宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


一人反省会

HERO終わっちゃって
今週はスマスマもなかったから
一気に乾期になってしまったような(笑)


でも、その間
セレブ家族の交流、羨ましい~
と思ったり(笑)

っていうか、稲葉さん
拓哉と何かコラボしてください



そして、拓哉のスタッフに関する話

スタッフの名前を全員覚えるのは
どの現場でも毎回だよね

で、アシスタントに対しても
働きをちゃんと見てる


数年前
確か雑誌のカメラマンさんも
アシスタント時代に
拓哉が平等に接してくれたことに感動し
いつか一人前になって、拓哉を撮ると頑張り
実際に拓哉を撮る立場になって再会をした
というエピソードあったよね




ワッツは「HERO一人反省会」

最終回にエキストラに
拓哉からイチゴ大福の差し入れがあったと
スタッフから聞いた

「牛丸さんと大福を食べるシーンと
法廷のシーンは全く違う日に撮影」

「差し入れの大福とは関係性はないですね」

「俺、食ってないなぁ」

「やっぱ緊張するんすよ
井上順さん目の前に・・・」

「ずっと法廷にいましたね」

「共演者が喜んでくれれば、それでよし
それが差し入れですからね」




吉田羊ちゃんから
「はい、先生やります」とライン

ワッツを聴いていたようで
「あからさまに恥ずかしいですね」




出勤時に、全員が
同じエレベーターに乗っているのは
変じゃないですか?

「飲み物でも飲みながら考えましょう」

ゴクゴク
ホントに飲んでる


「そこを、くそリアルにやったら、
エピソードはなくなりますよ」

「そこは突っ込むところじゃない」

「みんなでエレベーターに乗るのは
HEROの伝統と思っていただければ」


だよね~
ドラマなんだからねぇ



牛丸次席に対して
「ご苦労様です」
目上の人には使わない

「セリフ?
たぶんセリフに書いてない限り使わない」

「アドリブで言っちゃうならば、お疲れ様です」

「だって、福田さん!」


これもいちいち指摘しなくても
これは久利生だからということで
いいと思うけど。



法廷で、ジャケットの前は開けていたのに、
立つ時に閉めていた

「普通にやらない?」

「座る時は外すでしょ」


「細かいよ、みんな指摘が。
なんでそこ?ってとこ突いてきますよね」




法廷のシーンの感想と
27時間テレビの次の日だったのに
NGもなかったらしいと

「ワッツにしては、真っ直で、
すごい気持ちがいいメール」

「最終回の台本を手にした時は、
法廷のシーンあるんだぁ」

「法廷は厳しいですよ」


「どうなるんだろう?27時間テレビ
ノンストップライブのこともあったし
訳わかんない精神状態でしたね」


ノンストップライブのリハで
「会場の駐車場の車の中で
読んでましたね」


鈴木監督が珍しく「リハやろう」
「俺、覚えてっかな?と思ったけど
27時間テレビの前に、リハをやったら
(セリフが)入ってた」

「それで安心して、27時間テレビできた」


「難しいね、お芝居ってね
だから面白いんだけどね」



裁判所で、窓の外を見上げるシーンは
鍋島さんを見ていた?

「これは僕と鈴木監督しか知ないことなんですよ

お墓参り
「その時のカメラアングルは上から撮ってるんですよ」

「台本にも書いてないんですよ」

「そういう風に受け取ってくれた人がいるのは
超嬉しいです」


あのシーンは、私も鍋島さんを思ってるのかな
と思った
拓哉のアイデアだったんだね


「HEROという作品に関わっているのが誇りだった」

「キャストのみなさん、スタッフのみなさんに感謝」

「最終的に感謝するのは
見てくれた人たちかな」



途中で、「芝居は難しいから面白い」
と言ってたね

そんな現場にいつもいられますように
で、次の現場は何かなぁ




PS
Rさん、またコメント消えてます(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |