FC2ブログ

宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検察側の罪人

公開初日に見てきました「検察側の罪人」

文章力のない私には、簡単に感想は書けない。

試写会を見た人等の「難しかった」という感想が多かったけど、
原作を読んでいたので、そんなことはなかった。

どちらが「正義」かという意味では難しいのかもしれない。

話の大筋はわかっているものの、後半はドキドキしながら見た。

あっという間にラストで、え?終わり?という感じで
その先が気になって、もっと見たいと思った。


松重さん演じる諏訪部がいい人と思ってしまったのは
私は最上検事側になっていたということか。


そして、最上がエロかった。
けっして、ラブシーンがあるわけではない。
白いYシャツ姿が、大人の男の色気がただ漏れだった。

それに、話の内容に関係なく、個人的に、きゃー💕と思ってしまったシーンもいくつか。


よく本作は、「木村の新境地」だの「今まで見たことのない木村」
など言われているが
今までの全ての作品を見ているのか?と思う。

確かに、このような役はなかったという意味では、新境地かもしれない。
「キムタク」イメージの役が多かったからね。

でも、今までも、それぞれの役を生き、それぞれの表現は違っていたと思うけど。



何かのインタビューで、今回、最上の「声のトーン」を意識したと言っていたけど
そうそう、声もいいんだよね。
ただ、声を張るだけが演技ではないのだ。
低く落ち着いたいい声だった。


さて、今日も見に行ってこよう。
その前に「FLOW」もあるし、忙しくて嬉しい悲鳴😆





スポンサーサイト

映画賞

お久しぶりです(笑)


日本映画批評家大賞の主演男優賞に
「無限の住人」の拓哉が受賞した

おめでとう〜
とても嬉しいよ

映画評論家さん達による賞で
忖度や色眼鏡で見ることなどなく、正当な評価だと思う。

諦めずに直接オファーしてくれた三池監督や
太秦のスタッフにも感謝。


この賞はあまり話題にはならないけど
これによって、また新たに見てくれる人がいればいいな。

レンタル開始したり、WOWOWで放送したら
見た人の感想は高評価だったからね。

ネガキャンのせいで、見なかった人は損してるよ


そういえば先週は、またキネカ大森で再上映してたんだよね
ちょっと家のこととかで忙しくて行けなかったかど、行きたかったなぁ。

何回も見てるけど、
やはり映画館の大きなスクリーンと音響で見る映画だと思う。

昨日は、REDLINEも上映してたみたいだけど、
これも爆音で見たい。


次の公開の「検察側の罪人」も
試写を見た人の評価が高かったので
これまた楽しみだなぁ





BG 9話

BGロスです

クランクアップの写真の拓哉
いい笑顔だったなぁ




クライアント命令でお食事に誘う愛子先生
返事をした島崎もちょっと嬉しそう


瞬から電話

「部屋ちゃとと片付けていけよ。
いつ死んでもいいように、これ基本」
いつも聞いてないようで
ちゃんと、お父さんの言ったこと覚えてる

「俺、死なないから」
そう言われて、瞬くん顔が嬉しそう
あーなんか泣ける💧




「どうするんです?ザッキーさん」
すっかりザッキー呼びの高梨



男に騙されたと菅沼が告白した時の沢口の顔(笑)



家に集まった報道陣を突破する方法を
無言のゼスチャーで指示する島崎がカッコいい!



「親父のこと嫌いだった」と語る課長の息子を
島崎は自分の息子と重なったかな


やだ、誰か侵入してきた

暴漢と闘う島崎
ひゃーバキッて腕が鳴ったぁ

相変わらず見事なアクション


「病院行くんで、大丈夫です」
大丈夫じゃないから〜


高梨が島崎にお見舞いのイチゴ〜

島崎「お前のそういうの、くせになってきた」




「これは村田課長の名誉を回復する為、身辺警護課で請け負った任務だ
必ず成功させよう」

「丸腰で行くぞ」

カッコいい!


「誤差なし。各自・・・」
村田課長の机に向かい、頭を下げるチームBG



島崎が「お前のこと信じてる」って告った
そして、高梨と見つめ合って渋い顔

「自分も・・」高梨言いかけたのに



あ、警察に気づかれた
ドキドキ

ここへ来て、警察をまく高梨のアクション



あー落合に見つかったぁ

「守りたいんです。
守りたい人がいるだけです!」


出たぁ、落合のICレコーダー
なんと落合が告発すると


清田さんが落合側に付いたぁ

「官民協力です」

みんなでレコーダーを再生する落合を守った


村田課長の仕事ぶりが、BGだけではなく
かつての部下・落合にも伝わり、その落合に付いたSP達にも伝わったということだよね



村田課長の最後の音声
う〜課長〜💧


わぁ、島崎の私服

あ、瞬くんが帰ってきた
「ただいま」「おかえり」

やっぱり瞬くんは、お父さんのところがよかったんだ


「女に振り回されるのも男の役目なの」



愛子先生とお食事だけと、元奥さんに貰った時計を見つめる島崎

待ってたのに「今来たはかりで」

「すいません」と何を謝ろうとしたの?



落合から島崎へ直接電話
警備専門員へのお誘い

「警護対象者には上も下もないと思ってます」


落合は愛子先生のこと好きだったのかな



身辺警護課に新人が入った
島崎は課長代理に。


島崎と高梨は、永ちゃんの警備
この3人が歩く絵は凄いなぁ


これは絶対、続編あるよね?
拓哉も句読点だといいなって言ってたし。


富川アナのコメントも最後かぁ




BG 8話

ワッツで拓哉が言っていた
小学生がテストの解答用紙で「誤差なし」と言ってるのを聞いて
目頭が熱くなったという上川さん

また、みんなで「誤差なし」と言えるといいな
課長の無事を祈った一週間だったけど・・




記者「一般人が死亡したんですよ」

愛子先生「尊い命が失われたことは・・」

えー!
思わず声に出してしまった


課長のお葬式なんて・・・やだぁ


棺の上に置かれた課長の時計
その時計と「誤差なし」

涙無くては見られません
村田課長💦



暗い雰囲気のチームの中
新しい仕事を続けようとする島崎


そんな時に、サスケフーズの会長が再び警護の依頼をしてきた


落合は、警察組織、課長が亡くなルカったこと
やっぱり納得いってないよね


沢口が辞めると言いだした
でも島崎は「僕は一人でもやるよ、他にできないし」



愛子先生が忠告しにやって来た
「身辺に気を付けてください」

事件のことは見ていないと会見したけど、せめてもの償い?



相変わらず「ただいま」に返事なしの瞬

「これ食う?」カップラーメンをチラ見せ(笑)

親子で同じテーブルで啜るラーメン
島崎の瞬を見る目が切ない

泣きそうになって後ろを向いて食べる島崎
涙を拭っていたね



初BGの沢口の顔が怖い(笑)

菅沼もちょっとだけど初アクション


会長
「あんな報道は信じてない、村田課長を信じる」

そう、どんなこともマスコミ記事よりも、本人を信じるのみですね



証拠があればと
課長のボイスレコーダーのデータに気付いた高梨

でも、警察から戻ってきてない



高梨が自衛隊を辞めた理由を語り始めた
なんだかんだと言いながら、島崎を信頼してるからだよね



沢口、辞めるのを辞めると。

菅沼がみんなで撮った写真を出してきた
また泣ける

沢口の写メも5人が写ってる貴重な写真だな



瞬の寝顔を見る島崎の顔がまた切ない
そして手を握る


「お母さんのとこに帰れ」
「勝手なことすんな」

「どのくらいチカラ強くなった?」と手を握る

父と息子の別れのシーン
「色んな所へ行けよ」
父親としての愛情、目が潤んでる

歩いていく息子の後ろ姿を見つめる父親の顔が切ない


瞬も、お母さんの優雅な豪邸よりも
狭いマンションでカップラーメンを啜るお父さんとの生活がよかったんだよね



返却してもらったレコーダーの事件時のデータは消されていた
途方にくれるBG達


落合が、大臣に村田のことを語り始めた
落合も辛いんだろう


島崎が愛子先生に訴える
真実を語ってくれと。

「権力も武器もない我々が唯一持っていたものを奪われたんです」



「いっそ島崎章に消えてもらいましょうか」
姑息な真似をしたくない落合、何か企んでる?



愛子先生が大臣を辞職し「事件の真相を公表します」

SPが必要なくなったけど、逆に愛子先生のBGが必要なんじゃ?


やだ、最後に「さらばボディーガード」と。


課長が亡くなったことも悲しいけど、
来週でドラマが終わってしまうことも悲しい


課長の名誉の為に、頑張れチームBG

最初から最後まで、涙、涙の8話だった




BG 7話

予告で衝撃的なことが起こるんだろうとわかっていたけど
ネタバレはイヤなので、テレビ誌は読まないようにしてた


そしたら、まさかの課長が💦

高梨のツンデレも
仁美との息ぴったりの様子も
吹っ飛んでしまった
あまりの衝撃に放心状態になってしまった




落ち着いて、リピ


菅沼に「元妻と不倫も斬新じゃない?」と言われた時の島崎の顔(笑)


課長「外科医も身内の手術はしたくないって言いますしね」

アライフを思い出すセリフ


島崎がBGをしないことに、不満そうな高梨


仁美の再婚相手がお金持ちは本当だったんだね
立派なお宅



あ〜やっぱり幹事長の元秘書が何か起こすんだ



高梨が島崎を誘って居酒屋に

「あなたがBGをすべきです」
注文も話を終わってからじゃないとさせてくれない高梨(笑)

高梨がいつも以上にムキになってるのは
仁美に嫉妬してるに違いない(違う)

で、2人同時に「かわ」を注文しちゃってる
シンクロしてるじゃん



愛子先生も、おじさん政治家達相手に、苦労してるし大変なんだね


課長が島崎の家の前で待ち伏せして、報告書を持ってきた

あら
瞬がイケメンと言っていた報告書の旦那の写真のページはすっ飛ばし(笑)


お客さんが家に来ていても、態度は変わらない瞬

課長の家にも息子さんが。
離婚の危機もあって、だからこそ、島崎のことを理解できるんだね


課長と肉まんを食べてる微笑ましいシーンは
最後を見た後のリピでは、涙が出る



「誤差ありあり」
あ〜今後起こる何かを暗示しているよう

課長か腕時計を貸してくれた



いつもの腕時計は仁美のプレゼントだったのか
若い頃の2人
「あのさぁ、俺、一生守りたいんだけど」

抱き上げて、くるくる回った〜メリゴーランド
ロンバケみたい
そしてチューしたよ、提供テロップが邪魔(笑)

きっと2人とも22年前を思い出したに違いない




「日の出警備保障の島崎です」
仁美は島崎の時計を見たね
今日はたまたま課長の時計してたから
もうプレゼントした時計はしてないんだと思ったよね


硬い言葉で、あくまでもクライアントとして接する島崎


「よかったですねぇ、素敵な旦那様に巡り会えて」
ふふ、ちょっと嫉妬してる?


あら、また愛子先生、登場

愛子先生は島崎のこと好きだよね
「一度お食事でもいかがですか」
「男をからかうような発言は好きではありません」
先週カットされた(?)誘っていたのね


「先生も誰かの為に尽くされる仕事じゃないですか」
その言葉に救われたような愛子先生



何かの記事で、拓哉と山口さん
2人の走る脚が見事にシンクロしてるって読んだけど
本当に息ぴったり


犯人は、仁美の旦那の元恋人だった


「返して」という元恋人に
「さとしさんは私のものではないです。誰のものでもないです」

また、このセリフで、現実のあることとかぶるなぁ(笑)



島崎が食事に同行すると知って、感のいい課長は島崎の時計を届けようと思ったんだね


「大人になったねぇ」と言われてメニューで顔を隠す島崎かわいい


せっかくの2人の食事の席に、SPの物々しい警護が。

で、愛子先生
「やっぱりプライベートじゃありませんか」
嫉妬してるみたい



時計を届けてくれた課長
「今日、必要な時計なんじゃないかと思って」
課長の時計も奥様にプレゼントされたんだ
「誤差」「なし」

今はリピだから
笑いあう2人の姿に涙が出るよ


そんな時に、あの元秘書の姿を見つけてしまった

課長はボイスレコーダーにスイッチを入れたね
来週、それが役立つことがありそう


関係ない席の客達にも銃を向ける元秘書

そこへ、立ち上がる島崎

「死ぬ前に一言だけ言いたいことがあるんで」

仁美に一言謝りたいと
「俺が悪かった、ごめん、申し訳ない」

何かを訴えるように仁美を見つめる島崎

そして、察したのかのように仁美も立ち上がり、夫婦喧嘩を始める

さすが元夫婦
中の人達も息ぴったり

その間に、落合が近づく

「行け」と仁美を外に


最初に見てる時は、この緊迫した状態の時に
部活で遅れてきた瞬が巻き込まれて撃たれるのではないか
とも思っていたけど、違った



事務所に残った3人
菅沼「奥さんといい感じなんじゃないの」
高梨「元な」とやっぱり嫉妬してる(笑)



落合が銃を置いた
丸腰になったのは、多少なりとも島崎の影響もあるよね


じりじりと課長も島崎に違いてくる


「待ってください、先生!無駄死にをさせてはいけません!」
課長!


銃を向けられた島崎を課長が突き飛ばした

まさか、課長の脚を撃たれていたとは。
「やられたねぇ」と冷静な課長
「心臓じゃなくてよかった」



救急車で運ばれる課長

仁美と瞬の元に行く島崎
「ありがとう」
「任務完了」
「お母さんのこと頼んだぞ」

瞬、ちょっと寂しそう


救急車に、謝りに来た落合に
「誰かも死ななかったから、いいじゃないか」と課長
そうだよ、課長が死んだらダメなんだってば。


「時計、大丈夫だった?」
「6時14分5秒」
「誤差なし」

やだ、最後の誤差なしじゃないよね?


妻の警護
「やってよかったです
夫婦だった時間は消えてなくなるもんじゃないんだな
ありがとうございました」

島崎が課長に感謝の言葉を述べたのに、急変した課長

えー、嘘でしょ
課長ーやだよー!

涙が止まらないよ
どうか助かってください


来週まで、待てない







偉人

ドラマ始まってからは久しぶりに、雑誌4冊まとめ買い

UOMOは、石田ゆり子さんこと、りりと。

元妻役の山口智子さん登場に浮かれていたけど
やっぱり、りりとのツーショットもいいなぁ


月間TVガイドは
久しぶりに、こういう拓哉を見たような。
ワンコが2匹いる



昨日のQさま

面白かったな
動物好きで、凄く知識がある拓哉らしい問題に加えて
拓哉がスゴイと思う偉人まで。


歴史上の人物を演じたいと言っていたのは
この中にいるんだよね、きっと。

それに、10位にアメリカて活躍されて俳優を入れたのは
今後、自身もそのような機会があるのかなぁと
勝手に思ってます


表情豊かに、説明してるのに
全部聴けない、聞こえないのは、もったいない
全部見たかったなあ



単純にメモ

スゴイ生き物ベスト10

1位 鷲イーグル
自然界の中で一番尊敬されてる
生身で単身で

2位 ホッキョクグマ
人間のデータにおける地上最強
今は、温暖化の影響で彼らの生活スペースが・・

3位 ハヤブサ
これは名前ズルい
男からすると、そのネーミング誰がつけたんですか
相当なお金をかけて、人間はようやくクリアできたんじゃないかなと思う(速度)

4位 ナマケモノ
おまえ、よくいれるね
なぜ絶えないのか

5位 イルカ
連携プレイが怖い

6位 コウモリ
ちょっとした超能力

7位 カツオノエボシ
発色がうわっ
今で言ったらインスタ映え
僕もう無理だよっているんですけど・・・
触れた日には病院にお世話になることになる

8位 ホホジロザメ
間違っても会いたくない

9位 コモドオオトカゲ
一番、許せない感じ
(狩に)おまえ、3日かけんなよ

10位 マッコウクジラ
まさかそこまで行けんの?
3000mという上下を、「別にはい、知ってます」って信じられないし
かつ肺っすかっていう
一回のはぁ〜で何分いけるの




日本のスゴイ偉人

1位 織田信長
すごくパイオニアというか、開拓心がもの凄くあった方なんじゃないかな
根底変えなきゃ変わんねーよ、それをやってしまったし

2位 聖徳太子
何にもない時に、え、もうそんなこと考えていたの?

3位 白州次郎
あくまでも日本人として、日本と海外のフィルターになっていた方
もちろんバイリンガルだったり、そういう方だからこそ、自分の国の国の言葉を恥じるんじゃないっていう
あれはぞわっとさせられましたし
男として同性なんですけど、惹かれてしまう方ですね

4位 植村直己
余程の覚悟と自由が背中合わせ
覚悟の中には、命もかかってると思うし
なのに、どこまでも自由で、自由に境界線がない

5位 源義経
5位の方には欠かせないスゴイいっぱい道具を持った人が必要なんですけど
必ず、教科書には存在してくれる人だとは思うんですけど、真実としては、こうだったんじゃないかっていう話を耳にした時に
うわぁこれ、なんかどっかで描けないかなっていう

6位 大石内蔵助
そのストーリーを、何故か僕達日本人が見ると美しく感じたり、感情が動かされる
海外の方から受け取られた場合は、そんなにたくさん一緒に、え?あり得ないよっていう
クレイジーでしょ

7位 坂本龍馬
なぜ、このエピソードはリメイクされるんだろう
見たいから作ると思うんで
自分達のDNAまで引っかかってるかなと思わせるような男なんじゃないかな

8位 宮本武蔵
単純に一番になりたかっただけなんじゃないですか
でも自分が目指していた一番って、え、こん中のただの一番だけじゃないの
いっさい森は見えてなくて、1本の木しか見えてなかった方なんじゃないかな

9位 野口英世
進歩はしてると思うんですよ
でも、しっかりこういう人がいてくれるから
熱意というか、自分の為ではなく人の為っていう・・・

10位 早川雪洲
日本というフィールドではなくて、アメリカに行かれて、向こうで出演されていた
100%の力で表現されていたんじゃないかな



わ〜
先週、高梨のプレイリストのメールが読まれ、話題になったけど、
なんと、ご本人がワッツを聴いていて、プレイリストを拓哉に渡したと。

そして、拓哉も
事後報告ありがとうございま〜す
質問をメールした甲斐がありました


ワッツは、その部分から

「こないだ高梨プレイリストの話になったじゃん」

「今度、聴いとくわと現場に行ったんだけど
現場に行く以前に彼からLINEが来て
ワッツを聴いていて、知ってました」

彼が監督を務めた映画blank13「僕も見たんですけど」
「そのポストカードに高梨プレイリストって書いてくれて
『ワッツでぜひ』
リスナーが送ってくるメールと一緒です」

「お葉書で手渡しされたんですけど」

Mint Royaleで『Blue Song』


んふふ、「お」葉書だって




20歳の時のデニム以外に残している物は?

「物はないかな、そんなに。
剣道やっていたので、その時の木刀くらい」


UOMO編集者と何にする?とデニムをテーマ
「昔からお気に入りのアイテム
あれが着れなくなったら、ヤバイかなとバロメーター」




「凄え量来た、メールが」
山口智子さんとの共演について

「鬼のようにメールが届いている」

「22年プライベートで会ったことなかったし
すれ違い的なものはあったけど、会ってこんにちはとか22年間なかったですね」


あれ?スマスマにゲストで来たことなかったっけ?
忘れてるのかな



「衣装合わせで来てくださっていて
ぱっと見て
22秒(に感じる)は言い過ぎだけど、22分くらいかな」

「役とは言え、あーいう間柄を演じた仲だったので
照れくさい感じがあったんですけど
山口さんから両手を広げてくれたので、ハグさせていただいた」

「役の設定は違うんだけど
自分自身もいい緊張感が持てたし
いいメンタリティを保った状態で作業できた」

「久しぶりに作業してみて
智ちゃんってこういう人だったよなぁ
スタッフが椅子を用意してくれるけど、いっさい動かず」

「智ちゃんお薦めのニュージーランドの飴貰ったり」

「風が好きなんですよ。ミニ扇風機がお持ちで。
昔は扇いでたかな」


わぁ、いつ聴いても、この曲がかかると、なんかキュンとする
LA・LA・LA LOVE SONG




右耳が左耳より正面を向いている

「これ知ってますよ、僕」

「宮本武蔵をやらせてもらった時に気づいたんだ」

「髪をひっつめて、ん?と見たら
右の方が聴く気があるなと自分で気づいた」


髪は
「撮影し終わったら、しばらく
次の作品が決まるまでは、ほっておきます」

「長めになるかは作品次第です」




よく舌を出して写っている

「好きなんですよ、アインシュタインの写真」

「自分でも撮るときは出す」


「撮った写真に猫の耳とかヒゲとか付けちゃうの
あれ、いらない」


はい、↑ここ、もっと声を大にして言ってください(笑)




オリンピック

「僕も同じテンションになりたいんてんすけど」

「ここ5日間
朝4時45分くらいに起きて
5時半くらいに家を出て
スタンバイして日が昇ってきたら、はい撮影」

「早い時は10時くらいに終わって
報道ステーションでオリンピックで何が起こったか、おさらいしてる」


「寒さは平昌なみです
そのへんは、誤差なしです」



最後は
代読のお姉さんが恥じらいがなくなったことで
質問内容はどうでもよくなった拓哉でした(笑)




BG 6話

孫役の子と踊って笑顔のLINEの写真、いいよね



元妻登場のドキドキの6話


仁美に「とっくに他人でしょ」と言われ、白目になる島崎
ショックよねぇ

「仁美じゃなくて・・キミ」
昔のように呼べばいいのに、気を遣ってる


依頼人の無言電話という話に
ドリンクを吹き出しそうになる島崎


BGは誰がやるかって時に
沢口「ザッキーじゃないですか」
呼んじゃってるし(笑)


高梨の歓迎会やるっていうのに
「時間の無駄なんで」
島崎曰く「恥ずかしがっちゃって」素直じゃない高梨



また、元総理の家で島崎達と落合、鉢合わせ
面白くない落合


島崎「安全と誇りをお守りします」

課長と島崎、動きや立ち姿がカッコいい


玄関先の石に気づいた島崎
いつもながら、よく見ている


落合は、民間を敵視してるけど
姑息な真似はしたくない
真面目な落合、過去に何があったのか



乱入男に、共に外に出ようとする島崎を落合が止めるが
「狙われてるのは我々のクライアントです」

落合に続いて、とっさに男を捕らえる島崎、カッコいい


「先生ー」と乱入しかけた男が萩原聖人とは気が付かなかった(汗)




自ら「いい感じになってきたチーム」と沢口

高梨のことも見てると言われて、ちょっと固まっていたけど、
高梨も過去に何かありそう
結局「どんだけ鍛えてるんですか筋肉」だったけど。



元総理の娘さんは、離婚したけど、まだ指輪してるのね
望んで離婚したのではないと思われる



課長も過去を島崎に告白
「できの悪いSPだったから」

「そういう人に限って優秀ってのが定番なんどけど」と島崎
そう思う。特に課長はね。

発泡するという大変なミスをしたのかぁ

立ちながら会話する大人の2人がいあ

「僕もボディーガード辞めた時、向いてないと言いきかせてきました」

「今の方がやりがいある」と課長はやっぱり素敵



元から総理に「あんたが付いていて、どういうことなんだ」と怒られ
島崎は総理の後ろにいたのに、パッと前に移動して
みんなと同時に頭を下げる



必死に探す菅沼に
高梨「お前のそういうとこ嫌いじゃないけどな」

高梨は、島崎だけにして〜(違う)



「気軽に触らないで」に即「すいません」と子供に謝る



家に帰り「ただいま」と言っても
無視する瞬は相変わらず

「そんなにお父さんがイヤだったらお母さんの所に帰った方がいいんじゃないの」

瞬「あなたが寂しがるから、いてやってるだけだよ」

本当はお父さんのこと好きなのに、素直じゃないんだから


炒飯
「食ってやるよに作ってやるよ
ありがとうございます、涙が出ます」

「バッチこい反抗期」

お父さん頑張ってます(笑)



村さんのお誘いには来るんだね落合
昔の借り?
頼んでもいないので、身代わりで警察を辞めた?



全員で「誤差なし!」


「普段通りの生活を送ってもらうためのボディーガードです」


子供達の後ろを歩く島崎と高梨の目線と時計を見るタイミングがシンクロ


ADの役をする高梨(笑)


また愛子先生に会いましたね
「今だったらお話しても大丈夫です」と話しかける愛子先生に
「今、職務中なんで」


子供をトイレから出した愛子先生
島崎の役に立ちたかったのね



誘拐犯だと思われたのは、元旦那さんだった
そうではないかと何となく思ったけど。


元総理が投げたクマさんを高梨がキャッチして
無言で島崎に渡す(笑)


怒る元大臣を止め
「先生は私達に命令しました。安全と誇りを守れと」
島崎は頭を静かに下げる



誰にも狙われていないとわかり、気が抜けた元総理

「安全だとわかってよかったです
それが一番じゃないですか」

立ち上がろうとして、よろける元総理を支えてとっさに「すいません
前回と違って、しっかり島崎を支えとする総理
すっかり、普通のおじいちゃんになってしまった

そして、娘夫婦家族を取り戻した


毎回、島崎の警護は、危険から身を守るだけではく
警護対象者の背景、絆や思いのようなものまで守ってる



「一度注目を浴びた人間はそこから降りられません
だから現実を知らせました」

「優しんですね」

相変わらずツレない落合だけど、何か心に響いたに違いない


BGチームみんなで飲み会

時間の無駄と言っていた高梨だけど
「これも任務の一環」だと素直じゃない

「写真は遠慮します」と言ったので
携帯を渡されカメラマンにされた高梨は
「何かが欠けてるのは美しくない」
と店員に撮影を頼む(笑)

そして結局、笑顔で写ってるじゃないですかー!高梨



元妻と会う時はジャケットの前を止めてるのね
座る時にぱっとボタンを素早く外す

「ごめん待った?」
「デートみたいなこと言わないでよ」
微妙な空気の2人

「誰かに狙われてる・・守って、私を」


わ〜来週はいよいよ仁美を警護するのね〜


毎回、富川アナ
「いかにチームが一つになるのが大切か」
BGの話題をしてくれて、いつもありがとう


で、予告で、誰か撃たれるの?
どうなるの〜?


そうだ、ヤマトの撮影の頃に
ちょうど「眠れる森」再放送やってた頃だったので
橋爪さんに、拓哉の演技について
「なんで、あんた、そういうことできるの?」
と言われたんだよね
(当時のブログに書いてた)

元総理の橋爪さんが拓哉が素晴らしいですと言っていた
そんな橋爪さんとまた共演できて
よかったね



 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。