宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


昨日のFNSの拓哉が、かっこよくて
リピリピ


めざましでは、和田アキ子さんが
「木村拓哉にイントロ始まったら立てと
言ったら、本当に立ってくれて・・・」
と、歌の終わりのインタビューで言ってた




さ~て、FNSとガラッと気分を変えて
南極ちゃん8話(笑)

まだアップしてなかったので・・・


もう~犬達に涙、涙




犬舎に座り込む倉持はん

シロ子を抱きしめる表情も虚しい



星野教授の「顔を上げませんか?」に
抜け殻のようだった倉持の目が
だんだんとウルウル瞳に・・・

そして、すっと立ち上がって
涙がこぼれ落ちる



犬の日誌を広げた机の前に座って考え込む
横顔のアップ



うぅ~
ワンコ達が、基地の中の食べ物を探してるのかと
思ったら、隊員達の残り香を



甲板に立つ後ろ姿、背中が悲しい
「俺に何ができるんだよ・・・」



あっ、シロの首輪が外れた

寂しそうに見るクマをリキが助けた



日本に戻ってきて
「じゃ」と部屋を出て行く背中も寂しげ



研究室で犬日誌を見つめる表情

犬日誌の写真に私も涙



倉庫で、仔犬を抱き上げて
ほんの少し笑みが戻った


港で、海をバックに、目を細めて
氷室と話す顔



学校の校庭で美雪の声に驚いた表情


お墓の前で、「待っててくれたのに・・・」

美雪に「私も待ってました」に振り返った顔


「がんばってくくださいね」と言われた時の
お花の前での表情と
その後の横顔



もう~、シロ~
クジラの残骸からみんな出て行ったのに
落し物から離れないシロ



北海道の犬達を
「よ~し、よし」と撫でる顔に笑顔が戻ったけど

置いてきた犬達を思い出し
表情が曇って行く



「あなたがリキを殺したんじゃないですか」に
何も言えない横顔



古舘教授を見る目が、うるうるになっていき
必死に涙をこらえて
犬達のことを話す倉持



クロの飼い主にぴしゃりとドアを閉められ
ぽつんと立つ姿が、悲しい



リキの家の前に立つ後ろ姿

はるかちゃん達に、リキの写真を見せても
「いりません」と去ってしまい
写真を差し出す姿も悲しい



シロ~
残り香から離れず待って逝ってしまうなんて
うえ~ん


一番最初に拓哉と見つめ合ってる写真が
雑誌に載った時から
お気に入りなんだよ~(笑)



子供たちに、リキのことを淡々と話す倉持さん


おぉ、クマがリキを助けた~


「(リキは)仲間です」
どんどん、うるうるする瞳



はるかちゃんの「リキは強いんだよ」に
はっとするように見る


千羽鶴を抱えて、空を見上げる横顔

「会いたいなぁ、もう一回」


「もう一回」と瞳に強さが戻って来た



「生きてるって信じてやることが
僕にできることだったんです」
希望の瞳になってきた


第3次隊の決定が報告された時の笑顔


走って学校にやってきて
「もう一度、南極に行こうと思う」


なのに~
一次隊は条件で行けないなんて~



あぁ、事実とは異なるけど
今生きてる犬達だけでも
倉持が迎えに行くまで生きててほしい
と思ってしまう・・・






PS
Tさん、出てくるまで、長かったですね(笑)
でも、コラボもよかったし、拓哉達が楽しそうでよかったです
「僕の半部」歌う時のアップは素敵ですよね


cさん、編集はしやすかったですね(笑)
生のコメントは、ある意味、心臓に悪いです(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |