宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


トマトマン

「SMAPがんばります」面白かった~


生で登場した拓哉は
相変わらず顔がスッキリしてて
かっこいい

現状維持でお願いします(笑)



「トマト生活」は、可笑しくて可愛くて


「変な生活させられました」って
CM直前の目を細めてた顔もかわいかった



トマト農園に連れて行かれ
トマトをかぶりつく拓哉


かわいいトマト号に乗って
「白バイの警官、この車捕まえてくんないかな」

いちいちコメントがいいんんだよねっ


車の中から敬礼してた



ふふっ、かわいいトマト部屋

お家に帰れず、ここで監禁生活っていうのが
何故か萌える(笑)


きゃん、採血される拓哉


紅白リハへ向かう時
トマトをかじるワイルドな拓哉

かっこいい~



紅白の楽屋でもトマトの椅子にトマトの前掛け

えっ!?寒気がするの!?


リハを終えて、
フラフラで可哀想だけど
顔がすっきりしてて、へたれてるのが萌える



トマト部屋に帰ってきて
「た~だ~いまっ」がかわいい



きゃあ
イヤそうな顔して、トマトパジャマ

「待った?」だって~


布団にうつ伏せになって、かわいい~
いつも寝るときは、あんな感じなのかな?


「おやすみなさい」って、こらっ、電気消すな(笑)
眠ってるとこも見た~い



宇宙戦艦トマトの目覚ましで「うるさ~いっ」

きゃっ、不機嫌な寝起き



サングラスでトマトを食べて
最後「ハァ」ってやった~きゃあ



力が無く、静かな佇まいだけど
ちょこっと親指立てる仕草が、かっこいい



温かいトマトを食べて
「目のヒラヒラが治ってきた」
「最後のカメリハ、超ヒラヒラしてた」

って、一体・・・


トマトおでん食べて
「熱っ」ってハフハフしてる


夕食後は、トマト博士によるトマト講義(笑)

トマトの歌を歌って、振り付けしてる~

あははは、超ウケた、爆笑~


トマト検定の初段獲得までしちゃって(笑)



うふっ、また寝るときは、うつ伏せ


次の日また、超不機嫌な顔の寝起き

ふらふらと起き上がって、かわいい~


そして、佐々木さん登場に
「うわぁ」って、驚いてるぅ



朝の採血の顔がキレイ



何故か、平泉さん登場(笑)

トマトの具しか食べられなくて
カップヌードルを食べる平泉さんを見る怨めしそうな顔


でも、差し入れの古代のフィギア、よかったね



紅白の舞台裏での白シャツに黒のベストは
あの赤いジャケットの下ってことかな?

このままで、かっこいいのにぁ(笑)


マイケル直前まで、カメラが回ってて
リフトで上がって行く時は、かっこいい

もっと、舞台裏、見たかったなぁ



紅白が終わって、最後に採血
この時も顔がすっきりしててキレイ

でも血液検査、全く変わらないなんて(笑)



CMで流れていたのに
本放送で流れなかった映像もあったから
トマト生活完全版、やって欲しいなぁ




トマトは「チューチューしながら食べる」のね



今回は、他メンのコーナーも
笑えて面白かった


剛がやることに納得いかなかった(笑)全力坂も
最後、あーいうオチで
楽しく見れたかな





え~!?5人でドラマ!?

毒トマト殺人事件!?

トマトを食らう吸血鬼!?
でも、拓哉吸血鬼なら、吸われたい
ん?(笑)







PS
Yさん、そっかぁ、インスタントの油くささが消えるのかぁ
って、わかってなかった(笑)








スポンサーサイト

コメント

いちいち萌え♪

トマト生活e-436e-436、いちいち可愛くて萌えましたv-344楽しかったですねi-237でもあまりにもテンション上がってしまって、ちょいワル妻さんの感想を読ませてもらって、やっと冷静に思い出しました(笑)
>イヤそうな顔して、トマトパジャマ「待った?」
>宇宙戦艦トマトの目覚ましで「うるさ~いっ」の不機嫌な寝起き
>サングラスでトマトを食べて最後「ハァ」
どれもヤバイですi-237v-344それから上のリスト↑凄いです。自分用?ひょっとしてトマト生活e-436e-436するつもりですか!?(笑)
2010-01-11 14:51 | Hiromi #99DFA69w URL [ 編集 ]

可愛い

Hiromiさん
もう~いちいち可愛かったですね~
そんなにテンションが!?(笑)
トマト生活してみようかと、ちょっと考えました(笑)
2010-01-13 18:36 | ワル妻 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |