宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ヤマトのブルーレイの歴代売上おめでとう~


プレイヤーも新しく
ブルーレイの映像も初めてなので
どんなにキレイか見てみた。


やっぱり映像キレイだなぁ


しかもテレビには、3D変換機能もついている
ちょっと試しに3Dにしてみた
もちろん、3Dメガネをかけて・・・

うおぉぉ


オリジナルの映像で十分なので
わざわざ3Dにする必要もないけどね
ちょっと遊んでみた(笑)


映画の方は、またじっくり見るとして
まずは、メイキング



もうメイキング見てても、うるうるしてくる


メイキングでは、
本編とは少しセリフが違うシーンが
いくつかあった


ジャケットを脱いでる時
逞しい腕はもちろん
やっぱり乳首も目立ってた(笑)


堤さんとの握り合ってるのは、わかんなかった(笑)



撮影があと1週間になった時
「終わりたくないです」とか

第一艦橋の撮影最終日には
「宝箱的な空間」って言っていたり

現場が好きな様子が伝わってくる。

そして、こういう映画の現場が
もっとたくさんありますようにと思う。




完成披露試写会の映像に
参加した時のことを思い出し、うるうる・・・


会場に入る前に緊張してる拓哉
「見終わった人達のとこに出て行くの
初めてなんで・・・」

って、ん?
「HERO」の武道館試写会も映画の後だったよね
と、つっこんでみる(笑)


それだけ、ヤマトに対する責任、不安
色んな思いがあったんだろうな



とにかく、古代を生きていた77日間
いいメイキングだった
もう一回、リピしよ




 

PS
Kさん、ホント、全部拓哉にやってほしかったですね。
そしたら間違いなく萌えましたよね(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |