宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


持ち込み禁止

相変わらず、ヘタレな私です(笑)


福岡公園、真っ最中だけど
1日目、歌詞が飛んだっていう拓哉すら
可愛く思えてくる(笑)



ワッツは
札幌ライブの裏話をたっぷり話しちゃいますスペシャル



16時頃ドームに入り
衣装を着てリハーサルをしていないことに気付き
当日の朝までリハーサル


寝たのは朝の7時頃

頭がガンガンさえて
10時半くらいには、会場入り



リハをやっておくポイントがたくさんあったので
ギリギリまでリハ


気合い入れは、気合い入れすぎ
アクセル踏みすぎて
「やべぇ、喉いったな」


オーディエンスマイクが設定されていて
会場の声がイヤモニに入ってくる



ステージに出る前にまで
すごいバクバクしてたけど
歓声を浴びて「そうそう、これこれ」と思ったら
落ち着いた。


「本番の魔法」



拓哉のソロは「気持ちよかった」

自分以外が楽しそうにやってくれてると、上がる



夜は、すすきのにある前からお世話になっている
お寿司屋さんに行った。


本番前、お腹に入れたのは
納豆そばとバナナ1本


「本番終わって、体に残ってるカロリーゼロじゃん」



ひえ~、ドラマで痩せたのに
そのままライブに突入で、さらに痩せちゃう・・・



「とりあえず食わしてください」と食べた



寝てなかったので、すんなり寝れた
「ぱっくり落ちましたね」



観客で目立っていたのは
迷彩柄のブラジャーしていたお姉様

歌いながら「それ、ブラっすよね?」


ステージの上から
水着とブラを見分ける拓哉、さすが(笑)



「行く?行く?」みたいにしていた二人組の女の子
4パイを披露


そりゃあ見るよなぁ(笑)




「We are SMAP」の子供の英語のコーラスは
「ビクターさん脅して調べさせた」

歌詞はなくて、現場の流れで出来た


The sky is connected with the world
Sign and counter sign We are SMAP

(↑あってる??)




ライブ終わった瞬間に、
僕のミスを送るのはやめてください

「より盛り上がってほしいから演出です」


逆ギレしてる(笑)




ステージ上から
「おいおい、危ねぇなってシーンに出くわす」

「前の人が潰されそうになっちゃう」

「そういう場所からは、すーって離れます」


「ゴミと危険は、パーティにいりません」 



おはスマでも
「ゴミと危険は持ち込み禁止」って言ってたね。


私は、今までバッファを見たことないけど
毎年、この話題が出る中
未だにそういう人達がいるんだね・・・


ワッツ、聴いてない人たちなんだろうなぁ
気持ちが盛り上がるのは、わかるけど
最低限のマナーは守ってほしい





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |