宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


重要な場所

あの報道から1ヶ月かぁ

不倫だの二股だの
しょうもないニュースが多い中
あれだけの色男でありながら
そういう噂もなく、家族を大切にする男

そんな拓哉が
何も悪いことはしていないのに
叩かれるのが、理不尽過ぎて、我慢ならない



週一で、声だけだけど
拓哉を存在を感じるワッツ


さんタクで
「シャツ着がち」と歌われてたけど
その日の格好は

「Tシャツにレザーのブルゾンだけ」

「さんタクのロケは私服」

基本、Tシャツ、シャツ、アウターで
暖かくなったら
「一枚ずつ剥がされていく」

シャツは「夏以外は着てる」




ロゴの入ったTシャツやトレーナー

「何て書いてんの?っていつも読みますね」

「フランス語とか意味が把握できてないのは
パスする」



持ち物にステッカー貼ったりしますか?

「どちらかというと貼る派」

「ギターケースには逆に一枚も貼ってない」

ライブの時にギターのボディに
プラパイのステッカー貼った

「ツアー終わってギター見た時の残念な感じ」

「今、一生懸命剥がしてます」


え〜そんなんだぁ
ところで、放送してないダーク様あるよね?
あれ、どうなったんだろう・・・



スーツケースを持って帰ってくる時
出先のステッカー貼る

「京都のないです」

「撮影所の方が作ってくれた千社札
台本に貼ったり」


「また行く機会があるので」


え?京都に?
また行く機会あるの?
新たな次の撮影があるのかなぁ
そうだといいなぁ




ワッツを長年やっていて進化したと思うことは?

「そんなに長くやってたっけ?」


「以前は東京FMにそぐわない内容で
上からスタッフが怒られ」

「初回から、スタッフが3回変わってる」

「鈴木おさむは、まずは来なくなりましたね」

「怒られながら多少大人になったかな」


「こんなに直接、自分の言葉、温度、声で
皆さんに伝える場はないな」

「一人の空間なので、自分家みたいな感覚」

「個人的には重要な場所になってる」



はい、私達にとっても重要な場所です。
これからもずっと拓哉の声を届けてほしい。


ファンになった頃
昔のワッツはレポで読んだことある
今と比べものにならないほどエロトーク満載で(笑)

でも私はそれで好感度がさらにアップした(笑)




PS
Rさん、唯一、週一で拓哉に会えるスマスマ
今となっては、ちゃんと視聴します(笑)
3人のあからさまな態度は、プロだったら
テレビの前では見せてほしくなかったと思います



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |