宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


「無限の住人」各国で次々と上映決定
嬉しいなぁ

今週は10回目を見に行ってきた。
あと何回行けるかな



先日からラジオといい、テレビといい
無知な人達が公共の電波を使って、いい加減なことを言って貶す

また、それを真に受ける人達がいるのも悔しい

一人を叩いているつもりでも、映画に携わった全ての人達に対しても
とても失礼極まりない。

こういう人達は追放すべき。



気分を変えて、ワッツ

ミッチーのライブに行った人から
白衣の羽村先生が登場と

「凄いね
ミッチーこんなワンマンショーやってるんでしょ
見たいですね、これ」


衣装や小道具もらった事?
「沖田が普段履いていた黒い革靴
ちょうど足に馴染んできたので貰った」
専用の靴下も一緒に

「沖田がはめていた腕時計は打ち上げの景品にした」


「茶色いレザージャケットは、カメラマン中山さんに
お寿司屋さんが最後だったのであげた」


「ラストシーンが終わって
オペ中に履いていたエアマックスもスタッフに」


あ〜沖田先生が凄い前の話に感じる(笑)

エアマックスは私物って、前にワッツで言っていたけど
スタッフにあげたりしたってことは、
時計やレザージャケットも私物だったってこと?


フルコーラスの「Still Alive」




足の指に生まれ変わるなら?
「え〜?
なりたいのは一番踏ん張りがきく親指」


「手の爪も足の爪も白いのがあるのが許せない


手だけじゃなくて、足の爪もなのね




パワーフードは?

「考えたことないですけど・・」

「もう一踏ん張りするぞって時に食べるのは肉」
そして、ガーリック


「毎日でも摂取できる、パワーになってると思うのが納豆」




悩み
車の運転が大の苦手
運転の魅力は?

「自分の中には全くこういう感じがないので
どう誘導すればいいのか難しいですけど」

「自分で道を選んで、自分で動けるのが魅力」


凄く真剣に考える拓哉は誠実な人
どっかのリスナーの意見にいちゃもんつけるDJと大違い



空手が大好きな受験生15才
空手部がある高校はスカウトされてくる子ばっかで・・

「答え出てませんか
大好きな上に、力のある場所に行けるのは絶好の進路だと思う」

「大好きっていうのが一番強いと思います」




背が高くて胸が小さい人と背が低くて胸が大きい人どっちがいい?

「これは〜
なんでこれ俺悩んでるんだ?
胸大きいのいいよね
あれは素晴らしいからね」

「背が高いとは何センチのことを言ってるのか
それを知った上で決めたい」
と言いつつ

「どちらかというと胸、はい!」

はい、はい(笑)



今は万次に夢中で、沖田先生が凄く過去の話のように感じるけど
つい最近なんだよね

ミッチー見習って、拓哉もワンマンショーやらないかな




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |