宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


色々〜

今週の出来事はなんだ?

検察側の罪人のキャストが発表になったね。
再びの方々も、初めましての方々も楽しみ


そして、A LIFEのBlu-rayが発売。
渋谷の沖田先生の白衣の衣裳を見てきた。

特典ディスクはリピ。
これは、多くの人に見てもらいたい。

密着ドキュメントは放送した内容に、新たな映像がプラスになってた。

でも、共演者インタビューはカットになってる部分もあったな。




さて、ワッツ

中国の雑誌で生ハムを食べている写真で左奥に虫歯がありませんか?

「蜷川実花ちゃんが撮影してくれたファッション誌」

「生ハムが、あったので、これとか食う?」

「あ、これは虫歯じゃないですね
影になっていたのかな」



検察側の罪人
「7月12日をもってクランクイン」

「スタジオをまだ経験してなくて
ロケのみやらせてもらってるけど、ホントに暑い」


「この前、松重さんとのシーンあった
歩道橋がありまして、日陰ゼロ〜」


「家帰ってシャワー浴びて
ふと気になって体重計に乗ったら
1.5キロ痩せてました」




焼きそばに納豆をかけたことは?

「ないっす。美味いの?」

「やったことねーわ、納豆は好きだけど。」

「焼きそばにかけるんだったら、キムチ納豆
自分の想像キッチンの中では。」

「タイミングがあったら、やってみるわ」




藤井四段のバリバリ財布

「僕は使ってた時、ありますよ
小6とか、中学1、2くらいは使ってたんじゃないですか」

「いつからかは革の財布になりましたね、鎖のついた」


「将棋はやらない
今やったらできるのかな」




旦那がアダルトサイトを見ています。しかも巨乳好き。
死ぬまで興味を持ち続けるんですか?

「う〜ん、たぶん」

「男からしたら、デザート的な
スイーツとか」

「みなぽんのおっぱいが一番だって。
デザート的にこういうおっぱいも〜ということだと思いますよ」

「スマホで見るくらいだったら。
別にお皿買ってくるわけじゃないでしょ」


なんか拓哉自身のいい訳をしてるようでも(爆)
でも、ちゃんと奥さんへのフォローもする




パンイチで寝る女はありですか?

「ありです」

「パンあるんだったら、パンの形にもよるかな」


デニムにノーパン
「ありっちゃ、あり」

「けっこうライン出ますからね
あの人はわかってらっしゃる」




撮影は順調にしてるようだけど、姿は見たことないからなぁ

あ、UOMOの短髪拓哉は、最上さんの雰囲気なのかな
早く、その姿を見たいなぁ


スポンサーサイト

みんなの声

先週のワッツの下書きがそのままになってた(笑)
とりあえず、一部だけ・・・


日本空港で好きな空港
釧路たんちょう空港

パリのシャルルドゴールド
かっこいい

ハワイ
ご陽気な感じ


そして最後、胸の話で
「ずるいなぁって思ってるのは、いずみさん」

誰?AV女優?と思って、すぐに検索したら
画像がいっぱい出てきた

なるほどね〜(笑)
細くて(ここ大事)胸が大きい
拓哉、好きだよね〜(笑)




昨日のワッツの前に
アライフBlu-ray発売の宣伝が流れた!


拓哉と名乗る人からメールが来たと。

「はっきり言っておきましょうね
これは僕じゃないです」


え〜?
名前にスペース入れて迷惑メールで、どどって出てくるの?

私のところには来たことないけど(笑)




応援上映に行った人からのメールがたくさん

「ピロン」と着信音が鳴ったから、ん?と思ったら
「ニノからLINE」だって〜


「自分自身も応援上映をやってくれるって聞いて、え?」

「スマホいじくってて、書いてあって、そんなのやってくれるんだ」

「やってくれたらいいなってみなさんの意見は目にしていた」


お花は
「応援上映に来てくれた人達と
その方達と要望に応えてくれた丸の内ピカデリーさんに
送った方がいなと思って送りました」


「声を出してリードしてくれたお兄さんがいたらしくて
気を使っていただいてありがとうございます」


「参加してくださった皆さんの感想を目に
改めて、こういう楽しみ方もできるって
別の窓口ができるような気がして嬉しいです」


「大阪にも届けるものは届けたいなと
お願いしました」



そうなのよ、丸の内の時にすぐ近くに
やたらと声を出しているお兄さんがいて
それが、めちゃくちゃ面白くて、リードしてくれる人がいると違うね


そして、やっぱり拓哉はスマホでファンの声を見てる
フンチラのことも知ってたし、今回は応援上映のことも





プライドを全話、1日で全部見たという20歳の子から
優しさって何?

「相手のことを思うこと
相手を思う、相手を感じる」

「今の撮影現場でも凄い優しい人いますよ」




パイレットになる為、訓練をしている彼氏
パイロットの先輩としてアドバイスは?

「俺、そこまでキツい訓練受けてないし」

「厳しくて当たり前ですよね
たくさんの命を預かるわけだから」


「大丈夫って言葉はデカイんじゃないですか」

「本当はね、目を見て向き合って
確実に抱きしめちゃうよね」

「先に電話かな
おやすみのLINEの後に、GOOD LUCK」



最近、パイロットの話が多いよね毎週のようにしてるような・・
何かある?と思ってしまう(笑)





沖田先生の白衣のスクラブ展示される
また着たい衣装は?

「プライドのユニフォームのあの一式」

「氷の上に乗りたいなって、たまに思う」


衣装&パネル展

革の茶色のジャケット
手術で履いていたエアマックス
腕時計もスタッフにあげてしまったから、ない

「劇中に履いてた靴は僕がもらったので」


そこまで期待してないから(笑)
実際に着ていた白衣とスクラブだけでしょ



全国のニセ拓哉に注意
「僕は会ったことない人にメールしませんから」



今、撮影している拓哉も気になるけど
来週は、アライフのBlu-rayが発売だし
その後は目黒のシネマで無限の住人上映

また沖田先生と万次を行ったり来たりだわ〜



応援上映会

「無限の住人」応援上映会に行ってきました〜

とりあえず、百均で赤のサイリウムを2本買った
でも、一人だし、どう盛り上がればいいのだろう・・
と思っていたけど、全然問題なし。
超楽しかった〜


会場に着いたら、ロビーは人でごった返していて並んでいるよう。

こんなに混んでる丸の内ピカデリーは初めて。


入ってみると、なんと拓哉から立派なお花が届いていた!
並んでいたのは、この写真を撮る列だった。

IMG_1013-2.jpg

IMG_1018-2.jpg


拓哉のお花
みんなが無限の住人が大好きなことが、拓哉にも伝わっていたんだなぁと感動し
また、応援上映してくれた丸の内ピカデリーさんに感謝の気持ちを
届けるなんて
さすが拓哉だわと二重の喜び



上映前に
「これから本編上映前に、予告編3本を流します」
(文章は合ってないかも)
とスクリーンに表示され
まず最初に「わ〜!」と会場が盛り上がった。

丸の内ピカデリーさんの愛に感動してウルっときてしまった。


そして、本編が始まる時に、近くの男性が
「ありがとう!ワーナー!」と。

この男性は、応援上映に慣れているようで
様々なシーンでずっと声を出していて
それが面白くて笑っぱなしだった。

無限の住人でこんなに笑うとは(笑)
涙がちょちょぎれたよ



百人斬りで、司戸菱安一人となったところで
会場は「あと一人!あと一人!」

当然、倒した時は、盛り上がり。



浅野の道場で、凛のお父さんの刀を凶が持っていく時
どこからか「泥棒はいけませ〜ん」

鯖人には「このロリコン野郎!」


万次がアップになったり、セリフを言うと
会場は「ふ〜!」「かっこいい!」


吐が武芸所をと天津に伝えるシーンでは
「騙されないで!」


閑馬の道場で「よっ成田屋!」


槇絵「お兄さん、ちょいと遊んでいかないかい?」
男性「はい❤️」
会場(笑)


槇絵が上から斬りかかろうとするところでは
「万次、上!」「上!上!」


槇絵が急に臆病になると
「え〜!こんなに斬っておいて?」


蟲には「頑張れ〜!」

万次が凛を助けに行く時、雑魚を殺った後
「腕!」「腕を忘れてるよ」


他にもたくさんあったけど、思いつくまま書いてます。



そして当然、一番の盛り上がりは
万次が屋根の上に登場した時。

あと槇絵が登場した時も。


最後、万次が倒れて、目を開けるまでは固唾を飲んで見守り
「木村拓哉」と出た時に
ぶわ〜っと一気に盛り上がった。


MIYAVIの曲で、サイリウムを振ってライブのように乗って
楽しかった〜


応援上映会をしてくれた丸の内ピカデリーさん
ありがとう


そして、お花を贈ってくれて
さらにワッツでも感謝の意を述べた拓哉

いつも私達に向き合ってくれて、
自分の言葉で思いを伝えてくれる拓哉のファンでよかった

「拓哉ファンは幸せ者だよ」(万次風に)




唯一のワッツは、眠くて夢の中で聴いていたので
あまり内容は覚えてない・・
また某所で聴かせてもらう


先週、丸の内ピカデリーでラスト上映を見に行き
最後は拍手で終わったけど
今週は、小さな映画館キネカ大森で「無限の住人」見てきた。

こういう映画館でもレデイースデーがあるのね
上映の1時間半前にチケットを買いに行ったら、
整理券は席の半分を超える番号だった。


お昼を食べ終わったら
職場が近くて、仕事が午前上がりだった旦那が
「もう一度見たい」と言ってきた。

席数、少ないからもうないんじゃない?と思いながら
上映前に窓口で聞いたら「立ち見になります」

そしたら「え〜?平日だぞ。え〜」と
立ち見はイヤと諦めて帰って行った。

ちなみに、わたしが家に帰ったら
旦那は何故かICWRのDVDを見ていた。


キネカ大森
実際に席がなくて通路に座って見てる人が何人かいた。
席はちゃんとしたシートで
始まる前は、スクリーン小さいと思ったけど
映画が始まってしまえば、スクリーンが小さいとは感じなかった。


なかなかよかったよ
気に入ったキマカ大森



そして、丸の内ピカデリーでは、応援上映が決定。

そんなにすぐに席が埋まるとは思ってなくて
仕事が終わって、のんびり座席を見たら
ほとんど埋まっていて、前の方しか空いてなかった。

うわっ!と驚いて慌てて予約した。

そして、約800席は完売し、追加上映も決定した。


なんか嬉しいな
リピーターも多いだろうけど、まだまだ見たい人はたくさんいる

ゴールデン時間帯のイッテQをみて見たいと思った人もいるだろうし
拓哉ファンだけではなくて、原作ファンなどの評判がいいのが
伝わってきたのかな

もうほとんど上映が終わってしまってからだから遅いけど・・・
ネガキャンされまくったことが、本当に悔しい


とにかく、満席の会場での応援上映を楽しんでこよう


 | ホーム |