宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


責任

そっか、3月最後の放送のワッツ


中学生の新しい生徒会のスローガンを
お願いされ

ワッツっぽく
「スローガンなんかに振り回されず、
全力で生きろ」



明日へコンサート

NHKなので
「リハーサルは紅白さながら行った」

生放送が始まったら
「全くリハーサル通りに行かず、前に進まなかった」

「いいオープニングだったんじゃないかな」



「膝の治療って、気持ちわかるなぁ」

「僕はもう93%くらい来ましたからね」


まだ完治してなかったんだね
でも、あと少し、無理をしないように
完全に治してほしい



北島さんとお会いするの久しぶり

「自分でも、あれ?これ、NHKホールじゃないよね」


リハーサルでは
「カメラマンさんにマイクを向けてやってた」

「完璧にこの人歌えるなという人探してた
彼女は歌ってたので、マイクを向けた」

可愛い子にマイクを向けるという
「その目線でチョイスはしてませんよ」


「継続は力なり
まだまだ、続けられることは続けてもいいのかなと
僕は思いますけどね」





好きなことを仕事にすることはどう思いますか?

「なんで迷う必要あるのかな?」


「好きなことを仕事に選んだ責任を自分で取れれば」

「好きなことを仕事にできたら最高だよね
だから俺、続けてると思う」

「やだなぁとか思ったら、絶対やんないですよね」

「それこそ
みんなに心配かけた時の
みんなの反応が直接届いていたから
直接自分の声で言いたくなるし」



最後のお姉さん
「引き止めたいわ
知らないんだもん、存在を」

「楽しみにしてる感はみんなと一緒です」

30分前にこのスタジオで声を録っていたことに
悔しがる拓哉(笑)


あ〜いたね、おじさん
「あのおじさん自分でゲロっちゃった
私です」




悩み相談のこともそうだけど
拓哉は自分の発言、仕事に責任を持っているし
この騒動でみんなが心配してるからと
ちゃんと語ってくれる

だから拓哉を信じてついていけるんだ

何も言わない人は何なんだろうね
私は信者じゃないから、わからない(笑)





PS
kさん、お久しぶりです。覚えてますよ〜
私はツイッターやっていないので・・
そうだったんですね、溜息しか出ません






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |