宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


渋谷駅の連絡通路の階段で発見

P1000770_convert_20110330214411.jpg

反対側の壁面(両サイド)にもあった。

久しぶりに巨大ポスター発見に動揺(笑)
拓哉が等身大より大きいからね(笑)


P1000771_convert_20110330214451.jpg

人通りも多いし、
歩きながら慌てて写メった(笑)




ガイドは

スーツでキメている拓哉やら
Cafeでの拓哉やら
フリースローで楽しそうな拓哉やら

290円で、とてもお買い得(笑)



そして、拓哉がスマスマでも言っていた
復興プロジェクトが発表になった。

行けるようだったら、募金に協力したいけど・・・


SMAPファンだけではなく
他のグループのファンや、野次馬もいるわけで

どうか、混乱や事故がないようにと
願います。





PS
cさん、ホントに不謹慎かもしれないけど
ヤマトに、古代さんに救ってもらいたい
と思ってしまいます(笑)




スポンサーサイト

復興支援?

昨日のスマスマは
拓哉の笑顔がたくさん見れて、よかった



今日は、久しぶりに
古代さんに会ってきた。

しかも、土浦まで遠征して(笑)


関東の中でも地震の被害が大きかった茨城県

そんな中、不謹慎かなぁと思ったけど
地震後の今でも
「ヤマト」を上映してくれている土浦の映画館


だったら、それに応えて見に行かないと(笑)



何回か行っている相方に連れられて行くと
建物は古いビル


外に貼ってある上映中の映画のポスター

さすが、
ヤマトは12月からのロングランとあって
ヤマトのポスターは色褪せて
古代さんの顔が白くなっていた(笑)


地震の被害に遇い
使用していないスクリーンもあった



映画は…

今回、地震や原発のこともあって
福島にも放射能除去装置を持って来て欲しい
と思ったり

艦長が古代に語る言葉や
イスカンダル上陸前に、
古代がみんなに語る言葉や

地球を救うため、緑の地球を取り戻すために
戦う姿が、より感慨深いものに…



でも、涙の中、
最後の古代兄弟がじゃれあうシーンが出た時

あぁ、この時、掴み合っているんだなぁと(笑)


劇中の笑顔の古代兄弟の写真は
掴み合ってないと思うけど

パンフレットの表紙裏に載ってる写真は

お兄さんに「どうだ!?」て掴まれて
古代が「ひえ~」みたいな顔してる(笑)



ありがとう

仕事の帰りに、テレビジョンを買おうと
いつもの本屋に行ったら
節電の為、営業時間を早め閉店していた。

そうかそうか、そうだった。
他にも早くに閉まっているお店はたくさんあるけど
不自由はしない。
今までが便利になりすぎたのだ。



そのテレビジョンの中に
いつもは移動車では寝ないのに
気付いたら40分位落ちていたと・・・

気持ちは大丈夫と思っていても
体は疲れているんだろうなぁ


でも、不謹慎だけど
その無防備な寝顔を見てみたい





ワッツは、フジテレビの楽屋での収録


被災地で前向きに頑張っておられる方々や
自衛隊、消防隊員の方々や
そして、ワッツのリスナーへ

「ありがとう」の言葉。


私からは、そんな拓哉に
声を聞かせてくれて、ありがとう



「メンバー全員を出しちゃいたいと思います」
って言うから、拓哉とトークするのかと思ったら
一人一人のメッセージだった。



そして、拓哉からのメッセージ

スマスマの時もそうだったように
拓哉は前向きで、拓哉らしい内容


途轍もない被害があった、まる。
で終わってほしくない。

けど、その後みんなの力で復興した町は、会社は、
と、続いてほしいと。



「経験を積むために、人は生まれてきたんだ」
とドラマの中の言葉


「みんなで、積みましょう、経験を。
大丈夫です。」


「僕は、やりたいと思います。
っていうか、やります。」



はい、そんな拓哉についていきます。


さんまさんとも、何ができるだろう?と
話をしたと言っていたけど
こんな時だから、事務所、グループの垣根を越えて
拓哉が行動したいことが実現できるといいですね。






PS
cさん、緊張感ありましたよね。
歌は、拓哉も外していたし(笑)気持ちは伝わってきたので
今回は大目に見ました(笑)




今・・・

地震以来、エアコンをずっと使ってないから
夜は、布団の中が一番暖かいと
早々と寝ているので、夜中に目が覚めたりして
かえって眠い(笑)



昨日は、近所のスーパーに行ったら
一時あんなになかったパンが山積みで
閉店間際だから、安売りしていた。

どうして、こうなっちゃうんだろう・・・
被災地では食料が不足しているのに
大量に仕入れないで、送ることはできないのだろうか



ACのSMAPのCMが流れ始めた

大量に流れているACのCMだから
これは捕獲が簡単と思っていたけど
昨日は、1回しか見なかった。

あまりテレビを見てないこともあるけど
これから、たくさん流れるのかな?


スマスマと同じ衣装で、白バックの中
慎吾、剛、吾郎、拓哉、中居くんと
一人一人メッセージを言う


拓哉「強く、強く、未来を信じて」

そして全員で「日本の力を信じてる」



で、今私ができること
生スマの歌をリピしてる

あれ?節電になってない(笑)


拓哉の力強く握った拳と瞳、
そして歌声に気持ちが伝わってくる。



ファンでもない人から
下手くそなのが、かえって癒されて元気をもらえたよ
と言われた(苦笑)

それって、褒められてるの?(笑)




また、こんな時間に目が覚めて
おはようございます
年寄りかっ(笑)



スマスマ生放送

ギャラは、全額寄付すると
スポーツ紙のニュースで見た。


他の著名人のように
何千万寄付とかマスコミに公表しなくたって
個人的に人知れず、寄付はしていると思う。


拓哉は、こんな時だけじゃなくて
普段からコンビニでお釣りを募金してる
人だもの。


でも、何らかのニュースにならないと
何もしてないと文句を言う人もいるわけで・・・


そういう意味でも
昨日の番組はよかったのかな。



そして、真っ白なシンプルなセットで
5人のフリートークという形で
素直な気持ちが聞けた。



拓哉は、いい色に焼けていたね

最初の挨拶で
マイクを持つ手が震えているように見えた。


そして、潤んだ瞳。

番組途中でも、上を向いて涙をこらえているようで・・・



地震発生の時、湖の氷の上にいたんだ。

拓哉が揺れてるって気付いて
避難につながったけど、ホント無事でよかった。




拓哉の発言は、常に前向き。


久しぶりのいいともで
みんなのまとまった笑い声が聞けてよかったとか


計画停電も、みんなが節電した結果
中止になって「よし!」って思ったとか


買いだめも
「自分のことだけじゃなくて、家族のことを考えるから」

素直な気持ちを言った上で
ダメなんだと、みんなが気付けたことが
よかったとか


そして、被災者ばっかりに目が行きがちだけど
その救助や作業に従事している自衛官たちへの
ねぎらい、感謝の気持ち



生放送の拓哉の語りにはいつも緊張するけど
(え?(笑))
ちゃんと気持ちが伝わってきた。



最後には
「近々、支援プロジェクトを発足させるので
その時には、ぜひ、ご協力お願いいたします」


そして
「みなさんの思いというものは
つながると僕は信じてます」



歌は
「世界に一つだけの花」

まさかの「どうか届きますように」

そして、スーツで歌い踊るのがカッコよかった
「がんばりましょう」


相変わらずな音程の歌だけど
こんな時だから、よしとするか(笑)






ほっこり

最近は、早々と電気を消して
さっさと寝ているけど
変な時間に目が覚めてしまった(笑)



昨日のスマステで流れたタマホームのCM

しかも、久しぶりに
拓哉が犬のタマちゃん(?)と遊ぶ編(笑)

そのワンコはフレンチブルドッグ


拓哉ん家の「危ない」ってしゃべるワンコも
フレンチブルドッグのハニ―ちゃん


「タマ、タマ」ってワンコと遊ぶ拓哉を見たら
きっと、家でもそうやってハニ―ちゃんと
遊んでるのかな

と思って、なんだか、ほっこり





PS
Mさん、拓哉君の声は、気持ちも真っすぐだから心に届きますね。
忙しいスケジュールの中のスマスマ生放送、楽しみですね。





拓哉の声

もう、あれから1週間かぁ・・・


今日は、おはスマを聞き逃し


ビデオメッセージが流れると
勝手に思っていたMステは
こんなこと言っちゃいけないんだろうけど
え?これだけ?と拍子抜けし(笑)


そして、ワッツ。

「いち早くお届けしたいので」と拓哉の声と

「がんばりましょう」のイントロが流れてきて
ウルウルしてしまった



「改めて、“歌”って聴いてる人達に
何かを届けているんだなぁ」と拓哉


「はじまりのうた」って、
こんなに泣ける歌だっけ?(笑)
曲が流れている間ずっと涙が止まらなかった




南極に挑むという「南極大陸」の撮影に
励んでいる拓哉は
今回の地震とダブらせるものがあるんだろうな


「日本だったら乗り越えられると信じてます」



被災者の「元気だから」の言葉に
感銘を受けたという拓哉は

「大きな被害に遭ってない自分が
逆に(元気を)もらっちゃってるな」


「まだ言えないけど
できることは絶対やろうと思ってる





南極ちゃんの撮影は
「ロマンチックな話のかけらもない
野郎ばっかの現場」

「女性スタッフの貴重なこと貴重なこと」

「女性の肌の露出が多い雑誌を買っていったら
食いつく食いつく」


いいねぇ、男の現場(笑)
こういう話が、拓哉らしくていいね




「女性キャストとのシーンは皆無」

「(8話の台本読んで)『来たぜ!』って思った。」

「8話、待ち遠しいです」


はい、私もそんな8話が待ち遠しいです(笑)
勝手に妄想しちゃうからね~

でも全部で何話なんだろう?




北海道は日本の最東端での撮影
「空の色って、こんなになるの?
ヤバイですよ、夕焼けとか」


拓哉がJ-Webに載せてくれた写真だね



「鹿さんとか大鷲さんとかフレームの中に
入ってきちゃうと
南極じゃないから気をつけてね」

「CG処理で消されちゃうと思う」



「釣りのガイドやるから、いつでも言って」
と仲良くなった地元のしげちゃん(?)

何者なんだ、しげちゃん?(笑)



最後に
「小さいことでいいと思います。
自分で今できることをやろう。」

「無理するのは良くないけど
今回に限っては、少しの無理はしてもいいと思う」


「みんな、やろう!
できるはずですよ。」




拓哉の嘘のない正直な声が、心に染みた




こんな時

また地震だ。

今度は、違う震源地。
地球に何かが起きている?
日本は大丈夫かな?

これ以上、何も起きませんように



その地震が起きた時、ちょうど書いていたので
そのまま載せておきます

↓↓↓



今日は、仕事が休みだった。
停電だからではなくて、元々(笑)


家で大人しくするしかないけど
電気をなるべく使わないで、何しよう?


そうだ、こういう時に
ヤマト関連で去年から溜まっている雑誌の整理!

カッタ―があればいいので、電気を使わない。


そうして
エアコンもテレビもつけずに
ひたすら、雑誌の整理(笑)


気が付いたら、夕方で
飲まず食わずで、私にとっても節約(笑)


そして、雑誌はキレイに片付いたし
買うだけ買って、読んでいないものも多かったので
じっくり読めて、よかったぁ(笑)

↑能天気で、すいません



その中で、東京カレンダーの後ろの方のページに
ヤマトのレビューが載っていた

拓哉の演技について、いいことが書いてあったので
誰が書いたんだろう?と思ったら
やっぱり相田さんだった。




節電

まだまだ余震は続いている。

時々、目眩なのか地震なのか
わからなくなる(笑)


東北地方のあまりの惨状に
たかが電車が止まって帰れなかったくらいで
ブログをアップした自分が
恥ずかしくなった。

何時間かかっても、帰る家はあるのだから。



昨日、今日も仕事だったけど
地震の影響もあり、忙しさから解放され
早く帰って来た。


やっとライブDVDを見る時間ができたけど
(まだ見てない(笑))
テレビをつけて、地震の被害状況を見ると
そんな気も起きず・・・


それに、節電しなくちゃね。
と、テレビを消した。

早くPCも落とさないとね(笑)



そういえば
数年前(いつだっけ?)
セコムの拓哉のノート欲しさに
セコムショップで買った防災グッズの非常食

出してみたら
賞味期限が今年の5月の物があった。

それも食べなきゃなぁ(笑)





PS
cさん、ホント全員がソロ必要なのかと思ってしまいますよね(笑)
それから、地震には私達はなすすべがありませんね・・・
今できることは節電くらいで・・・


Kさん、まさか帰宅難民を経験するとは思いませんでした(笑)
拓哉の無事は安心しました。
拓哉もご家族や友人のことを心配したでしょうね。





無事

夜中の2時半過ぎ
やっと帰ってきました


都内の会社にいれば
歩いてでも帰ってこれるけど
地震が起きた時は、仕事で神奈川県の僻地にいた
(住んでる方ごめんなさい)

知らない土地で一人
電車は動かないし
電話もメールもつながらない


帰れないと思ったから
ホテルに行ったけど、どこも満室

カラオケボックスも見当たらない


ただ、ひたすら電車の再開を待つしかなかった


夜中の12時にやっと電車が動き始めて
なんとか帰ってこれたけど

帰ってきて、テレビをつけたら
東北地方の被害が大変なことに…


根室は大丈夫だったんだろうか…
っていうか拓哉はどこ?

地震

電車がストップしているので、家に帰れない
今日に限って、仕事で遠くに来てる…

ホテルに駆け込んだけど満室だった

野宿かぁ


ワッツが聴けない
こんな時に、そこかよ(笑)

堤さん

スマスマで、ギャツビーの新CM
やっとテレビで見れた


P1000770_convert_20110309171856.jpg

で、その商品
いつの間にか、旦那が自分で買ってきて使っていた(笑)



スマスマ。

久しぶりに、ゲストのトークコーナー楽しかった

堤真一さん、面白すぎ(笑)


番組でも紹介あったけど
月9「ピュア」のクールな記者役が
かっこよかったなぁ

その時に、初めて堤さんを知って
それから、結構好きな俳優さんです。


もちろん、
香田キャプテンもクールでかっこよかった


私服にこだわらないっていうのは
私的には、NGだけどね(笑)



拓哉は、少し焼けてる?
時々、うさぎみたいに前歯を見せて笑ってるのが
可愛かった




「木村くんだけでしょ?結婚してんの」

「そうです」

こういう話をテレビで流すのは珍しくない?



そして、
ヤマトの古代兄弟がふざけあっている写真の真実(笑)

あはは~掴み合っている写真だったなんて(笑)

でも、あの写真
古代の表情、楽しそうだよね(笑)


まぁ、いきなり拓哉のを掴んでくる人なんて
そういないよね~(笑)





ビストロは、また番宣か、と思っていたけど
拓哉のこと大好きな品川さんの話とかで
楽しかった。


品川さんが拓哉のファンというのは有名だけど
携帯の待ち受けにしてたんだぁ


雨のライブで
拓哉が「雨が降ってきても~♪」と歌ったことで
思わず、うわぁ!って盛り上がった話も。



上地さんと駐車場で会った話も
相変わらず、拓哉はよく覚えているし
それを表現する表情とか上手いよなぁ



カレーに納豆で
「納豆大好きですもんね」と佐藤さん
ちゃんと拓哉のこと知ってるよね(笑)





歌は「STAND BY ME」

いつものことで、酷い(爆)

ベンEキングさんは
拓哉と歌う時だけ、拓哉と顔を合わせて
向かい合って歌ってくれていた







ラジオ

相変わらず忙しく帰りが遅かったので
スマスマは、まだ見てないけど

アップしようと出てきたのは・・・
あはスマ


だって、拓哉が岩盤浴に行ってるって


私は岩盤浴に行ったことないから、
よくわからないけど

もしかして、裸!?


その状態で、仰向けになったり
うつ伏せになったりしてるの?


で・・・
下半身には、ぺろっとタオルをかけただけとか?(笑)


いやん
色々、妄想しちゃう(笑)



そして、拓哉が言う
A面とかB面とか、アナログ的な言い方が好き





東京では、今日も雪が降ったけど
先週のストスマで、雪の日の話


先日の大雪の時に
南極ちゃんの体感予行練習にと
東京湾に釣りに出かけたと(笑)

あ、体感じゃなくて耐寒?


古代ブログやってた時も
寒い中、よく自転車で出かけてたけど
それも寒さに慣れるためだったのかな?(笑)



拓哉曰く、釣りではなく漁

拓哉の体の一部になってもらう魚は
その場で〆て血抜きもする。


そうやって魚を持って帰ってきてくれたら
素敵っていうか尊敬


拓哉の体の一部になるお魚ちゃん
拓哉に食べてもらえるんだったら
釣られてもいいよね(笑)





PS
cさん、あはは、ギャツビーのおかげでしょうか?(笑)
最後の表情も可愛いですよね。


rさん、こんなブログを待っててくれて
ありがとうございます。





お久~(笑)

生きてます(笑)


久々~に家のPCを開いた
そして、ギャツビーの新CMを見た

きゃあ
踊る拓哉だぁ


しなやかに動く細い脚

セクシーな腰の動き


最後、首に塗る直前の顎を上げた時の
首が色っぺぇ


でも、何なんだ、このふざけた曲は?(笑)

これが、今のWATER WAXの曲だったら
凄いセクシーなCMになったんだろうなぁ




やっと、Myojoも。

「苦しい。辛い。痛い。
悲しい。怖い。淋しい。

・・・・

大丈夫だよ。」


この色紙と、
背中を丸めてテーブルに顔をつけてる
拓哉の表情を見たら

胸が締め付けられそうに


みんなを励まそうとしているんだろうけど
自分に言い聞かせてるみたいで・・・


こんな拓哉を守ってあげたい


で、拓哉が言ってくれたから
私は大丈夫。
ありがとう、拓哉




それから、昨日だっけな
WSで、忠臣蔵のハリウッド版?
のニュースを見て・・・

私にとって
堀部安兵衛=拓哉だから
拓哉に映画やってもらいたかったなぁ(笑)





最後に、拓哉には関係ないけど

P1000766_convert_20110303214901.jpg

久しぶりに、スカルリングを買った


P1000768_convert_20110303214928.jpg

これ、3つのリングに別れるんだよ

女性用アクセだから
そんなにハードじゃなくて可愛いんだ(笑)






PS
Kさん、はい、気まぐれで書いていきます(笑)

cさん、早くも(?)再開しました(笑)




 | ホーム |