宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


拓哉は何をしてるのかなぁ


ワッツ

B'zの会報で
稲葉さんが拓哉の圧力が凄くて
足を踏んでしまったと。

「はい、踏まれました」

「圧をかけたつもりは、そんなないですけどね」

「来てくれたことが、
照れ臭いこともあったけど凄く嬉しかった」


稲葉さんの「羽」

自分のリハビリもかねて
ワークアウトする時に
「ストレッチ終わらせて靴はいて、
一口お水を飲んで、さぁ始めるぞって時は
毎回この曲は聴いてます」



バック転
「最後にやったのはホストマンブルース」



英語

「そんなに習得できてないですよ
リスニングができるくらいで
任してって感じじゃないです」

「日本人の人は恥ずかしがりなんですよ
僕も含めて」


釜山映画祭で
イビョンホン
ジョシュハートネットと
「記者の人の英語で質問に
ピンチになってました」


夜の乾杯の場で
「ジョシュのマネージャのおばちゃんと
1時間くらい話してた」


ジョシュとはニューヨークでも
二人で飲みに行ったって言ってたよね

拓哉は謙遜してるけど、普通に英会話はできるのではないかと
思います

そのジョシュのマネージャーさん
拓哉にお仕事ください(笑)



どろどろの中濃ソース
さらさらのウスターソース、どっち派?

「僕は中濃派です
扱いやすい」

「ウスターソースは
よそに行きかけるのが好ましくない」

「中濃ソースはじっとしてくれてる
あれが僕は好きです」




「$10」
昔の曲は拓哉がメインボーカルだから好き

C、$10
「プライスレスであってほしい」


「この後はケンケ〜ン」



すっかりケンケンのラジオも
引き続き聴くようになってしまった(笑)

「よろしく、受け取ったぜ拓哉」とケンケン


二人でトーク&ライブやればいいのに





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |