宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ありがとう

仕事の帰りに、テレビジョンを買おうと
いつもの本屋に行ったら
節電の為、営業時間を早め閉店していた。

そうかそうか、そうだった。
他にも早くに閉まっているお店はたくさんあるけど
不自由はしない。
今までが便利になりすぎたのだ。



そのテレビジョンの中に
いつもは移動車では寝ないのに
気付いたら40分位落ちていたと・・・

気持ちは大丈夫と思っていても
体は疲れているんだろうなぁ


でも、不謹慎だけど
その無防備な寝顔を見てみたい





ワッツは、フジテレビの楽屋での収録


被災地で前向きに頑張っておられる方々や
自衛隊、消防隊員の方々や
そして、ワッツのリスナーへ

「ありがとう」の言葉。


私からは、そんな拓哉に
声を聞かせてくれて、ありがとう



「メンバー全員を出しちゃいたいと思います」
って言うから、拓哉とトークするのかと思ったら
一人一人のメッセージだった。



そして、拓哉からのメッセージ

スマスマの時もそうだったように
拓哉は前向きで、拓哉らしい内容


途轍もない被害があった、まる。
で終わってほしくない。

けど、その後みんなの力で復興した町は、会社は、
と、続いてほしいと。



「経験を積むために、人は生まれてきたんだ」
とドラマの中の言葉


「みんなで、積みましょう、経験を。
大丈夫です。」


「僕は、やりたいと思います。
っていうか、やります。」



はい、そんな拓哉についていきます。


さんまさんとも、何ができるだろう?と
話をしたと言っていたけど
こんな時だから、事務所、グループの垣根を越えて
拓哉が行動したいことが実現できるといいですね。






PS
cさん、緊張感ありましたよね。
歌は、拓哉も外していたし(笑)気持ちは伝わってきたので
今回は大目に見ました(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |