宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


武蔵話と次

油断していたら、ニコンの新CM

HDDが一杯で、
朝の録画解除しちゃってたから、凹んだけど
テレ朝だけ録画になってた
よかったぁ


子供たちと戯れ、とても優しい笑顔
この無垢な笑顔に癒やされる



国歌斉唱、無事に終わった
生ではなく、録画を見ても緊張した(笑)

拓哉はキリッとカッコよく
歌い出しの音頭も取って、みんなをリードしてたね


髪、切ったのかな?
束ねてる分が短いような・・・

と思っていたら、ワッツで
「髪、切ります」

これは、切ったのか?
それとも、もっと切るのかな?



ワッツは、
宮本武蔵から早2週間だけど
熱い感想がたまっているということで
武蔵の裏話


坊主になった又八を叩いたのはアドリブ?

「台本には書いてありません」

ユースケさんと
「俺らができる仕込みしてみようか」

関ヶ原の戦いの後に
死ぬ前にお通に会いたかったと言う又八を
パチーンと叩いた

坊主になっても
「何も変わってないなという意味を込めた」


「時代劇なのでアドリブを入れるのは、あまりない」


「カットかかんない時は
相手も自由に動くので、それに合わせたアクション」



感想メールに

「やった甲斐があって、やってよかった」

「僕自身の成長を見てくれた」

放送は
「みなさんと等しいタイミングで見た」


「あれだけ撮影した分量を
時間に納めたのは大変だったろうな」


「あそこまで突き詰められた人は
ある意味幸せで、不幸だなと思った」


「今の自分には、あれが100%の力」

「たくさんの人に支えられ
凄い嬉しかったですね」




小次郎の刀を鞘に戻したのは誰のアイデア?

「今回の佐々木小次郎って、どこか見守ってくれ、
自分を高みまで連れて行ってくれた存在」


「沢村さんとも監督とも相談して、あの形をとらせてもらった」




幽閉の倒立シーンは誰ですか?

「あれ?わかんないかな?
あれ、僕です」


「毎日、剣を振っていたので
そういう腕や背中や肩になった」



菊を切るシーンな、本当の刀?

「あれは模造刀」

人と刀を合わせるシーンは、ジェラミックの刀


女の子の菊を切るシーン
「あっちの方が怖かった
非常に緊張した」


「一夜は、スマステの楽屋で半分見た」

「第二夜は、オンタイムで見た」


「無事に放送できてよかった」


「次、何やるのかな~
そろそろ打ち合わせに入る」

「近々髪切ります」



太夫とは、やったのか?

「あれはやってないだろ」

「やってたら、そういう描写が必要だと思う」


そういう描写が見たかった(笑)


そして、次の話!
何をやるんだろうなぁ
髪を切るなら、新しい役がいいなぁ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |