宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


小説

貴一さんが
「拓哉から学ぶことが多い」と語ったそうで。

前に雑誌でも拓哉のこと理解し
語ってくれてたよね

香川さんにしろ
実際に共演した一流俳優が語る本当の声を聞け
エセ評論家ども




スマスマ、ビストロゲストは
拓哉と同じ歳のスキージャンプの葛西選手


選手のジャンプ後の行動とか
本当にいつもよく見てるよね、拓哉


体を支えてもらってジャンプに挑戦

「初めてで、ここまでできる人はいない」と言われた拓哉

いつもながら
イメージしたことをそのまま体現する能力は凄い



スマ進ハイスクールは、百田尚樹さん

「海賊と呼ばれた男」は、拓哉も読んだって言ってたし
百田さんも拓哉にやってほしいって言ってたよね?


今回は、小説に挑戦

拓哉がどんな文章を書くのか、わくわくドキドキ


照れてるのか、いつもの朗読の感じではなく
淡々と読む

先生曰く「文学の世界」


官能小説か?(笑)
再現Vというか実写を拓哉にやってほしい



歌は、まるでPVのよう
カッコ可愛い拓哉だった




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |