宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


役を生きる

ワッツは、ドラマの話満載で
楽しかった~


アイムホーム
略すとしたら?

長いタイトルじゃないし
別に略さなくてもいいんじゃ?


「(撮影)やぁ、大変です
でも頑張ります」

「今回はケツに火がついた状態で
撮影してますね」



細かすぎる質問

タイトル「課長、不倫はダメよダメ」
映像では「部長」と言ってる

「課長じゃなかったんじゃないかな?
恵はあそこで課長と言ってないと
思うけど言ってた?」


これは私でも気付いてた(笑)
セクシー女優は「部長~」と叫んでます(笑



「作品は僕はノータッチです
良雄も目にするので
コミカルな物になっていたと思う」



山野辺との食事のシーン
最初は割り箸、二回目は塗り箸

「全く気にしてなかったです」

「割り箸を割って渡したのは
家路が山野辺に対して
そうするかなとしました」


田中さんとのお芝居
「気持ちが入りやすい作業になりましたね」

別れのシーン
「涙が流れるとか台本に書いてなかった
田中さんとやってたら涙が溢れてきた」

「NGだと思ったら
監督が『最高でした』と言ってくれた」



良雄に絵本を読む時の声
「アニメ系ではない声でお願いします
と言われ、あの声」


腰の辺りにワイヤレスマイク?
「何か腰に巻いていたのかもしれないですね。
音声部にりょうたっているんですけど
りょうたに聞いてほしいですね」



香の実家は、朝倉家と同じ

「小川くんと行って
あれ?前に来なかった?
何で来たっけな?」

スタジオの人に聞いたら
「総理大臣です」


「山野辺との別れのシーンの場所
PRICELESSの最終回撮った場所」




仮面のシーンは
「影武者はいません」

「彩ちゃん、らいらいが
愛おしくなります」

今やったお芝居を久目線の為に
CG用のシールを顔に貼って
再度撮影


「コンコンは來の顔をピチピチやって
音声をコンコンと入れてる」


同じシーンを通常とCG用と撮影してるとは
大変なんだね




泣くシーンはどういう感情?

山野辺のシーンも
ラベルコレクターのシーンもそうだけど
「僕はストーリーかな」


「南極大陸をやった時
そん時は終わった後も
立ち直れなかった」

「香川さんと暫く抱き合って泣いてましたね」


「リハでめっちゃ涙が出て
本番で出ない時がある」

「リハは一番初めの化学反応だから
一番純粋」

「リハで感情が沸点まで行っちゃって
本番で行かない」


そういう時はタバコを吸いに行って
「ゼロにしてリハの時のピュアな感じに
リセットする」



入浴シーンはパンツを履いてる?

「スタッフに迷惑がかかるので
現場のエチケットとして
履いてます」



南極大陸での泣くシーンの話は
前にワッツでも話していたと思うけど
涙が止まらなくて香川に抱きしめられていた
そんな拓哉が愛おしい。


拓哉はその人を生きて
感情のままの涙だから
自然と涙も出るし、
大げさではなくリアルに見えるんだよね

だから見ているとその感情が伝わる

もう、そんな拓哉が大好き


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |