは不合格にはせず、改善点を提案して合格にする

中から変えて行こうとする拓哉らしい


最初はタイトルが「章4号」だったらしく
よかったぁ、「BG」に変わって(笑)



ワイドスクランブル
忍び込んでいたエキストラを見つけるとは
さすがいつもよく見てる

胸の大きいエキストラを探すのが得意なだけじゃないよね(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。