宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


昨日は、通勤中、携帯で
あちらこちらの掲示板やブログの
拓哉へのお祝いのメッッセージや思いを
読んでいたら、
ウルウルしてしまった(←かなりのアホ)




誕生日である日のワッツ


先日、韓国人から、
拓哉の韓国語がかわいいと言われたけど
他の韓国人からも

「発音が子供のようで、かわいいです」

「サランヘヨは、かっこよかったけど
アニョハセヨは、かわいかったです」


韓国の男子高校生からも
「はっきり言って、かわいかったです」


ははは~
私は韓国語がわからないけど
拓哉のかわいい韓国語

想像しただけで、かわいい~(笑)





誕生日だから、本気でぶっちゃけちゃうスペシャル


大御所の監督と仕事をしないのですか?
という質問に対して

「避けているわけではない」

「大御所の監督だからやりたいというのもない」

「この話を一緒にやっていくにあたって、いいか悪いか」

「この人と出逢ったから、一緒にやりたいという順序」




これから昇りそうなスタッフと仕事をしてませんか?
という質問に対して

「正直なところ言わせてもらうと
これから絶対に一山当ててやるという人が
好きです」





どうして、最近ラブストーリーをやらないんですか?
という質問に対して

「ラブストーリーは僕もやりたいですね」


やって、やって~

私は一般的にラブストーリーは好きじゃないけど
拓哉のラブストーリーが見たい

それも今の拓哉で
超色っぽいやつをね


まぁ、こればっかりは
拓哉も言ってる通り、
拓哉が作品を考えているわけではないからねぇ

みんなで声を上げるしかない(笑)




「作品に参加したい、現場に参加したいという
意欲は年々感じている」


「僕は、先のことをあまり考えてないんですよ。
今のことは、超真剣。
今のことで頭がいっぱい」




最後に「サランヘヨ~」
日本語でも言って~







PS
Kさん、マイケルの映画を見ると
拓哉の歌とダンスを大スクリーンで見たくなりますよね

Pさん、やっぱり氷入りワインですよね(笑)







スポンサーサイト

コメント

真剣に考えると・・

>作品に参加したい、現場に参加したいという意欲は年々感じている という言葉、嬉しいですね。
あと、「ラブストーリー僕もやりたい」 いい感触です(笑)
でも確かに今の時代にあったドラマ作りは大事なので、ラブストーリーでファン以外も惹きつける内容にしようと思ったら、ストーリーも慎重に考えないとですね。
2009-11-14 12:12 | Hiromi #99DFA69w URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-14 22:19 | # [ 編集 ]

ラブストーリー

Hiromiさん
ロンバケ再放送の録画率が高いみたいなので、
拓哉のラブストーリーを見たい人はたくさんいると思うけど
今の時代に合わないんでしょうね、、、
まずは脚本がしっかりしてなければと思います。

Pさん
ドラマでは制限があるので、私もR18でもいいので
映画がいいです。
なんなら、Vシネマでも(笑)
2009-11-16 03:47 | ワル妻 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |