宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


A LIFE 7話

昨夜は、さんタクが4月にやると知って歓喜
映画の番宣も絡むのかな
恒例の歌も歌ってくれるよね


そして、ドラマは7話

沖田先生、また徹夜?

ホットドック、キャベツ抜きのマスタードダブル


壮大が鼻歌、怖い
しかも包丁を持っている、怖い(笑)


神経を犠牲にするオペの提案する深冬に苦悩の表情の沖田先生


井川先生、頑張ってるね


副院長、引き続き、榊原先生を顧問弁護士に。
どういうつもり?
沖田先生の抱擁を見てしまったから?



壮大は沖田先生を信じて頼ってるんだよね
それに対し「諦めてないよ!」と沖田先生



あ〜あ
副院長の病院提携の報告で、院長、出て行っちゃうんだ



え?小児外科を潰す?
壇上記念病院を桜坂中央病院の傘下に?

「手に入らないなら、いっそのこと無くしてしまえばいい」

羽村先生も何か企んでる?


壮大は深冬のこと
「愛してたよ」過去形?

気持ちが壮大にないなら死んでしまえばいい?



井川先生も病院を継がないといけないから大変だね
でも、まだ沖田先生の元で働きたいよね



やっぱり柴田さんは、
沖田先生が深冬のオペのこと考えてるって気付いていた


3人で実家のお寿司屋さんへ〜
「小汚い店ですね〜」
「お父様でいらっしゃいますか」
調子いい井川先生(笑)


同僚からセンスと才能があると聞いて、お父さんは息子のこと認めたかな


沖田先生は、お母さんのことで医者になろうとした
そんな気がしてたんだよね



沖田先生は諦めずに
子供の乳がんを一例だけ探し出したことによって
女の子の検査をすることになる



沖田先生、連日、夜遅くまで
もしくは徹夜で深冬のオペのこと考えていて
倒れないか心配


でも、ようやくオペ方法が見つかって、涙ぐむ
予告で見たのは、嬉し涙だったのか


深冬は医者としてやっていきたい
その気持ちを沖田先生はわかっていたから
オペ後も支障がない完璧なオペ方法を考えていたんだよね


「大丈夫だ」
やっと、深冬に言ってあげたね



あ〜、また壮大は
二人が糸結びを練習してるとこ見ちゃったよ
ある意味これはラブシーンだよなぁ

深冬が泣きじゃくるのは好きじゃないけど。


オペの方法を報告して、壮大は沖田先生を抱きしめる
壮大を救えるのは沖田先生しかいない。
でも、本当に喜んでるのかな・・



榊原先生が
病気を抱えた医者が外科的治療を行うことは患者に不利益をもたらすと
深冬の病気のことをいきなり発表し、副院長の責任問題と。

あ〜爆弾投下
榊原先生の壮大への逆襲か

しかも、こんな形で、院長に深冬の腫瘍のことがバレてしまった


そして来週は、沖田先生のお父様が倒れてしまう

次から次へと大切な人が・・・




PS
Rさん、映画公開まで嬉しいことが続きますね〜






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |