宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ワッツは、ニューヨーク話



NYロケは、2泊4日。

朝の9時半に到着。

ホテルに荷物を置いて、夕方まで買い物。

あのミスター高木の為に、トイザラスに行って
(トイザラスの中に観覧車があるらしい)
トランスフォーマーを買い

ピザ屋さんでピザを食べた。

ピザは、一切れで十分ですってサイズで
サラダはバケツ(笑)



夕方から、フォトスタジオでポスター撮影。

そして、タイムズスクエアで、CM撮影。


夜の11時半にホテルに着いて
「普通にシャワーを浴びて
アダルトチャンネルを見た」


「内容を見たのではなく、
どういう番組をやってるのか項目を見た」



あは、内容は見てないとか言ってるけど
チェックするところが、拓哉らしい(笑)



「ワインを、1、2杯飲んで寝た。」

必ず寝る前は、ワイン飲むのかな?





次の日は、朝の4時半に起床。

朝から日が暮れるまで撮影。


一回、ホテルの戻って
昼間買ったアイテムを着て
慎吾の舞台を見に行った。


その後、ジョシュに遊んでもらって
戻ったのは、朝の4時半。

そのまま、空港へ行ったので
24時間、起きてたことになる。

現地睡眠は、1回。




ジョシュとは、プライベートな時間を過ごした。

釜山で電話番号交換をしたので
いきなりノンアポで、電話をした。


バーで待ち合わせをした。

ジョシュの友達(学校の先生)を紹介された。


1軒目は、スタート11時頃。

2軒目は、クラブに連れて行ってもらった。

そこで、
「そうだ、踊れるだろ?見せてくれよ」
って言われて、ちょっと軽く踊ったら

「釜山でやってたみたいにやってよ」
と言われ
スマップのライブ以上に踊った。



釜山で踊った時も、エロかったらしく
見たい~と思ったけど
このクラブで踊った時も見たいっ

カメラが回ってるわけでもなく
プライベートな空間で、ライブ以上に踊る拓哉。
楽しそうにイキイキしてたんだろうなぁ



3軒目は、ラウンジ。

4軒目は、カラオケボックス。

拓哉は、歌うって状況じゃなかったらしい。
そんな拓哉を見てみたい



そして、タクシーを呼んで
拓哉が乗るのかと思ったら、
友達とジョシュが乗って行ってしまって
ポツンと取り残された(笑)



ハードスケジュールだったけど
楽しい時間を過ごせて、
行って良かったね




ICWRのアメリカでの公開は決まってないけど
アメリカでイベントをやるなら
「ぜひ参加したい」



ICWRのDVDには
釜山映画祭の映像も追加された。

「特典映像だけ、先にくんないかな。
普通に見たいですね」



そうそう、メールが来ていたけど
日本語吹き替えは、拓哉がやってるそうで
それも楽しみだ~




最後に
「あえて話さなかった裏話が一つあります」

え~何だろう!?



「僕もスマショに
ヤマトに乗って現れるかもしれない」


現れたら、形跡残して下さいね(笑)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |