宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


HERO 最終回

あ~終わってしまった、HERO


最終回は、法廷シーンから。

黒いジャケットの久利生カッコいい


質問を変え
過去の南雲の事件を次々と読み上げる久利生に
ぞくぞく鳥肌がたった

「我々検察は・・・追起訴します」



検事と事務官が次々と国分を訪ねるが、門前払い

その中で、宇野っち、食い下がって頑張った

そして、末次さんが吠えた
いいよ、末次さん


部長は「頑張れ、俺」(笑)



特捜では、現金受け渡しの運転手が見つかった

あ、相模原製作所の社長さん(笑)

あのネチネチ副部長が、久利生を認めた



田村検事に飲みに誘われ
「早く帰ってあげなきゃ」と大人の馬場検事
かっこよかった



麻木にも、どうして検事になったのか聞かれる

前の時に雨宮にも聞かれてたよね

久利生のマスターの真似「あるよ」

バーでの私の好物
いつものタバコを吸う久利生


帰り際に麻木に
「明日の朝、付き合ってもらっていい?」

な~に?なんか意味深



牛丸さんと大福を食べながら
「思い切ってやれ、久利生」

同じように、映画版の裁判前の時も
背中を押してくれた牛丸さん



裁判前に鍋島次席のお墓参り

手を合わせる久利生が美しい

「(鍋島次席が)遠くからいつも見守ってくれた」

なんか、うるうる・・・


検事を続けてこれたのは
「どんなことがあっても、ぶれずにいられるから」

「裁判、行ってきます」
と風呂敷持って向かう久利生カッコいい



「みんなで戦ってる裁判じゃないですか」
末次さんを呼びに行った井戸さん

久利生も同じ気持ち
質問の前にチラッとみんなの方を見た



裁判員に語り始める久利生
BGMもなく、久利生の独壇場

惹き込まれ、聞き入ってしまう


話終わった後
しばらく沈黙の久利生の背中

そんな背中も目が離せない



国分が
「人としてどうなんだろうという話だ」と。

あの時の末次さんの言葉が届いていたね



ところで、裁判長は
前のHEROで、特捜が乗り込んできた時
部屋の前をガードしていた人?


特捜も再び強制捜査に。
次の応援も城西支部に、と話が出たけど、
特に意味はなさそう(笑)



麻木も司法試験、受けるんだ
久利生の影響だね


そして、最後の取り調べシーンでは
被疑者が通販番組の人(笑)


このまま久利生は、相変わらず
城西支部でやっていくのかな




ロイド、武蔵、そして久利生
俳優拓哉が続いて
この1年、怒涛の幸せな日々だった

次のライブまでの1ヶ月
海に通う充電期間に突入?(笑)

その間に映画1本くらい撮れるのに←鬼(笑)



さて、今晩はスマスマ見よう
あえて見なかったのではなく、
見る時間がなかった(笑)





PS
Rさん、また空白でしたよ?(笑)


kさん、色々終わってしまって寂しいですね。
私も思いがけない出会いにビックリしました(笑)
こんな偶然あるんですね
これからも、よろしくお願いします。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |