宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ポイント

ワッツは、拓哉のヘアーの話から(笑)


スマスマのビストロで髪が短かったという
メッセージから

「実はね、あの帽子の中、全部髪の毛です。
んなわけねーだろ」

「わりと、さっぱりしましたねぇ」

「華麗なる一族とかぶりたくねぇなと
髪を切る人に、それだけは言いました」


「近日中にスマスマでわかると思います」

でも、スマスマでは、金ちゃんがアレンジするので
「スマスマと南極大陸とは違う」




そして、ヤマト
「そろそろ旅を終える感じですかね」


くりりんは
試写会4回、映画館バルト9で2回見たそうで(笑)



話は脱線して
「月の恋人」の再放送に拓哉がびっくり
「知らなかった」

DVDが4月に出るから再放送してるらしい

特典の「ドッキリの編集にかかわりたかった」




ヤマトに戻って
「ここまで敢えて読まなかった質問スペシャル」


乳首が目立ってたというメッセージ(笑)

「俺の乳首にご不満でもあるんですかね」

い~え、不満なんてございません(笑)


「僕、基本、気にしません。
なんとも思ってないです。」




吾郎のヤマトのコント
「あのコント、いっさい聞いてなくて・・・」

隣のスタジオで、何をやっているのか聞いても
スタッフが全然教えてくれなかったみたいだけど
東宝や、山崎監督には了解得たのかな?





最初の古代の登場シーンは、影武者ですか?
って・・・

シルエットや動きで拓哉とわかると思うけどな・・・


「あれ、実は僕がやってます」

「意図的に顔を見せない演出」


(地上のシーン)
「あれは岐阜で撮ってました」




娯楽室のチューブみたいな飲み物は、本物

コーヒーのクリームからスティックシュガ―まで
全てに防衛軍のイカリのマークが入っている




ヤマトの船体が傾くシーンは
「カメラを傾けているだけ」

「傾いた感じで歩いてる」


書類が動いているのは
「見えない糸で引っ張っている」


セリフを言うだけが俳優ではない
動作で、いかにリアルに見せるか
そういう動きも拓哉は上手いよね





ヤマトを見終わったら、一人の男性が拍手をして
会場が拍手の渦になったというメッセージ

「こういうのを読むと、
たまんねぇポイントが貯まっていく」

「こういうポイントが貯まっていくから
やめられない」

「数字は狙ってないけど、ポイントは貯めます」



そのメッセージは掲示板で読んだ時
私もウルウルしちゃったけど
拓哉に届いて、よかった

次の南極大陸も
いっぱいポイント貯まるといいね





今度は
宗谷の副艦長ではなくて、越冬隊の副隊長

大和と宗谷の秘密、じらさなくても
知ってるよー(笑)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |