宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ふんチラ

カンヌの会場の上映後のスタンディングオベーションとか
海外メディアの評価も高くて
もう嬉しくて、涙、涙

三池監督が、万次は拓哉じゃないと撮らない
とオファーしてくれて、よかった



ワッツの金曜日は、早朝からカンヌのライブを見ていたからか
ワッツ前に爆睡してしまって
気がついたら、とっくに終わってた(笑)


で、今頃、ワッツ

テレビで、納豆は混ぜてからタレを入れるのがいいと。

「これは、愚問ですね
だめですよ、先に入れちゃ」

「回すお箸が辛くなるくらい
1分はいくかな
白くなってきたら、初めてタレを入れる」

「蜂蜜漬けの梅干しを入れるのが定番
カラシはあんまり入れない」



これは私もテレビで見た
それで先に混ぜてみたけど、混ぜにくかったよ(笑)



明石家電視台
あかしやテレビと読みますと指摘

「これなんで、オジキは言ってくれないんですかね?」


私も知らなかった
っていうか関東の人は知らないよね?




検察側の罪人について

「これはポロリできないでしょ」

「原作は読んだけど、脚本はまだ読んでない」

「あれ?検察?
ちゃらんぽらんな検察はやったことあるんですけど
違う角度からの検察になると思います
かなり重量感のある検察の物語でしたね」


「原田監督といえば、日本の一番長い日
あれは独特な、これを映画にするって凄いな」

「ニノと共演できるって
テレビドラマとか凄いじゃん
ちゃんとやってる人」

「現場でどんな感じになるんだろう
恥ずかしいですよね
どんな空気になるんだろう」


ちゃんと後輩のドラマも見てるんだね
そして後輩でもきちんと評価する人




これ以上、歳を取らないなら、いくつで止まるのがいいですか?

「止まってほしいとは思わないかな」

「言うなれば
70歳くらいになった時にピタッと止まるって
そこまでいったら色んな経験していそう」

「僕、歳上の先輩達の知り合いが多いので
そう人を感じたりすると・・」


「万次は正直辛いと思いますよ
凛が現れなかったら、あいつどうやって毎日を過ごしていたんだろう
と思うとぞわっとしますね」




汚れた着物はどうしてるんですか?
川で洗濯してるんですか?

「万次的に答えるとすると
家の真横に川が流れてるので
凛に向こうをむいてろと言って
川で揉み洗いするんじゃないかな」


「木村拓哉として答えると
あの着物は衣装部屋に1合から10号までありましたね」

「斬られまくる時は、5〜6号が出動して、現場でそのままズバッと切って」

「最終的には全部10号使いました」



「ツイッター上で話題になっているふんチラ」

「あれはらしきものをほんとにしてます」

「色は水色だったり灰色だったりしなくね?とつっこまれてますけど
あれは毎回同じものグレーのものをしてます」


ひゃー、ツイッターも見てるの?
ふんチラのことを知っていた(笑)



凛と出会った時、何を食べているのか?

「笹野高史さんからも
旦那様あれは何を召し上がっていたのでしょうか
とメール」

「スズメです
本物のジビエ料理屋さんから食用を仕入れてくださって」

「テストで食べてみたら、
硬くて食べるところが少なくて、噛むと骨に当たって・・」

「味はお薦めしません」




辛口の女どう思う?

「イヤなことを口にしてしまうんですか?
嫌いじゃないけど、ケガは多いだろうね」

「わかりやすい嘘だなって言ってる子よりは
本心を言ってる子の方が好きゾーンに入る」


万次モードでどんどん斬ってくパターンもありかな
「いくらでもかかってきなさい」



ヤフーは見てるって前からよく言ってたけど
ツイッターまで見てるとはね

ネガキャンのことも知ってるみたいだし・・
でも、映画を見た原作ファンの人達の嬉しい感想も見てたらいいな


ニノについても
ファンが事務所が、後輩がと叩いてるのを知ってて、話したんじゃないかなと思う



笹野さんの映画の感想も聞きたいけど、
ケンケンとか見てないかなぁ
絶対、熱く語ると思うから、感想を聞いてみたい(笑)






スポンサーサイト

カンヌ!

昨日から、そわそわしてて(笑)


まず、海外版の予告がいい!
カッコいい。
これは多くの人達が見たくなるんじゃないかな。

日本でも改めてこの動画を見て
映画を見てくれる人が増えたらいいな


昨夜は、ちょっと遅れて、ライブ映像見始めた。

監督と花ちゃんだけの写真撮影してたから、え〜?海外でも?
と思ってしまった


拓哉は、大人の風格漂いカッコいい❤️

外だから眩しそうに眼を細めてるのが、また渋いんだよね


フランス語が何を言ってるのかわからないけど
ナレーションが「宮本武蔵」「ヤマト」って言ってたね
過去の作品の紹介かな


その後、外での会見と、会場での記者会見

この様子は全部
Blu-ray発売の時は特典ディスクに入れてほしい


後で、車を降りた時の写真がアップされてるのを見て
これがまた、めちゃくちゃ渋くてカッコいい❤️

海外にいると、写真がたくさん見れて嬉しい
保存しまくってる(笑)




そして、今朝は、いよいよレッドカーペット!

目覚しをかけてたけど、鳴る前に目が覚めちゃった(笑)


タキシードの拓哉
昨日と髪型を変えて、ビシッとキメて、カッコいい

昔、何でも似合う拓哉だけど、
蝶ネクタイはイマイチだなぁと思ってて(笑)
でも、タキシードが似合う年齢になって、品格があって素敵❤️


インタビューを受けていたけど
途中「剣道を習っていた」と
英語で受け応えしていて、ますます素敵❤️

あ〜、素敵すぎて、ますます好きになる
拓哉に惚れる気持ちは無限大だなぁ

花ちゃんの着物も素敵でした


めざましテレビの女子アナに気付いて、手を振っていたね


階段を登った所で、やっぱり拓哉いないバージョン撮るんだね・・



会場に入ると、たくさんの人が入っていて、感無量
世界の人達に、木村万次を見てもらいたい


上映後の客席の反応も気になるなぁ

これをきっかけに、どんどん世界に羽ばたいてほしい


色々見てると時間があっという間で、出かける準備しないと・・
録画チェックは、帰ってからだな



愛しい衣装

「無限の住人」原画展&衣装展
万次の衣装を見てきました

IMG_0703.jpg

会場までの階段にはポスターがずらり


IMG_0715.jpg

万次と凛


IMG_0716.jpg

この衣装1枚で極寒の中、撮影していたと思うと・・・


IMG_0705.jpg

生地はよれよれ、帯もボロボロ感が出てた

渋谷の衣装展示の時は(撮影禁止だった)
血糊がうっすらとついていたように思ったけど
この衣装のその場所に見当たらなかった。
シーンごとに何枚かあるんだよね、きっと。


IMG_0707.jpg

愛しい後姿


IMG_0709.jpg

「俺の背中を貸してやるよ」
借りたい背中


IMG_0711.jpg

IMG_0712.jpg

武器の数々


IMG_0713.jpg

決定稿
蛍光灯が写りこんで上手く撮れない


この後は、もちろん6回目、見に行ってきた。






最近、レコーダーの調子が悪くださって、壊れたら怖いので
溜まりに溜まった録画を整理してディスクに落とそうと思ったら、
完全に動かなくなってしまった・・

リモコンの電池を入れ直しても動かないし、
本体の電源を抜いて入れ直しても動かないし
え〜!アライフからのたくさんの録画がぁ、ショック・・・

とりあえず、サービスセンターに電話したら、
どうやらリモコンが壊れてるらしい。
本体は無事のようでホッとしたけど、リモコンがないと何もできない・・




毎日、無限の住人のことで頭がいっぱいで、
ワッツを忘れそうになった(笑)



食わず嫌い
以前のワッツで白子が嫌いって言っていたけど?

「白子はかなり前に大丈夫になりましたね」

「ほんの一時期
映画ハンニバルを見た時、当分食えないだろと思った」


「インゲンは基本ずっと嫌いででしたね」

「ぎりぎり食べられる
嫌いです」

「口の中がキュッとなってボワンとなる」




火曜サプライズ
コーンポタージュにクロワッサンをつけて食べていた

「楽しい時間を過ごさせてもらいましたよ」

「あれ、本当に出演者まかせなんですね」


クロワッサン
「できたてのアツアツで、そのまま食べたらヤケドするんじゃないかなって・・」

「冷ました感じです
それでつけていただいた」


「クロワッサン食べると、ぱらぱらばらって落ちる
あれが苦手で、つけて食べることが多い」





徹子の部屋

「始まる前、黒柳さんとも普通に談笑して、
カジュアルに受け入れてくださって」

「始まってからの方がハプニング的な要素も含めて楽しかったです」


「びっくりしたのが、編集しない」

「最後にエンディングテーマが流れて、あ、終わるんだ」




マツコの夜の巷を徘徊する

「ロケに出発する前に、楽屋に挨拶に行ったら
メイク中だったけど、普通のテンションで話をしましたね」

「同級生というか同じ学校に行っていた」

「妙な安心感ありますね」

二人で番組
「タイミングが来たら、そういうことも楽しそうだな」


テレビに映ってない時、
「急に女に戻るんですよ」

マ「一度は添い寝をさせて」
拓「いつでも」
マ「私が言ってる添い寝はそういうことじゃないからね」


「いつでも」だって〜
でも添い寝っていうか、襲われそう(笑)


この「夜の巷を徘徊する」のエピソード
ワッツの公式では、ごっそり抜けてるんだけど、
何かまずいこと言った?




無限の住人の感想
「待っておりました」

血糊の味は?

「味は、基本、2通りあったような気がする」

「一つは衣装に乗せても大丈夫な美術用の血糊
これは肌につくと落ちない」

「イチゴ味の血糊、基本多いです。
出演者が顔に付けたり、口に含んだりする」

「イチゴの匂いはしません」

「落ちやすいとかあったらいいですよね」




試合の前に映画を見て、モチベーションが上がり
空手の試合で優勝し、日本代表になった

「これは二周三周の喜びがありますね」

「これは応援したいな
ワッツ全体で応援しますよ」




初デートで無限の住人に行くことに。血が苦手だけど大丈夫ですか?

「大丈夫じゃないと思う」と言いつつ、
「やだぁと握れまくれます」



あぁ、万次と中の人とのギャップ(笑)


そして、槇絵や尸良や、凶がテレビドラマに出てるけど
みんな違う顔してる(笑)




あぁ、私は万次病(笑)

今日は、ふんどしを確認しに(え?)見に行ってきました(笑)

いつも露わになる太腿に、その奥が気になっていたけど(笑)
ふんどしが見えたという書き込みを見たので。

見えた、見えた

パンフでも見えてるのが、あれがふんどしなのかな。



何回見ても、冒頭の100人斬りと最後の300人斬りは
手に力が入る。



凛に背中を貸してる時の万次の顔が美しい


また、槇絵の三味線の音色の前を通り過ぎる時の
ちょっと斜め下を見る表情が色っぽい


槇絵の前に凛が現れた時の
後ろにいる万次の目もいいんだよなぁ


「動」の万次もいいけど、
時々見せる「静」の万次の表情もたまらんものがある


また、会いに行きたい
次はいつ行けるかな




PS
Mさん、万次は最高だし、次も楽しみですね。
私も複雑な気持ちは、わからないです(笑)




拓哉って、よくアンチの巣Yahooを見るって言ってるので
ツイッターでは、原作ファンから好評だよということを
ワッツに送っておいた(笑)



さんタク放送から約1ヶ月
一人で二人分の反省会


腕時計、スタジオトークでは右、付き人の時は左
どちらにするか決めてますか?

「今は・・左だ
決めてないです」

「今日は作業多そうだなって時は左に付けるかな

「車の運転も手作業のない時は右に付ける」



「さんタク当日の放送見れてない。
食わず嫌いで久しぶりにフジテレビにお邪魔した時に
DVDを貰ったけど、まだ見てない」



ワッツっぽいパーカー

「さんタクのトーク部分になると毎回お願いしてる野口強さん」

野口さんは出張中だったので、スタッフが2パターン用意した中から選択

「ロケ部分は私服が多い」

「付き人は衣装部さんが用意した黒スーツ」

「私服率は高い
船に乗ってた時は私服」




ヤンタンで道重Tシャツを渡していた話

「たぶん貰ってないと思う
缶バッチは貰った」


ヤンタンのスタジオを後にし、エレベーターに乗った時に
「さんまさんの現場マネージャーのリュックに付けときました」


それって、貰って困ったからじゃ?(笑)



ロンバケのロケ地
船上から見た感じはどうでしたか?

「まさか船の上から見るとは思わなかったので」

「川沿いに存在している堤防は残っていて
なんか、あの堤防、けっこうジーンときましたね」


「この間、名古屋方面に行かせてもらった時に
新幹線って新横浜止まるじゃないですか
横浜プリンスの横のアイススケートリンク
そこはいつも反応する」



歌筋、落ちていなかった
歌い続けてほしい

「いやいやいや、落ちてましたよ。久しぶりにさんタクでやって」

「歌う前は、整った環境じゃないし、風が強かったら厳しいだろうなと思った」

「非常に緊張したんですけど
そういう機会があったらとか言うと
ロスから、俺いるっしょって連絡がきそうなので」

「存在証明が流れると、口ずさむ自分がいる」


「あさイチで、三浦さんのパフォーマンス
踊って歌うってスゲーなと思いました
かっこよかったなぁ」


それをあなたもやってましたからね
自分のことは置いておいて、人をリスペクトする人だよね、拓哉は



「次回のさんタクがあるとしたら
いい加減海外とか、どうですかね
正装して」

「台湾とかマカオとか
マカオ行ったことないんですよ」

「次、いつなんですかね
シーズン的にも不透明」



さんタクがあるだけで嬉しいけど
海外も行っちゃって〜

でも、もし、次の次の作品の撮影が入ってて、ロケに行けない
ってことになったら、それはまた嬉しい(笑)




PS
Rさん、次の発表びっくりしましたね。
今までの乾期はなんだったんだ(笑)
監督のオファーが通りやすくなりましたね








巷の同級生

夜の巷を徘徊する
先週放送分もまだ書いてなかったから、先週分から


ガイドブックを渡されて、一瞬遠ざけたように見えたから
拓哉も老眼きてるのかも(笑)


マツコのことを心配する拓哉
よく見てるし、拓哉だからこそ感じるものがあるんだよな


「寒くないの、その格好で」
いつも気を遣う拓哉


あ、中尾ちゃん、なんか大人っぽくなったね
偉くなったんだね



桜の木の下で、20年連れ添った夫婦ごっこ

拓「強いな、今年の桜は」
マ「お父さんみたいね」
拓「お前、人前で言うなよ」

いやん❤️シモの話?(笑)



マツコの番組をよく見てる拓哉だけど
「ホントのこと言うと、この人じゃなくて
娘さん達が私の番組見てくれて、ついでに見てるのよ」

「俺が一番、占拠権あるもんテレビ」

いいなぁ、こういう自然な会話



ほとんど楽屋弁当で体が出来てるマツコに
「マズイな、それは」とまた心配しちゃうよね


マツコが家に行ったら、娘さん達も喜ぶね(笑)





二人が座っていたベンチ
GWで周りはカップルだらけで、ベンチが一瞬空いた瞬間に撮った(笑)



お店に移動






「覚悟してるランキングでは、芸能界トップ3に入る」
同じ業界にいて、色々見てきてるマツコだから、わかるんだよね



スタッフ「あれはDVDで見るよりは劇場で見た方がいいですよ 」
そうそう、そうなのよ
あの迫力は劇場で見るに値するから。





拓哉が食べていた辛味南蛮つくねのせいろ蕎麦
映画の前に腹ごしらえで食べてみた



お店を出て、出会った外人さんに
「Oh、SMAPさま
He is very handsome person」だって(笑)



「悠太にLINEで」って、すぐLINE交換しちゃうのね〜
しかも、下の名前呼び



2回目

千葉の実家の話
京葉線とか総武線とか新検見川駅とか稲毛駅とか
実際の駅名が出てきて、リアルだし貴重な話


何もなかった時代の幕張を知る2人
それなりの歳を感じるね(笑)



ロングコートが素敵❤️


通りがかりのお姉さん達面白い
「木村兄さん!」


「簡単に死という言葉使わない」と拓哉
そういう精神は昔からだよね



夜の浅草寺

やっぱりね、先週の放送見た時から
拓哉は目がいいから、そろそろ老眼きてるんじゃないかなと思ってたんだよね
こういうことも、さらっと言うようになったんだね



拓哉はテレビよく見てるよね
怒り新党の後ろの網のところって(笑)


マツコは「早くあの人の心が穏やかになるように」
と拓哉のことを祈願


元旦に「今年はやるぞ」とマツコにメール
「頑張れ!と思った」

業界の人は色々知ってるんだろう。
拓哉を応援してくれる人はたくさんいる



着物の女性の「どうも」を再現する拓哉が色っぽい


その時は凶だったんだよと、おみくじのやり直ししたのに
二人共に凶(笑)

心配しなくて大丈夫だよ、この二人は。



「また一緒に徘徊しよう」
ぜひ〜


最後
「小梅ちゃん」の話してる(笑)



よかったなぁ、拓哉とマツコ
二人で番組やってほしい




無限の住人

たくさんの原作ファンや
拓哉ファンではなくて見に行ってくれた方々の感想が嬉しくて
ツイッター見てると時間があっという間(笑)


先日、友達と飲みに行った旦那が帰ってきて
公開する映画はほとんど見てる友達が
わざわざ漫画を全巻買って、読んでから見に行ったところ
「今のところ、今年の映画ナンバー1」って言ってたぞ、と教えてくれた。

もう嬉しくて嬉しくて。



一昨日は、六本木での英語字幕版を見てきた。

英語が得意なわけじゃないけど、どんなもんかなと思って(笑)


日本語の微妙な言い回しを簡単な英語で伝わるのかな?と思ったり、
逆にわかにくい日本語が字幕によって意味がわかったり(笑)


兄ちゃんは「brother」
兄さまは「Big brother」だった。
難しいね、日本語って。これで伝わるのかな


最後のエンドロールにバンって切り替わった時は
「Derected by TAKASHI MIIKE」

「Producer JEREMY THOMAS」

あともう数人の名前が出た後に
「TAKUYA KIMURA」と。

そっか、海外では監督の作品だから、監督が一番最初に出るんだね




4回見に行ったけど(試写会入れると5回かな)
まだまだ万次に会いたくなる


最初に見た時にエンドロールで
アライフの共演者ちすんさんの名前を見て
どこに出てた?と思ったけど
尸良が、女装してる天津と思って襲った女性だった


後ね
武士の一分で一緒に毒味をしていて
最後に島田が亡くなったことを報告にくる人が
浅野の道場にいた気がした。
違うかな?



万次が、凶にはとどめを刺さなかったのは
妹を殺されたという同じ境遇だったからかな
最後に名前を聞いてたしね



壮絶な閑馬と戦いの時は
暗闇の中で月夜に照らされて片目がより美しいんだよなぁ



万次が槇絵に誘われて
「楽しもうぜ、ねーちゃん」ってセリフには
きゃー❤️ってなる(笑)
不謹慎ですいません(笑)



万次の優しさは随所に見られるけど、
「みやげ買ってきたぞ」と手だけを部屋の中に差し出したのは
ガキ扱いしてるけど、一応女の子だから気を遣ってるなぁと
思った。



300人斬りの前に、屋根の上にじゃーんと現れる時は
もうカッコよすぎ。
予告でも見てたけど、ストーリーとして一番最初に見た時は
鳥肌立つほどカッコよかった



まともな感想は原作ファンの方がしてると思うので(笑)
このへんで。




あ、そうそう、次の映画が発表になって驚きと共に嬉しいよ。

たくさん映画を演ってる岡田くんなんかは、
こんな感じで次から次なのかな


なんか色々と複雑な思いの人達もいるみたいだけど
私はそんなの関係ない。

拓哉が大好きな現場にまた立てることが嬉しいし
全力で取り組むであろう作品を受け取る、ついていくだけ。




 | ホーム |