宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


え~、まだ続くのかよ?って思うかもしれませんが、まだあります。
また続きです。このシリーズは、これで最後です。

幻翼大王
   最初は、スマスマのコント?(失礼!)って思ってしまいました。
   しか~し!悪役なんだけど、どこか寂しそうな瞳や
   アクションのかっこよさに、やられてしまい、
   結局、何回もリピするはめに、、、


Goro's Bar
   拓哉兄さん、かっこよすぎ!!!
   私も、久本雅美と一緒に疑似恋愛を楽しませていただきました。
   本題に入る前の長い前ふりさえ、ドキドキ
   そして「50年後もこのグラスで飲もうよ」って
   兄さん、凄すぎます!
   しかも、ぜんぜんキザっぽくなく自然な感じ。
   私もコラーゲン出まくりましたよ

   そして、世界一美しいプリクラ
   本当にCanCamの表紙にしてください!


年末年始のテレビラッシュ&リピしてた頃、
旦那に「最近、(肌)いい感じじゃない?」って言われたんです!
え?マジで? がははは、旦那よ、これも拓哉のおかげ


「武士の一分」製作発表会
   また、やられてしまいました
   無精髭でも美しい、、、
   この美しさは、なんなんですか~!! 

   また、舞台袖から軽く会釈をして歩いてくる姿に
   なんとも言えないオーラを感じました。
   いわゆる美少年だったり、イケメンと呼ばれる人はたくさんいるけど、
   こんなにオーラがある人は、他にいない。
   それは、男として充実した人生を送っているからこそ、にじみ出る
   かっこいい男のオーラ
   男の色気たっぷりの拓哉さんに、ため息しか出ません、、、


(再)ギフト
   1ヶ月程前、「ギフト」を9年ぶり(!)に見ました。
   放送当時、見ていましたが、今の気持ちで改めて見たくなったので。
   最後どうなるんだっけ?って覚えていないもんですね。

   きれいな青年、由紀夫がいました
   でも、由紀夫もいいけど、
   私は、記憶を失う前の武弘の演技、表情に注目。

   スプリンクラーを浴びて、一瞬、武弘になった時の別人のような目つき。
   友人の刑事と部屋の中で、話している時の顔(目)の表情。
   カラーコンタクトを入れてはいるけれど、
   あの顔の表情、演技は、よかった、好きです。
   別人の二人を表情で演じ分けるのは、すばらしいです。

   そして、鈴木京香が帰ってきて
   「どっちがよかった?」って耳元で囁くシーン。
   ぎゃん ドラマに関係なく、変な妄想にかきたてられてしまった、、、
   そのシーンをなぜかリピするアホな私、、、
   
スポンサーサイト
懲りもせず、また続きいきま~す。
トドメです(笑)

ドラマにどっぷり嵌った後は、毎朝テレビ欄をチェックし、「スマップ」と見つけると
予約してから仕事に出かける毎日が始まりました。
おかげで、あまり見た事のない、Mステや歌謡祭とやらも見ましたよ。
そして、年末年始の怒濤のテレビラッシュで、うれしい悲鳴!
という訳で、いくつか感想を書かせてください。

僕らの音楽
   今まで、素の拓哉って、あまり見た事がなかったから、
   Def Techとの対談はとても良かった。
   もっと音楽アーティストとの触れ合う機会を与えて、
   彼のクリエイティブな魅力を引き出してあげたいな、と思いました。
   そういう番組、できないかなぁ、、、
   また、今まで何でもできる人なんだと思ってましたが、
   実は、見えないところで努力している人なんだ、と初めて知りました。

うたばんで萌え~
   ぎゃははは、笑いました
   メイドさん達とニャン
   何度見てもおかしいぃ!!かわいいぃ
   見ている私が、萌え~でした。

トライアスロン
   泳いだり、自転車をこいだり、走ったり。
   その姿の美しさはもちろんのこと、
   拓哉のメンバーへの愛を感じました。(差し入れを当てるとこ)
   世間的には、そういう部分ってあまり理解されていないと思うけど、
   スマップのメンバーを一番理解しているんだな、と思いました。
   剛くんに対しても、やさしいお兄ちゃんだったしね。
   そして、そして感動のラストでした!!!


さんまとSMAP
   1分間のクリスマス。
   もう肩を抱いて歩いてくれるだけで、満足です!!!
   他に何もいりません!!
   そして一番のツボは
   ネクタイを緩めるしぐさ  撃沈!!!
   な、何なんですか~この人は!!!
   これだけで、ごはん3杯いける!
   こんな単純な動作で、こんなにドキドキさせることができるなんて、、、、

さんタク
   さんまさんとのトーク。こういうの、もっと見たいなぁ。
   マグロ釣り。漁師姿、似合ってる
   ナレーションも良かったしね。

   おもしろかったのは、さんまの彼女探し!
   エッチ好きの彼女に反応して、テンション高かったり、
   胸の大きい彼女に、気合い入ったり、
   手を握られて、悶えたり、
   こういうエロ拓哉が見れて、最高でした!!!
   もう男ってバカねぇ
   
   拓哉好みの女の子に、思わず倒れ込んだり
   さんまさんの方がいいって言われて、頭を壁にガンっとぶつけたり
   かわいい
   こういう3枚目ちっくな拓哉、もっと見たい。
 
   そして最後の弾き語り。
   どんなに途中、おバカでも歌にやられてしまいました。
   好きよ、好きよ、好きよ
   あ~その日から、ラムちゃんの歌が頭の中をぐるぐる、、、
   結局、おバカなのは、私だってことがわかりました~。


あ、長くなったので、また後日。
1日1回、メンノンGのP61!

ロック好きの私は、あの雰囲気でタバコくわえながら、
レスポール(ギター)を低くさげて弾いてる姿を妄想したたげで、
悶絶!
すいません、誰かつっこんでください。暴走が止まらなくなるので、、、


さて、この前の続きです。

ハウルに恋し、エンジンでスイッチが入った私は、
当然、過去の見ていないドラマを見たくなり、レンタルの日々がスタートしました。

GOOD LUCK!!
HERO

Beautiful Life
   ラブストーリー(くさい話)があまり好きではない私が、
   「世界の中心で愛をさけぶ」を見ても泣かなかった私が、
   涙、涙、涙
   数々の柊二と杏子のシーンを、1週間のレンタル期間中、何度リピしたことか。
   セリフを覚えるくらい。
   最初のキスシーンとか、「死なせないから、、」とか、最後のシーンとか、、、
   しかも仕事しているので、見るのは夜中で、涙の日々。
   この1週間は、ひどい顔して仕事してました、、、

ロングバケーション
   瀬名くん (ちょっと呼んでみた)
   山口智子も好きだし、嵌ってしまった。
   ストーリーはもちろん、ちょっと冴えない瀬名くんの演技や
   住んでいた部屋も、ピアノもみんな良かった
   瀬名くんがコンクールで弾いたピアノには感動!で泣けました。
   このドラマも期間限定、リピの日々でした。

忠臣蔵1/47
   時代劇ということで、見る前はちょっと不安でした。
   が、想像していた以上に良かった。
   なんと言っても目力よ。(山田監督もおっしゃっていますが)
   そして、たちまわりのかっこよさ。とても様になっている。
   最後の泣きながら笛を吹く表情は、圧巻!!
   役者・木村拓哉を見ました。
   これを見終わったとき、時代劇シリーズをやってもいいんでないかい?
   と思った。
   流し目とか、、、あ想像だけで倒れそう、、、
   あ~早く、映画見たいよぅ
昨日の続きです。
プライドで、ハルのかっこよさに
かなり私の中の針が振り切れそうになっていたのですが、
まだスイッチは入りませんでした(かなりしぶとい私、、)

その秋、アニメはあまり見ない私が、ジブリファンの旦那に連れられ
映画館にハウルの動く城を見に行きました。
その時は「キムタクが声優やってるし、ちょっと楽しみ」という程度の気持ち。

映画が始まって、
「やぁ、ごめん、、、」最初の声にズッキューン!
一目惚れではなく、一声惚れ?
えっ?この声は誰?木村拓哉?でもなんか声違うし、、、
そもそもこれがハウルかどうかもわからないし、、、
そして見ているうちに、やっぱりこれはハウルなんだぁ!とわかって
あ~もう完全にハウルに恋してしまった

数ヶ月後、初めて待ちに待ったドラマエンジンが始まりました。
またいつものごとく次郎に入り込んでいましたが、
今までの私と違うのは、
この時の拓哉の顔にかなり惚れ込んでいたのです
アイドルとは違う、大人の男の顔になっているなぁと。

そしてそして、最終回のバスの中でのキスシーン
う、美しい
この時、完全に私のスイッチが入りました。
なんて絵になるキスシーンなの!!
今まで、キスシーンなんて何回も見ているけど、
初めて、何回もリピしてしまいました(アホです)。

ドラマが終わってしまって、またまた初めて虚無感というか
なんとも言えない寂しい気持ちになり、
ここから私の暴走が始まったわけです。
ミュージシャン以外の芸能人にあまり興味のなかった私が
なぜ木村拓哉に嵌ってしまったのか、、、

正直、元々好きでした。(あれ?)
いつ頃からかは、はっきりしませんが、スマスマ始まった頃からだと思う。
なぜ見始めたかは謎ですが、好きなTV番組でした。

私は、一目惚れってしたことがなく、内面やセンスなどから好きになっていくタイプ。
ミュージシャンも、その音楽やギターが好きでファンになるでしょ?
じゃあ、木村拓哉は?
顔ではなく、演技が好きでした。
もしかしたら、その演じているキャラクターが好きだったのかもしれませんが、
しぐさだったり表情だったり、彼が表現している姿をかっこいいと思ってました。
「ギフト」が最初でした。

そして、スマスマの中で、器用に料理をしたり、古畑任三郎のパロディ(ツボ)や
Pちゃんなどで意外性を発見し、それまでのアイドルのイメージを見事に裏切り、
彼への好感度はすごくUPした訳です。

テレビで見ている限りでは、
何をやっても器用にこなし、運動神経もセンスもいいし、演技も歌も踊りもよし!
あぁ、木村拓哉って人はスターになるべく生まれてきたんだなぁと
思っていました。

ここまで好感持ちながら、特に嵌る訳でもなく(今思えば、なぜだ?)
普通に好きな芸能人のひとりだったのです。
でも、嵌ってしまう基盤はしっかりできていたのですね

ちなみに、それまで見ていたドラマは、
ギフト
眠れる森
ラブジェネレーション
空から降る一億の星
プライド

視聴率番組だった人気上位のドラマは、なぜか見てなかったのよね。
でも、「プライド」では、QUEENの主題歌ってこともあり、
かなりテンション上がって見てました
かっこいい!!とハルに夢中でした。
ドラマが終われば、またいつもの冷静な自分に戻っていましたけどね。

 | ホーム |