宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


寄り添う

先日のおはスマで
「新しく撮影に入る台本とにらめっこ」

着々と前に進んでるね

今年もあと2ヶ月かぁ
拓哉のおはスマは今週で終わりなんだろうか・・・



ワッツ


名古屋がワーストワンであることについて

「そんなのランキングにする方がバカでしょ
暇だな、そのランキング作ってる方」


ホント、ホント、その通り
よく嫌いなタレントランキングとかやってるけど
拓哉はそういうのもわかってるんだと思う


名古屋は
「盛り上がりますよ非常に」

「綺麗な子が多かった」

「やっぱ美味いよね、ひつま
あれはずるいよ
毎日食べてたもん、毎日だよ」

「舞台挨拶で、お松と名古屋行った時
帰り寄りましたよ
二人で写メ撮りましたけど」


蓬莱軒
松さんとも行ったのね〜
またデート企画やってほしいなぁ



車のナビも人として扱う拓哉(笑)

でも、わかるよ
こっちの方が近いのに、何故そっちに行こうとする?ってよくあるよね




毎日会社が辛いという相談にも
厳しい意見を言いつつ、きちんと向き合う


性同一性障害の人の相談には
「ここに送ってくれたことを感謝します」

「男らしさ女らしさというより、その人らしさに
着地していいんじゃないかな」


カバちゃんに振り付けしてもらった曲ということで
「世界に一つだけの花」




最後のお姉さんの恥じらいがないと
拓哉の元気が出ないと(笑)

「いい指摘ですね」



相談について
「そういう気持ちをメールで送ってくれるのは
感謝ですね」

「ちゃんと答えられるかわかりませんが
その瞬間は寄り添うことはできるので」


そうなんだよね
拓哉は寄り添ってくれる

そんな拓哉だから、信じてついて行ける





PS
Rさん、私も解散が決まってから、
彼らの笑顔が増えた気がします。
真意はわかりませんが、なんなんですかね


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |