宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


撮影裏話

昨日は、ライブ終わって帰ってきたのが11時で、
ワッツに間に合った



水嶋ヒロくんが、いいともで、
拓哉ならギターを欲しいって言えばくれそう
と言っていたという話


「僕のギターちゃんが出演してる」

「俺のヒロちゃん」とか言ってる(笑)

「(ベック)超見たいんだけど、どうにかなんないかな?」


貸したギターをあげることは
「これ無理っす。あれは無理っす」

「違うやつ用意します。
だってレスポールだよ?
ヒロのレスポールを用意するよ。
高けぇんだよ、レスポールって」



拓哉のレスポールは、いいやつなんだろうなぁ
そんな大切な愛用のギターを貸しちゃうとこが
凄いと思うけど。




「ヤマトの主題歌もヤバいですよ」

「スティーブンタイラーが歌ってます。書き下ろしです」


「実は3曲、書いてくれた」
「残りの2曲くれよ」



ホント、くれよ(笑)
拓哉のソロ曲にぜひ~




「イントロ始まって、曲がフェードしていくまで
鳥肌たちました」

「ワッツのリスナーには絶対いち早く聴かせますんで」



WSでもやったらしいけど、
うちのHDDは止まったまま…

ワッツで聴かせてくれるのを楽しみにしてます




くりりんが、半蔵門から東京ドームまで歩いて見に来たらしい(笑)





SMAP MAGAZINEの169ページの
はだけているシャツに手を入れてる写真に萌えた
というメッセージに

「萌えていただけるんだ?俺で」


もう、わかってるくせに~(笑)




169ページ、ダンガリーの上からピンクのニット着てる


女性スタイリストのつぐみさんが
「(シャツの前)開けちゃおって、べべべと開けられちゃった」


きゃあ
スタイリストさん、グッジョブ


「手持ちぶさたで、手を入れた」




女性とのショットは
「見つめ合う感じでいっちゃお」って言われ

「もの凄い綺麗な目の色してるなぁって思ってた」



撮影日、
「寝癖も酷かったんで」
水道水で直して行ったら、

カメラマンのキースが
「あ~木村さん、できてるね、そのままね」

「家、出たまま」

「着いたまま、服だけ着替えて撮りました」



朝、寝癖が酷いことに萌える

髪が洗いざらしってことも、また萌える




ポーズは、あまり指示がない

勝手に動いてると、カメラマンが「それ」と撮る




カバンの中身、拓哉は財布がないってメッセージに

「え~!?載ってないの?」

「うわぁ!財布抜かれてる!」

「部屋を整理してたら、
昔の財布(シルバーのウォレットチェーンが付き)が出てきて、
それ使ってる」


「財布は3つ持ってる」

カバンの中に2つ(札と小銭と分けて)と
ポケット財布


ポケット財布には、1万4千円くらい


私服のページのポケットに入ってる
チェーンが写ってる




拓哉が慎吾にあげたハーレーダビットソンの財布

まだ使ってるので
「おースゲェ」

「無理やり(新しいの)買おうかな。
慎吾、これ使えよって」





「ライブの入場を早めにした方が楽しいですよ」

「始まる15分くらい前からステージの裏で
この映像見てます、毎回」

「僕見てますんで、
僕に見られちゃてください」




ライブグッズのうちわ、評判がいいらしい


3枚しかなかった写真から
選んでって言われた。

1枚は真面目な写真

もう1枚は、吹き出しそうな顔

ラストの写真
「必ず、あーやって終わる。その写真です」



「うちわを買う時に
“キャプテンのください”って言うと
伝わらない率、高いです」






さて、一仕事してきて、
ヤマトの前売券も買ったので
またドームに向かいます

あ、15分前には着席ね?(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |