宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


裏話いろいろ

ワッツ
ここ最近一番多い質問

黎士ブログで書いていた大先輩とは誰?

「6話オンエア後すぐに電話が鳴って…」

柴田恭兵さんの真似で
「見ましたよ。
そのまんまど真ん中ストレートで・・・」

最後は
「落ち着いたらゴルフ行きましょう」



やっぱり柴田恭兵さんだったね
恭平さん、これからもよろしくお願いします(笑)




ブログの件以外多い質問

名取裕子さんが、はなまるで紹介していた
スタッフプロフィール用紙について


「その日一日の割り本
表紙をめくったところに今日の何々さん」


「けっこう前ですよ。
GOOD LUCKの頃からやっている」


100年後も護りたいものは?

「ま、家族っていうのが素直にポコって出てくる。

あとは、こういう奴いたなと皆さんの中に残ってればいい」


勝ちたいものは「自分自身」


うんうん、
100年後も確実にみんなの心の中にはいるからね
あっちの世界でも(笑)




チームロイド
漢字一文字でいうと「進」

「全員一人一人が作品の一部になってる」




シャレオツについて

中居くんとハイタッチしてたのは?

「ハイタッチ?そんなのあったっけ?」

「初めての収録で、ぶつかったらしい」


「マジでシングルにするの?
シャレオツなんて言わないでしょ。
オサレって何?」


「振り付けによってテンション左右される」

「今回の振り付けは、いい方に分かれたな」



シャレオツ
拓哉、若い子は言うみたいだよ(笑)
この前、会社の20代前半の子が
「こっちの方がシャレオツですよ」って言ってた。
この歌がなければ、は?だったけど(笑)




「レコーディングは、そもそもバラバラです」

「ガイドボーカルに合わせて歌うと
メンバー合うようになっている」

「キャンストの時から既にバラバラ」

「掛け声だけは一本のマイクで録ったのを覚えててる」


「ロイドの撮影の後にスタジオに入って
首から下は血のりのまま歌ってましたね」



お腹が鳴る話

「僕らの現場で
凄い真面目なシーンの時には最悪です」

7話でずっと座ってるシーン
麻陽と星くんが真剣に会話してる時に
「俺の腹がくぅ~と」


そういうのをNG集に入れて(笑)



「そろそろいいですよ、粗探し」

「最終回終わったら一気に
アスラシステムぶっこんでいきます」




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |