宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


アルバム話

ワッツは、先週話せなかったアルバムの話


スペシャル盤のソロの写メを選んだ理由は
「素の自分がいても面白いかなぁと思った」


さすが!という声と、何あれ?という声と
「賛否あるんですよ」


写メをデザイナーに送って、トリミングしてもらって
ジャケットになった



ライブでの拓哉のソロ
「お願いしますね」

「コンセプトは、客席とステージを一つにする」

「LaLaLa 大合唱を望んでます」


はい、歌うよ~



曲の最初は
ギターを弾く準備をしているイメージをしてほしくて
あ~いう風になった



ブラパイの収録の時にマーティに聞いてみたら
「全然書くよ~」と言ってくれて。


「3日後くらいにデモテープ来て」


デモテープを聴きこんで、耳についていたので
レコーディングは早く終わった。



ソロの後に「真夏の脱獄者」を録った。

「デモ聴いた時は、無理無理って思った。
これスマップできるわけないじゃん」


「やったらやったで、何とかなった?って感じになって
割りと好きですね」



無理だから、拓哉メインで正解(笑)
拓哉だったら、無理じゃないからね。




「CRAZY FIVE」の「な~に~?」は
甲高い声も録ったけど、あのバージョンが
スタッフにもウケて、採用になった。


振りつけは「クタクタになります」

「客席は非常にいい汗かけるんじゃないかな」




最後に、月9のこと
「ポロリしません」

「無理あるでしょと、最初思った」

「人の嫉妬とか裏切りが、こういう形になったら
最悪だな・・・

俺、ポロリしてんじゃないか、危ねぇ、危ねぇ」


「撮影入りましたら
現場の雰囲気とか、皆さんにお伝えしますので
待っててほしいと思います」


はい、楽しみに待ってるよ~





PS
Rさん、極貧という話題性だけではなく、脚本にのんのんですね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |