宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


イベントの翌日は、仕事で
いきなり現実に戻る(笑)

でも、目の前の拓哉を思い出しては
ニマニマしてしまい、怪しい人になっていた(笑)


それで、朝、睡眠2時間くらいで起きて
顔を洗った時に、あれ???

肌がつるつるしてる~

いやぁ、思い込みかもしれないけど
そう感じた・・・

すごいな、拓哉の威力(笑)



さて、朝のWSなどで
ぶっ飛んでいた記憶が少し戻ってきた

それでも全部は覚えていないので
覚えていることだけ・・・



P1000920_convert_20110911031119.jpg

入場して、配られたクリアファイル
透明なビニール袋に入ってた。


オールスタンディングってことだから
場所はどうなっているんだろう?
と思っていたけど

地面に、体育座りできるスペース分ずつ
テープで区切ってあって、そこに番号が書いてあった。

なるほど、そこが自分の位置ってことね


で、私は、一番後ろだった(笑)

それでも、
おそらくドームのアリーナの最後列よりも
全然ステージが近く感じた。


歌以外は、全員、地面に座った状態で
ステージを見た。



デビューイベントの映像が流れ
キャンストの音楽と供に
スマップ登場


黄色のTシャツに
デビューイベントと同じような配色のベスト


どこかのWSで流れていたけど
「この衣装大丈夫?」みたいな話。

剛が「薄眼で見れば、大丈夫だよ」


拓哉が
5人でこの衣装着て、1台の車で来た時
カメラもないのに、みんなで話をした
ということを言っていた。


吾郎ちゃんが、ジェットコースター拒否ったのは
あれだよね?とか

吾郎ちゃんが鏡を投げて、中居くんが殴ったのは
どの部屋だ?とか

昔話に花を咲かせたそうです。



それで、
拓哉と中居くんは、
学校が終わって、車が迎えに来て
二人で、番組の為に西武園に通ってたと。

中居くん「今ではありえないツーショット」

その車の中で
お互いカセットを持ってきて「どれ聴く?」

「男闘呼組ばっか聞いてた」



中居くんが「20年前もここに来たって人いる?」
数名が手を上げていた



ステージ上は、日差しが強く
みんな「暑い、暑い」と。

そして、拓哉が
ステージ出る前に、吾郎ちゃんが日焼け止めと
騒いでいたことを暴露




質問コーナー

あらかじめアンケートをとったので
拓哉が箱の中から選んで質問を読む。


どれも、20周年にからめて優秀な質問ばかり(笑)


Q。20年の中で一番衝撃的な出来事は?

森くんの脱退の話。
WSで流れた通り(笑)


Q。名前の由来

拓哉は、どこかでも話してたことあるけど
「道を切り開いていく」というような意味



Q。素敵な大人の男性になる為に
精進や学んでいること、努力していること


この質問のときだったか定かじゃないけど
慎吾は、一番下なので、
木村くんや中居くんの年になった時に
彼らみたいになっていたいと。


拓哉は、さんまさん(ある先輩からと言っていた)
から言われた
「生きてるんじゃなくて、生かされてるんだ」

と言われ、支えてくれているみんなに
いつも感謝しているという話。

だったと思う(笑)




風船割りゲーム

地方のファンミと同じように客席に降りてきて
一人選んでステージへ。

私の場所からは、拓哉がどこにいるか見えなかった。


そして、やっぱりね(笑)
拓哉は、可愛い女子高校生をゲット(笑)

でも、その子は中居くんのファンだった


慎吾→慎吾ファン
「ほげーっ」とステージでやっちゃうようなキャラの子で
拓哉は、けらけら笑ってた。


剛→慎吾ファン


吾郎→拓哉ファン
中居くんに「木村くんのどこが好き?」と聞かれ
「全部です」と答えたら

「全部は見てないでしょ?」と中居くんがつっこみ(笑)


中居→拓哉ファンの男性
10数年のファンだそうです。
彼も拓哉の「全部が好き」と(笑)
拓哉にハグされてた




歌の前に
中居くんが「暑いからベスト脱がね?」

拓哉「これ脱いだら、俺ら、ただの人になっちゃうから」



拓哉は
トークの時に汗をふきふきしていたタオルを
腰につけて、ゆらゆら


歌の途中で
ベストを肩から脱ぎかけのパフォーマンス


汗だくだけど、きらきらの拓哉


歌が終わって、ひとりひとり挨拶

拓哉「20年目を迎えて、この曲で
またスタートさせていただきます」

あれ?キャンストの前だったかな?


そして、握手をやると言った拓哉

中居くんは「抽選で5名でしょ?」
客席「え~!?」

中居くん「じゃあ、20名」

そんな冗談のやりとりがあった。


一旦、準備の為にはけた時に
拓哉はタオルを客席に投げていた


そして、昨日書いた握手会へと・・・



あの笑顔と手の感触が忘れられない

うちわを見て、笑ってくれたというより
思わず笑ってしまった
という方が正しいかもしれない。

でも、そんな自然の笑顔が目に焼き付いている




PS
Kさん、ありがとうございます。
「南極ちゃん」うちわ作ってよかったです(笑)
中居くんが「キャーの声、20年前より低くなった」と言っていたけど
低いというより何となく大人しかったように感じました(笑)




スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます!

このHNでは、はじめまして。(笑)
神戸の自分がフラッシュバックしてドキドキしてしまいます。
良かったですね~♪
素敵な記念日。
一生忘れない、素敵な握手記念日ですね。

私は、二週間たっても、まだ鳶色の瞳の住人です。(笑)
2011-09-11 23:36 | れも #A7Nyb6yY URL編集 ]

れもさん
元HN、誰なんでしょう?
ありがとうございます。
ホントに一生忘れない素敵な記念日になりました。
2011-09-12 04:10 | ワル妻 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |