宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ドラマを見ている会社の人から
「エンディングのブラウン管の中のキムタク
かっこいいね」
って言われた(笑)

バンド映像のことだね、でしょ~?



ドラマを見終わると、旦那は
Jumpin' Jack Flashをギターで弾き始めるし(笑)




一体、何話まであるのかわからないけど
模合部長がかっこよかった4話



模合さんの娘さん
塾の成績1位取ったからって、シャネルだ?(笑)



ハローワークに出かける彩矢に
「そんな焦んなくてもいいんじゃんな」と
能天気な二三男



「あれ?俺の白飯は?」
500円払ってないから、ご飯なし(笑)


炊き出しに並ぼうとしてる二三男は嬉しそう



風邪をひいたゲンさんに「薬は?」で
「あるわけねーだろ、そんなもん」
ここで出たよ、このセリフ(笑)


「じゃ、榎本くん、行こっか」(笑)



アパートに瑶子ちゃんが来て、
お目目パチクリ、びっくり顔

手、振ってるし(笑)


「こんな惨めな生活いつまでも続けてほしくない」と
言われて
「惨めかぁ」と目玉、上向いて可愛い



企画の中止を聞いて、榎本とミラクル魔法瓶へ
模合部長に会って
「あっ、どうも」とあくまでも明るい二三男


「そのためだったら、下請けの会社
どうなってもいいんですか?」



歯磨きしてる~
歯ブラシくわえてる~(笑)



まだ、相模原製作所に採用されていないのに
野球ユニフォームで社員に混じってる(笑)


無理な契約条件にも
「チャンスをくれて」と感謝する前向きな二三男


「やってみなきゃ、わからないですもんね」
まだ面接途中の社員でもなんでもないのに
いつもの間にか、社員をヤル気にさせてる二三男



「よし、次、行きましょう」
「諦めるのは早いっすよ」



アパートに帰ってきて
「どうしたの?元気ないけど」と
子供達にもわかってしまう



キャバクラに行って
階段を上がってくるキャバ嬢の胸をがん見してる(笑)


「お姫様、大丈夫?気をつけてねー」



マスターの奢りのホットドックに
「え?マジで」と
すぐに手に取る反応が早い二三男(笑)


ホットドックをほおばる


ホームレスなのにと言われても
「ぎりぎり家あるじゃん」とやっぱり能天気(笑)


「あっ、いいこと思いついた」


さっそくホームレスの元職人を訪ね
渋る元職人さんに、ゲンさんが「命の恩人だから」と。


ここでも
段ボール→薬から繋がってきてるね



二三男が「鳥肌要員」と
連れてきた大勢の元職人が来た時は
華麗なる一族や南極大陸のシーンを思い出した(笑)



「お願いします」って
いつの間にか、しっかり工場を仕切ってる



「ありがとね、さやかちゃん~」
からかってる~(笑)



ホットドックを差し入れ
「コーヒーもありますから」と
舌をちょこっと出して、唇ぺろりと舐めた



瑶子ちゃんが来て
「俺、瑶子ちゃんが思ってる程、
自分が惨めだと思ってないんだよね」



「ちゃんと着て、さやかさん、ね」と
面白がってる(笑)



ノルマの3000個達成して
「この世で最初っから不可能なことって
ないんじゃないですかね」と笑顔



制服のジャンパーを持って行ってくださいと言われ
脱ぎかけていたのに、ファスナー閉めるの、早っ(笑)

そして、嬉しそう~
これから寒くなるもんね、欲しかったんだね(笑)



「お二人ともお似合いですよ」と言われ
二三男は単純に喜び
彩矢は「お揃い・・・」ととまどると
「え?」



「相模原さん、よかったね~」と
棚に頭をぶつけてる



あれ~
瑶子ちゃんが大屋敷社長と会っちゃったよ
これは、策略?どうなるの?



そして、模合さんまで、幸福荘に(笑)

「笑いたきゃ、笑えよ」という模合さんに
ぷっと本当に吹き出す二三男(笑)



「なんの保障もない生活ですけど
それはそれで楽しいでい勝つでもあるんで」
という二三男に

「あるわけないだろ、そんなもん」
出た、模合さんからこのセリフ




CDプレゼントの告知の子供達の後ろに
二三男いたんだ~


予告
あの屋台でホットドック屋始めるんだね


3人で川の字で寝てるし
来週が、また楽しみ~






PS
Rさん、同じ空の下、たくさんの人がお祝いできたことが
嬉しいですね。
もう折り返し地点なんでしょうかぁ
とにかく撮影が順調に進みますように



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |