宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


その後

昨日も、仕事から帰ってきて
スマスマ見ようとしたら
また録画できてなかった・・・

買ったばっかなのに、ダメじゃん
うちのレコーダー


メーカーに電話したら
ソフトウェアをダウンロードして
バージョンアップしてくれって・・・

そんなことなのか?
修理か、交換してくれ~





スマスマよりも
出張ビストロのその後の映像を
某サイトで見た(笑)


なんだか、うるうるしちゃった


拓哉の真っすぐな気持ちと行動には
嘘はない。


すごく拓哉が愛しい




今日は、月刊誌naviとMyojo買ってきた。

最近、首輪のように
スカーフ小さく巻いてるけど
あれ、好きじゃないんだよなぁ(笑)



台本読んで、
本の中の人物に潜り込んでいくという。


現場では、その人を生きる
拓哉は、生まれ直してるって言ってるけど。



確かに、現場では
拓哉の顔じゃなくて、倉持岳志の顔だったなぁ






PS
cさん、了解です。
レコーダーの調子が悪いのでしばらくお待ちください(笑)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |