宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


一年で一番の楽しみの番組が終わってしまった
さんタク


さんまさんが監督する時は
主演拓哉と約束してると。

拓哉のジミーちゃん役
三枚目も見てみたいなぁ(笑)

っていうか、ストリッパーのヒモ役が見たい



居合い斬り

袴姿の拓哉が武士そのもの
カッコいい

刀を抜かなくても、その姿のその目力で
斬られそう

早く万次さんを見たい


スローモーションでも綺麗なフォームしてる


一番上のダルマを落としてしまった時の
それまでの顔と違って
くしゃっと笑う顔が可愛い


真剣を使う時は
「無理すんなよ」とか
「成功してホッとしてる」と
拓哉を心配する叔父貴


そして
「真剣にやる」ことの意義を改めて考えたのは
拓哉らしい




大阪舞台でコント

ツッコミをやらされる時
「やだやだやだ、やんない」

叔父貴の前で駄々をこねる拓哉が可愛い


スマスマでコントやってるのに
こういうのはイヤなんだね(笑)


夢は
「アルパチーノと同じ現場に立ってみたい」

実現したらいいなぁ


本番前の拓哉の緊張感
見てる私も緊張した

最近のお笑いとか、よくわからないけど
さんまさんと拓哉のコントは面白かった


会場にいたお客さんも
みんな笑顔で、よかったね

拓哉は「心の底から叔父貴」と
叫んでいたみたいだけど、この二人の信頼関係がいい

さんまさんは
「ホッとした」
「今日は早く寝れる」
と本当に拓哉を心配してくれる



歌「悲しい色やね」

拓哉の歌声が素敵

さんまさんも嬉しそうだし
最後は涙ぐんでいたような


叔父貴、これからも拓哉をよろしくお願いします



それにしても、こんな素敵な歌声を
番組内で終わらすのは、もったいない


トータス松本さんがわざわざ作ってくれた
トマトジュースの歌もあるし
さんタク、歌だけでもいいからDVDにしてくれないかなぁ

もしくはソロアルバム出して~

毎年、さんタクを見る度に思う













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |