宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


A LIFE 6話

6話も色々と辛かった
昨日は見終わった後
しばらく放心していて、そのまま寝てしまった



深冬が自分でデータを見て知ったことに対して
「何やってんだよ」と壮大
沖田先生を責めないで



「僕達医者が限界決めちゃいけないから」

「医者が無理だって言ったら、患者さんの命の限界になる」


白衣を脱いで
沖田先生に肩を揉んでもらう気満々の井川先生(笑)


やっぱり院長には、腫瘍のこと言わないのか


オペに同意できない榊原先生
これって、同意しなくて、もし死んじゃったら
誰の責任になるんだろう?


あぁ、壮大と榊原もすれ違ってきた


子供時代の沖田先生と壮大
お父さんの鯛茶漬け、美味しいだなぁ

壮大は子供の頃から辛かったんだね・・


「わかってるよな、時間がないのに全然前に進んでない」と壮大
また沖田先生を責めないで。


「腫瘍は5mm大きくなってる」
その後、何も言えない沖田先生



羽村先生と壮大も亀裂が入り始めた


「美人がここにもいた」
「ホントだぁ」
いつもコントみたいなトリオ(笑)


井川先生もオペは無理だと苦悩する



医者で妻で母で
腕のいい元カレが病院の実績に貢献してくれてる
確かに恵まれてるなぁ、深冬

「私、幸せよ、物凄く幸せ」
初めて、榊原に強気に言った深冬



お父さんとのシーンは、ほっこりする
ナイス、塩まき(笑)


あ〜あ、無理に米とか砥ぐからぁ、壮大


オペ前に
色々質問して、井川先生の準備ぶりを確認する沖田先生



もう壮大は、深冬のことがいっぱいで
もう榊原に気持ちが向いてない
それに気づいた榊原も寂しいね、ま、不倫だけどね



オペ中のトラブルにも沖田先生は手を出さない

壮大からの指示に「静かにしてくれよ!」
カッコいい

ちゃんと井川先生が準備してきたこと、沖田先生は知ってたんだよね
「それでいい」


羽村先生が助けに入ったけど、大丈夫だと思って出ていった


そして、榊原も壮大から離れていった


榊原先生、お父さんにまで、契約書か

「そうやって意地張れてるのも、お父さんが生きてるからでしょ」
沖田先生の言葉、響いたよね



うわぁ
提携の話「よくやった・・と言うとでも思ったのか」と院長
壮大も辛い・・



井川先生は
沖田先生に、限界決めちゃいけないって言われて、オペに成功し
今度は、そのことをそのまま沖田先生に返し
深冬のことをお願いしますと、頭を下げる



井川先生と焼肉で
「私をオペできる?」と柴田さん
何か気付いてるよね



深冬が沖田先生の部屋に
「ハルまで?アキ?」プライドだ(笑)


不安でたまらない深冬に「4〜5ヶ月」と、正直に言うんだ・・
でも沖田先生の表情が辛い

だんだんと涙目になる沖田先生

「大丈夫だと言ってくれないじゃない」
あぁ、沖田先生の表情が・・・


「怖い」という深冬をぐっと抱き寄せる
こういう動作は日本一(笑)

「怖いな」とぎゅっと抱きしめる沖田先生

あ〜壮大が見てるよ〜


「絶対に救うから。それまでどこにも行かないから」

そして深冬の頭に手をやり、
これまでこらえていた沖田先生の目から涙が・・・


来週の予告でも、沖田先生泣いてるよ
あ〜あ〜あ〜辛いけど、苦悩する沖田先生、絶品です



壮大もねぇ
子供の頃から父親に厳しくされ
羽村先生にも見放され、榊原は出ていき、院長にも認めらない
とどめは、深冬と沖田先生の抱擁を見てしまった

でも沖田先生は壮大を見放さないと思うよ


終わってほしくないけど、早く続きが見たい





PS
Rさん、映画をスルーなのは、何なんでしょうね
何が起こってるのかわからないけど、
とにかく今はドラマをきちんと、バックアップしてほしいと思います





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |