宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


A LIFE 5話

深冬が倒れ、壮大が駆け付けて、
深冬と壮大の2人を見る沖田先生の表情がせつない。
だけど、いい横顔


病気のこと早く告げてくれという壮大に対し
オペの方法を見つけ、ちゃんと未来があると伝えたい沖田先生



井川先生も深冬のことを知ってしまって、言うに言えず、辛いよね



なんか腹筋してるよ、沖田先生(笑)



普段なら飲み会で一番盛り上げそうな井川先生が、元気ない
柴田さんにも言わなかったね


柴田さんは、牛丼ネギ抜きを沖田先生に差し入れ
野菜が嫌いなことも、よく見てるんだね

だから、脳のこと調べてることも気付いてる



深冬先生、記憶が・・・
真実を知ってる井川先生、またまた辛いね



ついに深冬のことを沖田先生に話した井川先生

「副院長はオペできませんよね、深冬先生は愛する人だから」
と井川先生に言われて

しばらく沈黙の沖田先生の表情がせつない

そして声を振り絞って「だから僕が切るんだよ」と。
その表情もまた切なく辛いね・・



片山関東病院との提携はなくなったけど、よかった
ナース一人のことで、クレームつける病院なんて辞めたほうがいい

でも、追加融資が中止になって、壮大も辛いね



深冬先生のオペのヘルプに入る沖田先生

「体調がベストじゃないだろ、患者さんに失礼だ」
沖田先生の言い方は正しい
そう言われたら、代わざるをえない



オペの方法を考えていて、書類が崩れ落ちて、イラつく沖田先生


井川先生に「早くなんとかしないと」と言われ
「わかってるよ!」声を荒げる沖田先生


井川先生、野菜ジュース持ってきてくれたのにね(笑)



羽村先生も、恩師の山本先生のミスのことで、辛いね



「外科医として致命傷だろ」
ただ命を救うことだけではなく
深冬の外科医としての未来も考えてる沖田先生



深冬のことを思って泣く壮大も辛いけど
それを見る沖田先生も辛い


そして、沖田先生が壮大の横にぴったり座ったのが、何故か萌え(こらっ)


壮大も幼馴染の沖田の前だから、涙を見せられたのかもね



うわぁ、山本先生を巡って、羽村先生と壮大のバトル

あぁ、2話でマスコミにリークしたのは、やっぱり羽村先生たったのか



沖田先生の真似をして手袋を飛ばす井川先生
まだ下手くそなのが笑えて癒される(笑)



沖田先生のオペで、ちゃんと治せたことに安心するも
黙っててほしいとお願いする羽村先生


「わかってるんじゃないですか
ちゃんと向き合わなきゃいけないってこと」

沖田先生に言われ
医者としての良心と、山本先生のミスを隠すことで悩む羽村先生も辛い



「誰が逃げるか」
沖田先生の中の人とかぶる


いきなり沖田先生を殴る羽村先生
「何も守るものがない君には
わからない、気楽でいいよな」
の言葉に沖田先生もキレる



「大変なことって何?」
自分の症状と周りの態度で、鈍感な(笑)深冬先生も
なんとなく気付き始めたかな


「パパこれから帰るからね」
いつもクールで家庭の匂いがしない羽村先生もパパなんだね

そして、山本先生からの留守番電話に、感情を露わに泣く羽村先生



深冬に伝える前
ネクタイを直して、白衣を着る沖田先生、カッコいい



結局、提携話は上手くいったのか

何も話してくれない壮大
「私はあなたの何なんですか?」
愛人でもある顧問弁護士も、ある意味辛いよね



深冬に腫瘍のことを伝える沖田先生に
「おめでとうって書いてあったね」と言い出す深冬


何度も何度も見直したという
メールの返信と腫瘍のデータ

「私、医者よ」

「僕も医者だ」
「諦めない限り可能性はある」

ぐっとこらえる深冬の顔は、今まで見たことのない表情だった

まっすぐ見つめる沖田先生



あ〜、沖田先生も切なく辛いけど
みんな、それぞれ葛藤があって辛かった

深冬も自分の症状を知ってしまって
予告で沖田先生、深冬を抱きしめてたよ
早く続きが見たいよ〜


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |