宣伝!


プロフィール

ちょいワル妻

Author:ちょいワル妻
ロック好きの私が
ハウルをきっかけに
木村拓哉に嵌ってしまいました。
今や妄想までする始末、、、


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


UFO、蚊、胸

お姿を見ることができないから
声だけの貴重なワッツ


アライフの衣装展で
白衣の右手ポケットのフチにベージュっぽいシミがあった

「衣装部が使いこんだ感じを出す為の汚しかもしれない」

「実際に現場で使っていたものをそのまま展示してるんじゃないかな」


自分で撮った写真を拡大して見てみたけど
シミはわからなかった




空から降る一億の星を見返している
さんまさんがあまりにも男前だから
振り返ったら「男前やなぁ」と言ってしまったとか


「これは、たぶんサービストークだと思いますけど」

「本番でNGを出したんじゃないと思います」

「テストかなんかで言っていたのは覚えています」

「天然で言わないでしょ、本場で」




宇宙人やUFOの存在は信じますか?
プライドの背景にそれらしきものが映ってた

「これ知らないですね
UFOではないと思いますけどね」

「宇宙人の存在、いてもいいんじゃないですか」

「UFOかな?と思ったことは、一度だけあります
日本じゃなかったけど、4つのオレンジの光がすーっと
も一回見たら、ヒョンと動いて
ヒュンといなくなった」




小学生の頃の夏休みのアニメは?

「ハイスクール奇面組はマンガで読んでたかな」

「ニルスとか
王道で言ったらドラえもんとか
ルパンは見てましたね
松本零士さんのは間違いなく見てましたね」

「ガンダムは時間に合わせて走ってたよ」

「エブァには行ってないんですよ、個人的には」




蚊に血を吸われることを何て言いますか?

「僕は、刺されるかな」

「刺された後は、蚊に食われちゃった、かな
不思議な使い分けですね」


「多いよね、今年も」

「夏における短パン率高くなるじゃん
顔の周りは気づくと思うけど
下半身は、かい〜と思ったら刺されてる」

「笹野さんのコマーシャルじゃないけど
普段休んでんですかね、あいつら」


「石鹸で洗うと痒くなくなりますよ
しっかり石鹸で洗った後は刺されにくいらしいです」




バーベキューでグッとくる女性のファッションは?

「場所にもよるよね
海辺なのか、山の中の川なのか」

「山系だと周りがアースカラーだから
パキッとした色を着るとね」

「カーゴパンツにオーバーサイズのTシャツとか」


「海系だったら、一箇所パステルあってもいいかもね
トップスは下着ではなくて水着を着ちゃってますよ
その上にシャツ」

「バーベキュー行ってるのに、機能してない人はダメじゃん」



「真夏の脱獄者」
全部、拓哉に歌ってほしい



左右で胸の大きさが違うのが悩み
右胸が大きくなりそうな言葉をかけて

「右たて伏せをひたすらするとか」

「とりあえず揉んでみましょうか
左のサイズを下げるのは薦めたくないので」


「言葉をかけて大きくなるんだったら
俺、スゲェかけるよ言葉を」



声をかけてもらって大きくなるのなら
拓哉に声をかけてもらいたいぞ(笑)




スポンサーサイト

偽物に注意

昨日も見に行ってしまった、目黒シネマ
もう、これで無限の住人を見るのは最後かな


そして、地方でも応援上映決定
嬉しいね〜
私も夏休みだったら、また行きたい




ワッツ

先週に続き、ニセ拓哉からのメールについての報告

「来ましたね〜偽キムタク
これは、僕はしてません」



ニセ木村拓哉を捕獲せよスペシャル

メールアドレスtakuya1113
「俺によこせ
だから、こういうアドレス取れないわけですね」



大御所の俳優さんと間違えて送った設定やら
収録の時、セリフを覚えてなくて焦ったという内容やら

「もう、やだぁ、ホントに何これ」

「送ってる本人と目と目を見て話をしたいですよね」

「どんだけスケジュール適当に喋ってんだって」





検察側の罪人のキャスト発表
仕事の入り方は?


共演したことあるのは
「松重さん、ヤッシー、大倉さん、山崎さん、矢島さんもありますね」

「共演経験がある方達と真っ先に話すという順序とかないです」

「本読みの時は隣にニノがいたので、ずっと喋ってましたね」


「インターネットの記事では無言の対面とか書いてありましたけど
ずっと喋ってましたね」

「吉高さんが険悪な空気にドン引きとか書いてあるましたけど
吉高さんは、初日の本読みの時は出席できなかった」

「ネットのニュース、現場でニノと笑いあってます」


「その作品の一要素として自分がいるだけなので
主役とか自分はそういう意識ないですし
原田監督の元、みんなが現場で作業していく」

「今の自分にできる120%なのか、どれだけスタンバイさせておくか」


「刺激的ですよ
原田監督っていう人は面白いです」

「毎日毎日が非常に刺激的で」


「暑さにこたえてますけど
それすら、いい影響を出してるんじゃないかな」



ニノは拓哉のこと、なんて呼んでる?

「現場では、そうっすね
飯の時間は一緒に食べてますね」

「うちのプロダクションの独特な関係性だと思うけど
ニノは僕のことを木村くんと呼びますね」

「他の後輩のみんなも呼んでくれるし」




二の腕のおっぱいの柔らかさが同じ

「一緒なの?
ホントに一緒だったら、気になるよね
確認したことはないですし、確認したいですけど」



「電話をかけてきたニセ木村拓哉がいたら、警察沙汰ですので
気をつけてください」



やっぱり、ネットニュース見てるんだねぇ・・・
あんまり見てほしくないけど。

でも、書いてあること否定したね
嘘記事を書いてるライターさん
本人達に笑われてますよー

どんどん言ってやれ


最後に、ニセ拓哉は警察沙汰だと言っていたけど、
西田敏行さんのように、悪質な捏造記事は訴えていいレベルだよ



そして、刺激的だという検察側の罪人の撮影現場
楽しみだなぁ

今、少しでもいいから、最上さんを生きてる拓哉を見たいよ





愛ある映画館

目黒シネマの「無限の住人」を見てきました

入口に入るといきなり「無限の住人」関連の記事の展示が。

IMG_1110.jpg

上映は、1週間なのに
そのためにスタッフさん頑張ってくれたんだ


IMG_1111.jpg

階段の壁にずらっと貼ってあります

IMG_1112.jpg

拓哉と花ちゃんの出演映画のチラシ


劇場がある地下へ降りると

IMG_1123.jpg

当館のアーカイブ庫に貴重なものが多数あったので
チラシの実物を展示と。


IMG_1118.jpg

拓哉の映画


IMG_1114.jpg

奥には、大きい万次が。


IMG_1115.jpg

J Movie Magazine の記事の拡大コピーの展示

IMG_1116.jpg

大きな万次さん

IMG_1117.jpg

これも拡大コピーして、切り取って貼ってある
スタッフさんに仕事ぶりに感謝


IMG_1119.jpg

監督についてのパネルも


IMG_1132.jpg

ふと、壁の上の方を見たら、こんなものが
「あるよ。」



偶然にも映画の日だったので、1000円でラッキー
こういう単館でもそういうサービスがあるんだね


あの丸の内ピカデリーでの応援上映以来の
久しびりの万次。
改めてまた感動してしまった


そして、三池監督作品「十三人の刺客」との2本立て。
見たことなかったので、続けて鑑賞。

こちらも斬って斬って斬りまくりで、
2本連続で見たので、疲れてしまった。


吾郎が悪の殿役で出ていた。
日頃、拓哉にも悪役をやってほしいと思っているけど
酷すぎて、拓哉には
こういうのは演ってほしくないと思ってしまった・・・



おじさまなど、けっこう男性客も入っていたけど
まだ「無限の住人」映画を見ていない人に
もっと見てもらいたいなぁ


沖田先生のBlu-rayを見て
また万次にも会えて
まだ見ぬ最上さんを想像する

一度に3つの幸せ




ブログだと写真のサイズ限定があって、画像が荒くなるけど
ツイッターはそのまま載せれるから
記事も拡大すると読めちゃうことに気づいた(今頃・・)





色々〜

今週の出来事はなんだ?

検察側の罪人のキャストが発表になったね。
再びの方々も、初めましての方々も楽しみ


そして、A LIFEのBlu-rayが発売。
渋谷の沖田先生の白衣の衣裳を見てきた。

特典ディスクはリピ。
これは、多くの人に見てもらいたい。

密着ドキュメントは放送した内容に、新たな映像がプラスになってた。

でも、共演者インタビューはカットになってる部分もあったな。




さて、ワッツ

中国の雑誌で生ハムを食べている写真で左奥に虫歯がありませんか?

「蜷川実花ちゃんが撮影してくれたファッション誌」

「生ハムが、あったので、これとか食う?」

「あ、これは虫歯じゃないですね
影になっていたのかな」



検察側の罪人
「7月12日をもってクランクイン」

「スタジオをまだ経験してなくて
ロケのみやらせてもらってるけど、ホントに暑い」


「この前、松重さんとのシーンあった
歩道橋がありまして、日陰ゼロ〜」


「家帰ってシャワー浴びて
ふと気になって体重計に乗ったら
1.5キロ痩せてました」




焼きそばに納豆をかけたことは?

「ないっす。美味いの?」

「やったことねーわ、納豆は好きだけど。」

「焼きそばにかけるんだったら、キムチ納豆
自分の想像キッチンの中では。」

「タイミングがあったら、やってみるわ」




藤井四段のバリバリ財布

「僕は使ってた時、ありますよ
小6とか、中学1、2くらいは使ってたんじゃないですか」

「いつからかは革の財布になりましたね、鎖のついた」


「将棋はやらない
今やったらできるのかな」




旦那がアダルトサイトを見ています。しかも巨乳好き。
死ぬまで興味を持ち続けるんですか?

「う〜ん、たぶん」

「男からしたら、デザート的な
スイーツとか」

「みなぽんのおっぱいが一番だって。
デザート的にこういうおっぱいも〜ということだと思いますよ」

「スマホで見るくらいだったら。
別にお皿買ってくるわけじゃないでしょ」


なんか拓哉自身のいい訳をしてるようでも(爆)
でも、ちゃんと奥さんへのフォローもする




パンイチで寝る女はありですか?

「ありです」

「パンあるんだったら、パンの形にもよるかな」


デニムにノーパン
「ありっちゃ、あり」

「けっこうライン出ますからね
あの人はわかってらっしゃる」




撮影は順調にしてるようだけど、姿は見たことないからなぁ

あ、UOMOの短髪拓哉は、最上さんの雰囲気なのかな
早く、その姿を見たいなぁ


みんなの声

先週のワッツの下書きがそのままになってた(笑)
とりあえず、一部だけ・・・


日本空港で好きな空港
釧路たんちょう空港

パリのシャルルドゴールド
かっこいい

ハワイ
ご陽気な感じ


そして最後、胸の話で
「ずるいなぁって思ってるのは、いずみさん」

誰?AV女優?と思って、すぐに検索したら
画像がいっぱい出てきた

なるほどね〜(笑)
細くて(ここ大事)胸が大きい
拓哉、好きだよね〜(笑)




昨日のワッツの前に
アライフBlu-ray発売の宣伝が流れた!


拓哉と名乗る人からメールが来たと。

「はっきり言っておきましょうね
これは僕じゃないです」


え〜?
名前にスペース入れて迷惑メールで、どどって出てくるの?

私のところには来たことないけど(笑)




応援上映に行った人からのメールがたくさん

「ピロン」と着信音が鳴ったから、ん?と思ったら
「ニノからLINE」だって〜


「自分自身も応援上映をやってくれるって聞いて、え?」

「スマホいじくってて、書いてあって、そんなのやってくれるんだ」

「やってくれたらいいなってみなさんの意見は目にしていた」


お花は
「応援上映に来てくれた人達と
その方達と要望に応えてくれた丸の内ピカデリーさんに
送った方がいなと思って送りました」


「声を出してリードしてくれたお兄さんがいたらしくて
気を使っていただいてありがとうございます」


「参加してくださった皆さんの感想を目に
改めて、こういう楽しみ方もできるって
別の窓口ができるような気がして嬉しいです」


「大阪にも届けるものは届けたいなと
お願いしました」



そうなのよ、丸の内の時にすぐ近くに
やたらと声を出しているお兄さんがいて
それが、めちゃくちゃ面白くて、リードしてくれる人がいると違うね


そして、やっぱり拓哉はスマホでファンの声を見てる
フンチラのことも知ってたし、今回は応援上映のことも





プライドを全話、1日で全部見たという20歳の子から
優しさって何?

「相手のことを思うこと
相手を思う、相手を感じる」

「今の撮影現場でも凄い優しい人いますよ」




パイレットになる為、訓練をしている彼氏
パイロットの先輩としてアドバイスは?

「俺、そこまでキツい訓練受けてないし」

「厳しくて当たり前ですよね
たくさんの命を預かるわけだから」


「大丈夫って言葉はデカイんじゃないですか」

「本当はね、目を見て向き合って
確実に抱きしめちゃうよね」

「先に電話かな
おやすみのLINEの後に、GOOD LUCK」



最近、パイロットの話が多いよね毎週のようにしてるような・・
何かある?と思ってしまう(笑)





沖田先生の白衣のスクラブ展示される
また着たい衣装は?

「プライドのユニフォームのあの一式」

「氷の上に乗りたいなって、たまに思う」


衣装&パネル展

革の茶色のジャケット
手術で履いていたエアマックス
腕時計もスタッフにあげてしまったから、ない

「劇中に履いてた靴は僕がもらったので」


そこまで期待してないから(笑)
実際に着ていた白衣とスクラブだけでしょ



全国のニセ拓哉に注意
「僕は会ったことない人にメールしませんから」



今、撮影している拓哉も気になるけど
来週は、アライフのBlu-rayが発売だし
その後は目黒のシネマで無限の住人上映

また沖田先生と万次を行ったり来たりだわ〜



応援上映会

「無限の住人」応援上映会に行ってきました〜

とりあえず、百均で赤のサイリウムを2本買った
でも、一人だし、どう盛り上がればいいのだろう・・
と思っていたけど、全然問題なし。
超楽しかった〜


会場に着いたら、ロビーは人でごった返していて並んでいるよう。

こんなに混んでる丸の内ピカデリーは初めて。


入ってみると、なんと拓哉から立派なお花が届いていた!
並んでいたのは、この写真を撮る列だった。

IMG_1013-2.jpg

IMG_1018-2.jpg


拓哉のお花
みんなが無限の住人が大好きなことが、拓哉にも伝わっていたんだなぁと感動し
また、応援上映してくれた丸の内ピカデリーさんに感謝の気持ちを
届けるなんて
さすが拓哉だわと二重の喜び



上映前に
「これから本編上映前に、予告編3本を流します」
(文章は合ってないかも)
とスクリーンに表示され
まず最初に「わ〜!」と会場が盛り上がった。

丸の内ピカデリーさんの愛に感動してウルっときてしまった。


そして、本編が始まる時に、近くの男性が
「ありがとう!ワーナー!」と。

この男性は、応援上映に慣れているようで
様々なシーンでずっと声を出していて
それが面白くて笑っぱなしだった。

無限の住人でこんなに笑うとは(笑)
涙がちょちょぎれたよ



百人斬りで、司戸菱安一人となったところで
会場は「あと一人!あと一人!」

当然、倒した時は、盛り上がり。



浅野の道場で、凛のお父さんの刀を凶が持っていく時
どこからか「泥棒はいけませ〜ん」

鯖人には「このロリコン野郎!」


万次がアップになったり、セリフを言うと
会場は「ふ〜!」「かっこいい!」


吐が武芸所をと天津に伝えるシーンでは
「騙されないで!」


閑馬の道場で「よっ成田屋!」


槇絵「お兄さん、ちょいと遊んでいかないかい?」
男性「はい❤️」
会場(笑)


槇絵が上から斬りかかろうとするところでは
「万次、上!」「上!上!」


槇絵が急に臆病になると
「え〜!こんなに斬っておいて?」


蟲には「頑張れ〜!」

万次が凛を助けに行く時、雑魚を殺った後
「腕!」「腕を忘れてるよ」


他にもたくさんあったけど、思いつくまま書いてます。



そして当然、一番の盛り上がりは
万次が屋根の上に登場した時。

あと槇絵が登場した時も。


最後、万次が倒れて、目を開けるまでは固唾を飲んで見守り
「木村拓哉」と出た時に
ぶわ〜っと一気に盛り上がった。


MIYAVIの曲で、サイリウムを振ってライブのように乗って
楽しかった〜


応援上映会をしてくれた丸の内ピカデリーさん
ありがとう


そして、お花を贈ってくれて
さらにワッツでも感謝の意を述べた拓哉

いつも私達に向き合ってくれて、
自分の言葉で思いを伝えてくれる拓哉のファンでよかった

「拓哉ファンは幸せ者だよ」(万次風に)




唯一のワッツは、眠くて夢の中で聴いていたので
あまり内容は覚えてない・・
また某所で聴かせてもらう


先週、丸の内ピカデリーでラスト上映を見に行き
最後は拍手で終わったけど
今週は、小さな映画館キネカ大森で「無限の住人」見てきた。

こういう映画館でもレデイースデーがあるのね
上映の1時間半前にチケットを買いに行ったら、
整理券は席の半分を超える番号だった。


お昼を食べ終わったら
職場が近くて、仕事が午前上がりだった旦那が
「もう一度見たい」と言ってきた。

席数、少ないからもうないんじゃない?と思いながら
上映前に窓口で聞いたら「立ち見になります」

そしたら「え〜?平日だぞ。え〜」と
立ち見はイヤと諦めて帰って行った。

ちなみに、わたしが家に帰ったら
旦那は何故かICWRのDVDを見ていた。


キネカ大森
実際に席がなくて通路に座って見てる人が何人かいた。
席はちゃんとしたシートで
始まる前は、スクリーン小さいと思ったけど
映画が始まってしまえば、スクリーンが小さいとは感じなかった。


なかなかよかったよ
気に入ったキマカ大森



そして、丸の内ピカデリーでは、応援上映が決定。

そんなにすぐに席が埋まるとは思ってなくて
仕事が終わって、のんびり座席を見たら
ほとんど埋まっていて、前の方しか空いてなかった。

うわっ!と驚いて慌てて予約した。

そして、約800席は完売し、追加上映も決定した。


なんか嬉しいな
リピーターも多いだろうけど、まだまだ見たい人はたくさんいる

ゴールデン時間帯のイッテQをみて見たいと思った人もいるだろうし
拓哉ファンだけではなくて、原作ファンなどの評判がいいのが
伝わってきたのかな

もうほとんど上映が終わってしまってからだから遅いけど・・・
ネガキャンされまくったことが、本当に悔しい


とにかく、満席の会場での応援上映を楽しんでこよう


映画

昨日は、丸の内ピカデリーでラスト上映「無限の住人」を
見届けた

仕事で行けるかわからなかったから
チケットは窓口で買ったけど、もう予告が始まっている時間で
広い会場のほんんど席が埋まっていた


ラストは、勇気を振り絞って一人でも拍手しようと思っていたけど
そんな心配はいらなかった
会場中が拍手で包まれて終わった

なんか感無量だった。


リピーターばかりかなと思っていたけど、
近くの席には、反応から初めて見ただろう人達もいた。

まだこれから見たい人もいるだろうに
終わってしまうのは、もったいないなぁ




ワッツ

カップ麺キムラーについて

「名前が伸びてしまうけど、他人事とは思えないですよね」

「でもタクヤーじゃなくてよかったな」



ちょうど前日に買って食べたところだったから
タイムリーな話題に嬉しくなった




無限の住人
ポスターの足の指に傷と血が付いていた

メイクのケイスケ
「手にしても足にしても毎日メイクをする際に
爪の生え際に色を乗せてましたね」

「清潔感は無くそうと」

「皮膚はザラザラな感じ、爪は汚れた感じ」

「裸足に草履なので、足は汚れるんですよ」

「『ちょ』くらいのケガ」


「繰上さんがわざわざ京都まで来てくださって撮影」

「素晴らしい手ですね
手のアップを撮らせてくださいとオフショットで」


その手の写真、見たいなぁ




イッテQ

「珍しく日本語が聞こえてきたのでパッとみたら出川さんがいて、
これってイッテQのヤツだ、カンヌまで来たんだ!」

「フリーな時間だったので、行ってこようかなと行かせてもらった」

「普段から見てると行きますよね」



「普通に面白いですよね」

南極大陸の中島みゆきさんの主題歌
「イモトさんが登山の時にかけて、嬉しかったですよね」


クリントイーストウッドさんの突撃のレストラン
「待ち続けている二人を車の中から見ました」

「トーマスさんのポルシェの助手席に乗って、通り過ぎた」

「ヒューマンアンドヒューマンの謎だけは解けてない」




検察側の罪人の原田監督
「低く響くいい声。40代の男の香華」と。

「お会いして、映画監督って十人十色でいらっしゃって
本当に映画が好きなんだな」

「監督から色んな作品とか出演者とか出てきて、メモしておいてください
その作品を実際に見てみたり」

「衣装合わせとか始まりまして」

「二宮と一緒に昼飯食いました」


「エンタテインメント性のあるアクションとか記されている内容ではないので
重厚で重めの話になる」


二宮は
「一人の表現者だったり共演者として
彼だったら安心できるなという印象を持った」

「現場でどんな空気になるか、わからない」




代読のお姉さん

「そろそろさぁ、誰だい」

「ゲームの企画プレゼンしたよね
3人まで声をかけていい、それ以上はダメですっていう」


そんなに代読のお姉さんが気になるんだ(笑)
知らない方がいい場合もあるかもよ(笑)



「夏になると全国の海で目撃情報
9割は嘘」



7月からは次の撮影が始まる。
万次とは全く違うキャラクターが見れる次の映画も楽しみだなぁ

でも、まだ大森で万次に会いにいっちゃうけどね(笑)








 | ホーム |  前のページ»»