宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


A LIFE 3話

唯一、旦那と見ているドラマ「A LIFE」

なんか3話は、拓哉と重なる部分が多かったな


2話からの続きで、レストランで
ワイン手にするだけで、上品な佇まいの沖田先生


ぐいぐいくる井川先生
なんだかんだと言いながら、すっかり沖田先生に懐いてるよね


何派とか聞きたくないなぁ(笑)
色々と去年を思い出す



静かなオペシーン
まるでドキュメントを見てるよう

白い靴下の足がなんか可愛い

沖田先生のオペグラス覗きこんでる目がいい


カズと呼んでる時は、幼馴染の顔になる壮大


子供に「だいじょぶだよぉ」と話かける笑顔が優しい

照れてるだけじゃないよね、こんな先生出てきたら
固まっちゃうよね(笑)



ソファーから転げ落ちる沖田先生と
その後「どうしました?」ってキリッとしてる沖田先生の
ギャップ萌え(笑)



「びっくりしちゃったね」の言い方が優しくて好き

「痛かったらぎゅーとしていいよ」
沖田先生を生きてる自然な言葉



蒲生教授に逆らえない院長も病院を守るため、娘を守るための
苦渋の決断か



「目の前の患者救うためだ」
それは沖田にとって、深冬を救いためでもある


井川先生も、大病院の息子という立場ならではの悩みもあるし
柴田さんは、医者になりたかったけど、家庭の事情で医学部にいけなかったのかな



「病院の事情は患者さんには関係ない」

あ〜また余計なことを思っちゃった(笑)




壮大が病院に残ってくれと説得するのは深冬の為?
それとま何か他に企んでる?



柴田さん「私も連れて行ってください
沖田「いいよ」

きゃー、ついて行きます ←違う(笑)



井川先生「俺は沖田派でなく、深冬派ですから」って(笑)


沖田先生の白衣の後ろ姿、背中から腰のラインが好き❤️



オペ室へ向かう沖田先生の後ろ姿と強い目力が、カッコいい



院長の「すぐに閉じるんだ」に
「ちゃんと見てください!」

患者を救う為に、媚びず怯まない沖田先生。
院長もちゃんと見れば、わかるよね



壮大の決断は、深冬を守る為でもあったのに、深冬は逆らってオペをした
その壮大の気持ちも辛いものかも



論文は
「誰か書くかは重要じゃないから」と沖田先生

井川先生は、結局、沖田先生のオペの論文を見つけてしまった。
投げ捨ててたけど、やはり運命(笑)



野菜ジュース、ちゅうちゅう

ストローをくわえてるだけで、カッコいい❤️


深冬が未来を明るく語るのを、みる沖田の表情が切ない


「愛されてるんですね」
優秀な柴田さんは気付いちゃったかな
そして、柴田さんも沖田先生こと好きだよね



壮大「まだ好きなのか?」と聞かれ
水槽に映った沖田は、自分の気持ちに向き合おうとしてるのか

で、振り返って、終わっちゃった〜
いやん、気になる




院長の立場も、壮大の立場も、院長の娘としての立場も
そして、患者を第一に考える沖田の立場も
それぞれ守るものがあるから、間違っていないし
葛藤し、ぶつかり合うから面白い。


来週はもう深冬が倒れるのか・・
リピしながら、4話を待とう


あ、ツイッターは放送時にやらないと意味がないのかな
見てる時は集中してるからなぁ、難しい





PS
Rさん、天然なのか、意図してなのか知りませんが
どういう思いで、あげたものか理解してなかったとしたら悲しいですね。



スポンサーサイト
ワッツ

物凄い量のメール
ドラマで稲葉さんにあげた髭剃り使ってた

「よく見てますね、みなさん
たぶん、バッチがブログにあげちゃったからですね」

「メイクさんが持ってるんですよ
メイクさんに紹介した
当たり前のように現場にある」

タッドの真似(笑)


稲葉さんのこと、バッチって呼んでるんだ?
髭剃りは、よく見てなくても気付いたよね(笑)




細かい質問

「ガンプラだけは俺の方が上手い」はアドリブ?

「台本通りにやらせていただいた」

「実家で、子供の時に作っただろうガンプラが置いてあったでしょ」


「現場に立って共演者とセッションした時に初めて出た言葉は
テストの時にやらさせていただいて」


「『知ってるんだったら教えてくれよ』は
自然に出てきました
そのまま使われていたので、びっくりしたんですけどね」



ストローをジャバラの曲がる部分まで口に入れていた

「あれは、完全に勢い余ってだと思いますよ
野菜が苦手なキャラクターなので、抵抗があるので」

「音声部がゴクって飲み込む音を拾おうとガンマイクを向けてくれてる」

いい、ゴクリ❤️




院長の胸の音を聴く時、さりげなく聴診器を手で温めていた

「自分がやられる時もヒヤッとするの嫌じゃないですか
それだけです」

「聴診器はリットマン」

「白衣の左ポケットに入れてます
右のポケットに病院用のピッチ」


さすがだなぁ、もう完全に先生になってるね
気づかなかったから、リピしてみよう




院長の心臓に使った人工弁
下町ロケットのガウディ?

「心臓血管外科の先生の監修の元、撮影してるので、小児用ではない」



「一時停止しないとわからない内容ばっかじゃないですか
ぜひ、みなさん動画で見てください」


動画で見てて、気になると一時停止だから(笑)



医療監修は天野先生

「全体的ななバランス、内容として
医療監修として天野先生に入っていただいている」

「撮影前のオペの見学の時に
天野先生のオペレーションを見せていただいたり
お話をうかがったりさせていただいて」

「もの凄い経験と時間を僕らに与えてくれた先生ですね」

「現場に行くと、何でも教えてくれる人がいるので、助かってます」



グローブのパチン

「あるドクターに
経験豊かなドクターは、やってるか方もらいらっしゃるよ」

「オペの内容がしっかりされた先生がパンパンとやると
看護師さんたちが、うぅ〜って感じで見てますよ」

「一つのハードルをクリアした感がもの凄くある」

「現場でも、羽村先生とか井川先生が、
たっくん、どうやってやるの?とゴミ箱に向かってやってます」


ドキュメント番組で、拓哉の真似して二人がやってるのを見て
微笑ましかったな




大丈夫、大丈夫という絵本

「この言葉は、どこか相手に変化をもたらすことができる魔法の言葉」

「沖田先生の言葉で、波紋のように壇上病院の中に広がっていくんじゃないか」

「この言葉けっこう、5話6話で響いてきますよ
ちょっと沖田先生が追い込まれます」

ポロリ、出た〜




緑山スタジオの食堂で、ハマってる食べ物は?
阿部サダヲさんはいますか?

「(質問が)普通すぎてハマったな」

「隣のスタジオでカルテット撮影
おタカが「元気ですか」声をかけてくれる」


「この間、やっちゃったんですよ
緑山スタジオの玄関で
エレベーター出てったら、剛力さんが本番中
すいません!って帰りました」


そのままエキストラで出れば、見るのに(笑)


食堂で
「青ノリ納豆、これは毎回食ってます」


前から、青ノリ納豆食べてるって言ってたよね



「なんでも、このワッツは受け止めますので、送ってください」

なんでもの意味を履き違えて、送る人がいませんように。



綾野剛さんが、試写会やテレビで拓哉の名前を出してくれたようで。
拓哉は、取り巻きじゃない人から、よく名前が出るよね(笑)




PS
Kさん、去年の砂漠が嘘のようで、嬉しいですね〜





沖田先生の実家のお寿司屋さんに行ってきました。

IMG_0151.jpg

モニタリングでも歩いていたお店の前の通路


IMG_0176.jpg

沖田先生の実家の嘉月寿司

普通ドラマの時は、看板変えたりするけど
そのままで、本当に実在するお寿司屋さんでした。
のれんは、ドラマと違ったけど。

創業昭和8年の老舗のお寿司屋さん


IMG_0164.jpg

IMG_0158.jpg

沖田先生が座っていた席

他にもドラマを見てと
来られた方がいらっしゃいました(笑)

優しいご主人によると
撮影の話があった時に、年寄りを騙そうとしていると
思ったそうです(笑)


IMG_0169.jpg

「行って来る」と出て行った出入り口
水槽も本物です。
中に泳いでいるお魚さん達は
「食べてもらう為に生きて来た」お魚さん達(笑)


IMG_0167.jpg

おまかせランチ
ランチでも、一貫ずつ握ってくれるので
握り立てをいただけます。

拓哉は、ご主人が出した大間のマグロを
食べたそうですよ。
他は、ドラマのスタッフが用意した食材とのこと。


美味しい充実したランチでした。





雑誌の山

ドラマリピもしたいし、雑誌もたくさんで忙しい(笑)

郵便局のこんな雑誌があるなんて知らなかった
Kitte!

プロフェッショナル同士の濃密なセッションである写真がいい
う、腕が❤️

最後に切り取り線付きのページ
切り取り線なくても切り取るけどね(笑)



SODAもいい
特にインタビューがいい
ざっと読んだだけだから、また後でじっくり読もう


自身は、この手の週刊誌は避けてきたけど
拓哉が表紙だと置いて帰れない(笑)

しかも、胸ははだけてるし、お腹も出てる(笑)


テレビ誌はまた後で出かけた時に。


冬休みに去年までの雑誌は整理したのに
今年の分だけで、雑誌の山がなだれを起こしかけてる(笑)




PS
Kさん、そうだったんですね。名前変えてるとわかりませんね(笑)
私もフォローさせてもらいました。







A LIFE 2話

2話も面白かった

ドロドロしてきて、ますます面白い
沖田と壮大
院長と副院長
男同士の嫉妬
医者としてのあり方
経営者としての葛藤


壮大が本領発揮というか、怖い
けど、それがまた面白いんだなぁ

羽村先生も何かありそう




沖田先生と柴田さんシンクロしてる
気が合うね
今後この二人はどうなるのかな


深冬に病のことを言ってくれという壮大に
沖田が「わかった」と言った後の二人の表情は何を物語ってる?



「寿司は準備で全てが決まる」
沖田先生の準備は、父親譲り


沖田先生の寝顔、可愛い❤️


ドラマ終了後に、スワローズファンの妹から
部屋につば九郎の旗があったけど、スワローズのファンなのかな?とメール
そうなの?とリピしたら、ホントだ



深冬のオペを手伝った後の沖田と深冬の会話の間が・・


「息ぴったり合ってましたね」
沖田先生とシンクロしていた柴田さんは
今後、沖田と深冬の関係に気づくのか



深冬が沖田の部屋に入るところを見てる壮大
やっぱり気になるんだ


沖田と柴田さんの様子は、深冬は微笑ましく思ってる?


沖田先生は、職人の右手が命ということをわかっていて
諦めない



壮大と愛人弁護士がいる部屋へ深冬が入る
気まずい(笑)


タレ込んだのは誰だ?


うわ〜、1億で丸めこもうとする壮大、凄い


「あんたも職人なんだな」
患者に言われた沖田先生


「俺の大丈夫には根拠がある」
「俺なら切れる」
沖田先生の力強い言葉と目力


院長がオペを許可し、白衣を脱ぎながら走り去るシーン
予告スポットと違うカットだ



「俺の患者です」と言った井川に
無言で「ついて来い」と言ってるような沖田の背中がカッコいい


「沖田先生、超えてみせます」
井川先生、頑張れ〜



快気祝いの家族の場に、沖田登場
ここでB'zの主題歌が流れて
ゾクゾクする〜


「いっそのこと院長かぁ」
うわぁ、院長も怖い


ますます面白い
予告のドアが開いて入ってくる沖田先生が、カッコいい
3話も楽しみだけど、それまでにリピするし、楽しいなぁ




ワッツ

「無事一話が放送になり
御覧になった皆様ありがとうございました」

「冬の撮影現場
風邪とかインフレンザが怖い」


正しいうがいの仕方
うがい薬の入れる時の擬音(笑)



ガンズ来日
「なんでこのタイミングで来んの?
なんで今、来るかな」

拓哉、行きたいよね
私もライブチケット迷ったんだよね〜
曲を聴いたらやっぱり行きたくなってきた



いつもと半音下がって聞こえる日があるとメール

「耳鼻科で先生に相談した方がいい
ちゃんと行って下さいね
僕的に、沖田一光的に先に進めなくなってしまうので」



B'zの主題歌

「小川くんはまたかよと思ってると思う
撮影現場にあと5キロってところから爆音で流してます」

その話を木村文乃ちゃんとしてる


「聴く度に、モチベーションをキープできますね
体幹になってる、この曲が」



お風呂でゴーグルをつけて潜る

「実はですね
やったことあります」

「夏の時期の水に近い温度で、やったことあります」

「八景島シーパラダイスのイルカちゃんみたいに
口から輪っかを出すやつ
あれができるようになりました」


イルカちゃん(笑)


「風呂入りながら読み物はよく読みますね」

「台本は持ち込みたいけど、ふにゃふにゃになるから
それがなければ持ち込みたい」

「2冊貰うって違うじゃない
言ってみるのもありかな」

「しわっしわになっちゃうから、踏み込めない」

「もう一冊あったら、持ってくんだけど、貰えないもんね」


主役に2冊渡してあげてください(笑)
そして、小川くんの台本、狙ってる(笑)




許せないメール
会社の前の上司が咳をする時、手で覆わない

「これダメですよね」

「お身体の調子良くないんですか?とビタミンCと一緒にマスクを渡す」


相手を傷つけずに言う方法を真剣に考える拓哉が好き

「あんまりわかんなかったら、も一回言って
俺、電話をするから、会社に」




ボディソープが少なくなると水を足す

「許せるかな」

「ラストを感じた時あるじゃん」

またボディソープの擬音(笑)

「僕は入れます
入れて振って、も〜う大丈夫だよねってとこまで振って
使いながら足していきます
全てを使い切りたい」


うん、うん、わかる、足すよね(笑)



最後のお姉さんのメール

「Hの相性がよかったという報告はもう大丈夫です」



今週も
たくさんの擬音も聴けて楽しいワッツだったぁ




拓哉が、凄いメンツだなぁとニコニコし
ケンケンが、拓哉と共演できてニコニコし
タッドが、拓哉の横でニコニコしていればいいと。

みんながニコニコできて、いい現場だなぁ
それが嬉しくて嬉しくて。


先日、仕事の前に喫茶店のモーニングに行ってきた

IMG_0103.jpg

たっくんとみっちーが行った喫茶店


IMG_0105.jpg

二人が座った席

モーニングメニューもあって朝から営業しているので
朝は空いてていいかも。
でもナポリタンは食べられません


IMG_0113.jpg

いちごジュース、美味しかった


IMG_0111.jpg

落書き?サイン?
お店の人によると、二人で書いたそうです。



そして、an・anのロケ地探し

FullSizeRender-1.jpg

FullSizeRender-2.jpg

IMG_0117.jpg

IMG_0118.jpg

シリングコートを着て立っていた場所たち
こんな路地裏の住宅街で撮影していたんだなぁ




沖田一光

ドラマも密着もぴったんこも、リピしたいのがたくさんあるのに
昨日は突然、熱が出て寝込んでしまった

今日は休みでリピできた


そういえば、放送日の朝日新聞のドラマレビューに
「デキる系変わり者イケメンが活躍する、いわゆる木村王道ドラマ」
と書いてあったことに、試写会を見ていた私は悪意を感じてしまった。

このドラマの何を見てるんだろう?と。

王道と言えば王道なのかもしれないけど
沖田は、諦めず、とことん準備をしてオペに臨む外科医なだけで
変わり者ではない。
野菜と整理整頓が苦手みたいだけど(笑)

ま、イケメンを売りにしてるドラマではないけど、
イケメンだからしょうがない(笑)

ドラマの中で見せる様々表情が(特に横顔)が
沖田の心境を表していると同時にかっこいい

オペのグラスの奥の目もいい

多重結びを練習する指もセクシーでいい(笑)


オペを始める前の「よろしくお願いします」とか
井川に「動かない!」と注意するとこも好き

あと「命を何だと思ってるんですか」に
「知ってるんだったら教えてくれよ」とか。


あ、オペが終わって、ガム出してお腹抱えてトイレに行くシーン
試写会では、なかったと思う

お腹が痛いのは、沖田もどこか悪いのでは・・・




密着ドキュメントの中で
ミッチーが、拓哉がニヤニヤしてるから聞いたら
「凄いメンツだなぁと嬉しくて」と。

本当に嬉しいんだなぁ、拓哉が大好きな現場にいれることが
私も嬉しいし、そういう拓哉が愛しい


沖田先生に夢中になってるところで
「無限の住人」のメイキング映像が。

「てめぇの背中見送る気はねぇぞ」
くぅ〜かっけ〜


沖田先生に万次に
忙しいけど楽しい〜


ツイートキャンペーンかぁ
ツイッターやってないけど、始めるかな・・・



A LIFE 1話

終わった〜

既に試写会で見ていても
やっぱり放送開始日は、朝からドキドキした


最初から最後まで
瞬きも忘れるくらい引き込まれ、画面に釘付け


そこにはリアルな外科医・沖田一光がいた

そして、「準備が全て」という沖田と俳優・木村が重なる
どちらも職人だ

スーパードクターのような派手な演出があるわけでもなく
(ある意味スーパードクターだけどね)
拓哉が「お経かと思った」医療用語をすらすらと言い
たんたんとオペをする沖田先生に痺れる


これから壇上が何を企んで、
どういう感情をぶつけてくるのかも楽しみだし

ケンケン、いや井川の心境の変化や、どう成長していくかも楽しみ

柴田さん、沖田のこと好きになっちゃうのかな


お父さんとのシーンもいいよね
シアトルには戻らないから
実家のシーンはこれからも出てくるね


最後に脳腫瘍のレントゲンが深冬のものとわかった時の沖田の表情
試写会の時にケンケンが絶賛したのは、この表情です

愛しき人を救うためとは、こういうことなんだと思った


主題歌はB'zだったね
そうだと思ったんだ
拓哉が凄い援護射撃って言ってたし
ワッツでモトリークルーのようなサウンドって言ってたから
稲葉さんじゃないかなぁって。


あぁ、早く2話が見たい

その前に密着ドキュメントも凄くよかったから、リピしたいし
ぴったんこもリピしたいし
なんて幸せなんだ(笑)




電波ジャック

朝から晩まで、レコーダーちゃん、お疲れ様(笑)

電波ジャックの編集で、寝不足です(笑)
ぴったんこ見てる途中で、ワッツ始まるし
なんて忙しい日なんだ!嬉しい悲鳴〜


どの情報番組も、キャスターの方達の見た感想が
そうそう!と頷けるものばかり
代弁してもらって、ありがとうございます(笑)


そういえば、あさチャンの藤森アナも、試写会の司会の時に
試写を見終わった後
「仕事忘れて見入ってしまいました」と言ってた

夏目さん衣装が拓哉とかぶってる(笑)

VTRで、ケンケン登場
すっかりケンケンのファンになってしまった(笑)


ビビットの密着、よかった
実際の外科医の日常をリアルに描こうとしている現場

そう、沖田先生が途中で左手に持ち替えてやるシーンあった
凄いことだよ


ゴゴスマ
なんなんだ、タッドとラブラブではないか(笑)


ぴったんこカンカンでは、ミッチーとも楽しい

チェッチェッコリ(笑)
体育の先生に目をつけられるとは
ダンスのセンスは子供の頃から発揮してたのね

腰のキレは健在(笑)
途中でウインクもした〜


ヨガを頑張るおじさん達(笑)
いや、凄いおじさん2人だから


そうだ、壇れいさん奥様なんだった
すっかり忘れていた(笑)

「たっくんと関節キス」
って(笑)


ケンケンとは、もっと絡んで欲しかったなぁ
付いタクで、お願いします


遊牧民とか
木の靴を削ってる人とか
オリンピックの係の人とか
相変わらず、拓哉の例えは的確で面白いね


恋ダンス、拓哉にもやってもらいたい
絶対に可愛い

あの喫茶店ももんじゃ焼屋さんも
またお客様増えるね(笑)


楽しい番宣続きで、嬉しい




シューちゃん

ドラマ公式やジャニweb拓哉のページで
舞台挨拶のケンケンの内容が詳しく載ってる

ケンケンは
拓哉の表情による感情表現の上手さをよくわかってる

公式の対談レポでも言ってる
『「フリしてやってんだ」みたいなのは嫌なんです。木村さんには全くそれを感じない』

ホント、ホント、だから拓哉が生きてる役に魅せられる

何をやっても、という奴らは、それがわからないなんて、可哀想に(笑)




録画チェックもいっぱいいっぱいになってきた(笑)

モニタリング、笑った〜

笹野さんの相変わらずの拓哉愛

拓哉ファンの小杉さんが見てるのも嬉しい
ユッキーナに嫉妬してるし(笑)


拓哉はスタッフのこと覚えてるし、よく見てるから
絶対バレる〜と思っていたら
逆モニタリングか(笑)


もう、お茶目な拓哉は可愛い
笹野さんも可愛い(笑)

うふふ「シューちゃん」

シュークリームを1個食べられちゃって
「小川!何やってんだよ」

ああ、いつかのワッツで「小川!」って言って
萌えたのを思い出す(笑)


ぜひ、木村拓哉モニタリング、お願いしま〜す



あ、拓哉と結子さん、出てる

あ〜休みたい
今日一日、レコちゃん頑張れ(笑)





PS
Tさん、いえいえ、レポとは言える内容ではありませんが、少しでもわかってもらえたら嬉しいです

Yさん、キャスト全員いい雰囲気でした。
たくさんの人に受け取ってもらいたいですね。



試写会

「A LIFE」の試写会に、ファミクラで当選して、行ってきました

ウチワやグッズの持ち込み禁止だったし(よかった)
病院関係者や医師会の方々もいらして
今までのようなミーハーな演出もなく
落ち着いた、いい試写会だったと思います


日本医師会がドラマの協力をするのは初めてとのこと

見る前に、日本医師会会長さんがお話されて
主演は木村拓哉さんということで、役に対する取り組む姿勢とか知ってるので
ぜひ、木村拓哉の沖田一光をバックアップしたいと引き受けたそうです


ドラマは見終わって、早くも2話が見たいです(笑)

実際のオペは見たことないけれど
ドラマの中で描かれるオペシーンは
凄くリアルに感じたし、たんたんとオペする沖田先生に痺れます



舞台挨拶は、全員、白衣姿で登場
(木村文乃さんはオペ着)

キャストも一緒に、1話を見ていたそうです。

拓哉は、見終わって
「やってきたことが間違いではなかった」というようなことを言ってたような


及川さんは
やたらと「たっくん」呼びして会場を沸かせた


で、何と言っても、ケンケン最高(笑)
ケンケンが面白くて、他の記憶が飛んでしまいました

挨拶では
小さい時から憧れていた拓哉と浅野さんが一緒で、これは大事件です、と。

毎日、拓哉にインタビューして
1個の質問に10返ってくるので
「毎日ニコニコしてるんですよね」とケンケン

もう拓哉と一緒に撮影ができて、嬉しさ溢れてました

司会者が「どんなインタビューを?」と聞いたものだから
「いいんですか?」とケンケンが止まらない(笑)

今日、見た1話のあるシーンの拓哉の表情を素晴らしいと絶賛し、
その表情の演技について、一ファンのように熱く語り質問してました(笑)
そして、浅野さんにも質問し
拓哉と浅野さんと二人くっついて、タジタジになってた(笑)


演技派と言われてるケンケンが、拓哉の演技を絶賛してるんだから
記者の方々、こういうのを記事にしなさいよ(笑)


最後に舞台から、はける時に
拓哉は記者に囲まれたので、立ち止まって何か答えていたけど
余計なこと聞くんじゃねーと思って見てました
さっそく、ネットニュースに上がっていたけど・・・

そう言えば、始まる前に、関ジャニの丸山くんを見たけど
土曜日の番組のインタビューかな


それから、家に帰ってきてから
あれ?主題歌って流れたっけ?と。

ドラマに引き込まれていたので、その時は気が付かなかった


拓哉に会えたのに、ほとんどケンケンレポ(笑)

ケンケンが言ってたように
沖田先生の心境を表す表情に魅せられるし
各登場人物の今後も、気になる

とにかく、面白かったので
放送日には多くの人に見てもらいたいと思います





フレンドパーク、楽しかった
テレビを見て笑うのは久しぶりかな

拓哉が楽しそうに笑っていただけで、幸せになる

チームとも仲良さそうで、みんな楽しそうだった

そして、他のチームもみんな楽しそうに笑ってた
↑ここ重要(笑)


拓哉は、他のチームが成功した時は一緒に喜び
失敗した時は爆笑し、本当に楽しそうだった


クイズの前に関口さんに色々質問されて
不安げなのもいいよ(笑)

ワッツでも、サラダ凄い食べるって言ってたもんね
ミックスサラダね(笑)


ハイパーホッケーでは、超本気
速っ!(笑)


ダーツでは、KABAちゃん教えて持ち帰り(笑)
KABAちゃん大歓迎だと思うけど


全力で臨んで、悔しがったり、爆笑したり
とにか笑ってる拓哉が見れて、楽しかった〜

よかった、よかった







あと一週間

来週はドラマが始まるね〜

ところで
グループに属してないと、個人の活動は応援できないの?

なんで、ワッツで読まれた内容がアンリーの希望になるの?
意味がわかりません

拓哉ファンを何でもかんでもアンリー呼ばわりなのも頭にくる
じゃあ、4人のファンで拓哉アンチは何なんだ?

またいつか5人での活動を純粋に願うのはかまわないけど、
これからの個人の活躍を願わないのは、違うと思う

剛だって、ドラマ始まるんでしょ。

他のメンバーだって、
解散前からずっと個人で活動してきているのに。

でも、拓哉はソロデビュー
今のところ考えてないと思う

新年のワッツでもかけたように
これからもSMAPの曲は大切にしていくと思う


数々の雑誌でも、番宣でも
「求められたら」と謙虚

解散したことを申し訳なく思い、自分から希望する立場にないとまで言っている・・


その雑誌祭りの中
stationの、拓哉の脚に撫でて〜と寄ってきたワンコの話に
癒された

そのワンコになりたい(笑)


an・anはハズレなしのカッコよさ
髪型のせいもあるけど
今までのan・anと違う気がする
男の渋さも加わった

いや、an・anだけではない
今回のビジュアルはどれもいい


明日は
拓哉が心から楽しんでいそうなフレンドパーク
楽しみ〜



新人

慰労会だか何だか知らないけど
そんなことでモヤモヤしてる場合じゃない
こっちは、雑誌祭りや番宣で忙しくて嬉しいんだよ〜


ワッツ

「今日は2017年
新年一発目の放送ということで
あけまして、おめ!」

いつもの変わらないワッツで嬉しい(笑)



また、ちょびハゲより
新春書初めについて

「モチベーションだったりメンタル
ミックスして書いてみようと」

「新人です」

「経験値は若干あるけど
新たな気持ちで自然体で過ごせたらいいなと」

「ラジオの前のみなさんもそうです
お互いに全力で行ったりましょう」


普通にSMAPの曲「前に」かけるのね


そして、前向きなメッセージ2通

「SMAPというものを残そうと
たくさんのファンの方が動いてくれて
記憶だけではなく、記録にも結びついて、感謝してます」


「事実上、木村拓哉ですって表記しかなくなりましたからね」

「何にも変わんないなと思って、ひたすら体を動かしてました」

「多重結びの練習しながら台本読んでいたりとか
体動かして汗流したりとか」

「さんタクねぇじゃんと思って
さんまさんに、あけましておめでとうございます。とメール」


「実感がわかないところも正直あるんですけど
現場のみなさんのチカラを借りて
一緒に色んな物を作りあげていきたい」




歌手ソロデビューを待ってます

舞台で違う木村さんを見たいです

動物番組のナレーションはどうですか?

「いやいやいや
全然想像してなかったですね
歌って踊る、いやいやいや
えっ?って感じですよ」

舞台
「これは出会いなので、作られる方達からのアイツでやってみたいなと
求められることがあった上での話」

ナレーション
「求められたらトライしたいと思いますけど」

「動物の吹き替えはどうですか?」



「ドラマの撮影も始まっております
5日昨日から撮影再開させていただいております
撮ってます、切ってます、縫ってます」


エキストラに参加した人から撮影での様子について

「基本、ムードメーカーは及川さん」

「何を話してるか
今後のシーンとか、正月どこに行くかとか」

「とにかく楽しいです」



息子が2歳の時に心臓血管の手術をしたという方からのメール

「こういう思いを実際に経験した方ってたくさんいるけど」

「よりしっかり作りたいなと」

「待っててほしいと思います
現場、全力でやってますんで」




ダイナマイトなボデイとは?

「わかりやすく言うと、峰不二子さんとか
ワンピースのナミもロビンも」



こんなことチャレンジしたらどう?ってリクエスト受付中

「まだ参加したことのない番組もありますし」



やってもらいたいこと、いっぱいあるよ
拓哉はソロ歌手に消極的だけど
昔のように、番組で歌ってくれてもいいのよ


役も、ドラマ祭りで、松ケンが
拓哉に演じてもらいたい役をたくさんあげてたけど
大工とか死神とかゾンビとか(笑)

ゾンビっていうか、拓哉の吸血鬼を見たいなぁ
エロくて怪しいヤツね(笑)

楽しい妄想はどんどんできるよ




PS
Rさん、私も早速、Webの拓哉のページに変更しました!
必要な情報だけのメール楽しみです(笑)




ドラマ祭り

竹内結子さんとの対談

「○○のために生きてきた」とは?

「それを探している最中」

「求めてもらうために、生きてきた」

じっくりと考え、答えを出すまでの間も
じっと拓哉を見つめる竹内さんが、拓哉を信頼してる感じがした




2人目は
拓哉と目を合わせられない松山ケンイチさん(笑)
ここにも拓哉のドラマに影響された俳優が一人

何人目かな、拓哉に影響された若手俳優は。
たくさんいるよね


拓哉が尊敬する俳優さんは
柴田恭平さん、田村正和さん、香川照之さんなどなど
理由は「本気度」

そうだよね、拓哉は本気の人とぶつかり合いたいんだよね



浅野忠信さんとの対談

共演して「興奮状態」
「この人とキャッチボールできてる
プレイできてると興奮している」

よかったね、同世代で同じ熱量の俳優さんとの共演



木村文乃さん
共演前「キムタク」から、共演後「スター」と。
「準備なくしてスターにはなれない」

世間のイメージと思ってる人が、実際に一緒に仕事すると、
みんな拓哉の人となりや仕事ぶりを理解してくれるね


文乃さんについては
「ふわっとしてる人なのかなと思ったけど
どちらかと言うとゾーンに入ってる方なので嬉しいです」

私もそう思っていたけど、拓哉好みの女優さんでよかったな


親孝行するために生きているという文乃さんに
「ええ子やぁ」

「カメラが無かったら・・」
抱きしめていたかな?(笑)



対談でも言っていたけど、FCでのメッセージにも
「求めて待ってくれてから、やって来れた」


これからも、ずっと求めていくよ



そして、嬉しい番宣の中
心穏やかに新年を迎えようと思っても
色々と雑音が入ってくる

某雑誌ネタは、タイトルだけでも傷付いたし
いつまでネタにされ続けなけらばならないんだろう



あ、さっき、初見の
メイキングやインタビューを交えたドラマのCMが流れてた〜
録画してなかったけど。
これからはTBSにロックオンだな





PS
Rさん、今年もよろしくお願いいたします
拓哉のお仕事、楽しみましょうね



新年始動

あけましておめでとうございます。

新年を迎えた朝、朝日新聞に
沖田先生がどーんと乗っていてテンション上がった

読売新聞も買いに行ったら
コンビニ一軒目は売り切れで(他紙は残っていた)
二軒目でゲット


いよいよドラマが始まる

看板、ポスター祭りも始まった

IMG_0052.jpg

赤坂駅改札を出ると、予告映像が流れていた

IMG_0032.jpg

IMG_0035.jpg

IMG_0038.jpg


IMG_0039.jpg

毎年スマショがあったTBSショップ
どんなグッズが販売されるだろう


IMG_0023.jpg

IMG_0024.jpg

渋谷駅にも


IMG_0029.jpg

IMG_0027.jpg

一応、ライブ衣装展示も


拓哉にとっても私達にとっても
幸せな一年でありますように



続きを読む »

 | ホーム |