宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


客席の気持ち

Mステは、まだ見れてないけど
みなさんの感想を参考に早送りで見ます(笑)



ワッツは、楽しそうな拓哉の声


さんタクで、スティーブンタイラーを訪問して
「僕のギターに合わせて、ブルースハープを
がんがん弾いてますよ」



「僕の半分」では、拓哉一人がギターを抱えている

他のメンバーは
「なんでか知らないけど踊ってるんですよ」


でも、スマスマで斉藤和義さんと共演して
「あっ初めて、もう一人ギターを抱えてる人がいると
胸を張れる気がしましたね」



拓哉が言うように、なんでだか知らないけど
踊ってるよねぇ(笑)

拓哉がミュージシャンと一緒にギター弾いたり
共演するのは、好きだなぁ




ジャケットの目力が凄いというメールに
「ちょい出ししました、覇気を」

拓哉が尊敬しているクリガミさんという
フォトグラファーによる撮影





吾郎ちゃんの誕生日プレゼントは
ティボットを直すフォークを渡した


拓哉の携帯に入っている吾郎ちゃんとの写真は
27時間テレビで、釜石に行った時の写真

ヘリコプターに乗る直前に撮った




「さんタクで、お会いできたんですよ
スティーブンタイラー」

「11月30日の東京ドームのライブに行かせてもらった」


どこに行ってもいいよという
オールラウンドパスを頂いた

舞台袖とか行けたけど
「一番最初は、チケットの席で
オープニングを見ていいですか?」と席で。


「俺、首から何ぶらせげてたっけ?
誘惑に負けて、どんどん前に歩いて行って・・・」

「でべその正面の一番前までたどり着いて
うわぁ、すげぇとこに来ちゃった」


本編が終わって、でべそから帰っていく時に
「ふっと振り返って、指差したんですよ」

「え?俺?何だ、今の?」

「アンコールで、あれ?」

スティーブンが、
さんタクであげたヤマトのジャケットを着て
ライブメニューにない「Love Lives」を歌ってくれた

そのまま「Dream on」のイントロへ・・・



もう、この話をしてる時の拓哉の興奮度(笑)
よかったねぇ~



「客席にいる自分がステージから何か返された
っていうのは初めての経験だったから・・・」

「逆に自分がステージで、客席の人達に
返したら、こんなに気持ちがヤバイ状態に
なれるんだ!?」



何、今頃、気付いてんの?(笑)

この20年間、どれだけの人が
指差されたり、手を振ってくれたり、笑ってくれたりで
ヤバイ状態になってると思ってんの!?(笑)

しかも、みんな自分にと思い込みだけでね(笑)



あ~、エアロのライブ行けばよかったなぁ
チケット取ろうかなぁと思っていたんだよなぁ

拓哉が来たなら行けばよかった
と不純な動機(笑)





PS
Rさん、去年のアンチ投票のことを思い出し、また憤慨です(笑)
拓哉たちに悲しい顔はさせたくないですよね




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |